*
とじる
*
とじる
*
とじる

「ホットドッグ四ツ葉」が3月31日で閉店していた 第二空港線沿いの名店45年の歴史に幕

ライター:山田 山田
キーワード:

第二空港線沿いに駐められた古い車で営業していた「ホットドック四ツ葉」が、3月31日に閉店しました。創業45年、この場所で販売を続けて20年以上。錆びついたレトロな車で、通りすがるたびに目につくシンボルのようなお店でしたので、残念な知らせです。


ホットドック四ツ葉 3月31日で閉店

第二空港線沿いにある「ホットドッグ四ツ葉」。錆びついた古い車で美味しいホットドッグを販売しているお店でした。

前を通るたびに目に映る、この辺りのシンボルのようなお店。昔はこの車で移動しながら販売をはじめ45年、そしてこの場所で20年以上続けられていましたが、3月31日をもって閉店されていました。

ちょうど、お片付けされているところだったので、お話を聞いてみました。

閉店理由は車体の老朽化により保健所からの許可が更新できなかったためだそうです。

新しい車を買うにしても、店主も75歳と高齢であるため閉店を決意されたそうです。

「多くの方に支えられてやってこれた。感謝しか無い」と話されていました。

味のあるこの車も、近日中に処分されるそう。

「置いとく場所もないからなぁ」とどこかさみしげに話してくれました。

移転などの予定もないそうですが、「せっかく45年やってきた技術、誰かやりたいと言う人がいれば身体が保つ限り教えていく覚悟はしている」とのことでした。

さよなら四ツ葉

多くの人々に愛されてきた「ホットドッグ四ツ葉」。

レトロな車体はもちろんですが、安くて美味しいことから長年のファンも多いお店でした。

名物と言っても過言ではないようなお店でしたので、悲しい限りですが、またどこかで後を継ぐ人が現れるといいですね。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

安い豆腐と高い豆腐の違いって?「とうふ工房きむら」に聞きに行ったら何故か美味しい厚揚げの食べ方教えてもらった

2021.04.18

「腹切坂」なんて物騒名前の場所があったので和水町まで原付で行ってみたらめちゃくちゃ癒やされた

2021.04.18

納豆、生卵までついてとんかつ定食が700円だと…熊本駅近く「駅前花屋」のランチがコスパやばい!

2021.04.17

老舗喫茶のトルコライスは懐かしい味がする 桜町の「プラーナ」

2021.04.16

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

4/24(土)〜4/30(金)ゆめタウンはませんで「春のトレンドパンフェス2021」が開催されるってよ!

2021.04.17

【最終回】三十路子連れ女が車について考えてみた ド素人がクルマについて学んだ1年間

2021.03.30

PUBLIC RELATIONS

4/24(土)〜4/30(金)ゆめタウンはませんで「春のトレンドパンフェス2021」が開催されるってよ!

2021.04.17

【最終回】三十路子連れ女が車について考えてみた ド素人がクルマについて学んだ1年間

2021.03.30

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal