*
とじる
*
とじる
*
とじる

もう唐揚げなんて食ってらんねぇ!戸島の「あげもの福ぷく」のとり天が旨すぎ!安すぎ!!

ライター:山田 山田
キーワード:

最近、唐揚げ屋さん増えましたよね。私も大好きです。今回紹介するのは戸島の住宅街をさまよっていたら発見した「あげもの福ぷく」のとり天です。カップ入りは1カップ5個入りで180円と安価ながら、めちゃくちゃ旨いんですよ、これが。合わせて一度煮込んで揚げたごぼう天も美味しくて、何度も訪れたくなるお店でしたよ!


戸島の住宅街をさまよって

戸島の住宅街にある「あげもの福ぷく」。

方向音痴極まってる私が、事務所の近くなのに迷子になっていた時に偶然発見したお店で、「揚げたてとり天」ののぼり旗につられお邪魔しました。鮮ど市場の向かいの細い道を登った先にあります。

メニューはメインのとり天と、ごぼう天。そして冬場限定で馬すじコロッケもあるそうです。

今回はとり天のカップとごぼう天の中パックをいただくことに!

何このとり天、柔らかいしうめぇ

ということで、とり天のカップ(税込180円)、と味付ごぼう天のパック<中>です。

とり天はカップで5個入りだそうです。それで180円って唐揚げだと同じサイズで2~3個くらいが相場ですよ。

カラッと揚がったとり天は、注文を受けてから揚げるのであつあつの揚げたて。せっかくなのでその場でまずひとつ。

ふわふわのとり肉に、サクサクの衣が相まって絶品。塩気も良い感じですんげぇ旨い。おかずにもなるし、ビールも進みそう。

もう唐揚げなんて食ってらんねぇと思うほど美味しい。私、唐揚げよりとり天派になりました。なんで大きなパックにしなかったんだろう。

ごぼう天も一回煮て味付けして揚げているそうで、しっかりダシの味がしてめちゃくちゃ旨い。しかも旬の時期には菊池の水田ごぼう使ってるそうです。残念ながら、今の時期は違うそうですが、それでも美味しいんですって。

家でうどんに乗せるからと買ってく常連さんも多いそうですが、そのままで十分美味しく食べれますって、これ。

開業から7年ほど経つそうですが、なんで今まで知らなかったんだってレベルで大満足でした。

隠れた名店!絶品とり天をご賞味あれ!

東区戸島にある「あげもの福ぷく」。よほど近所に住んでいるか私のように迷い込まに限り、知らないと行かないような場所にありますが、かなり美味しい名店でした!

とり天好きはもちろん、塩唐揚げとか好きな人はお気に召すと思いますので、ぜひ一度ご賞味あれ!

あげもの福ぷく

住所

熊本市東区戸島西1丁目5-55

営業時間

13:00~18:00

定休日

土日祝

電話番号 09044755551

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

海に鳥居があるならそこから入って参拝するのが当然だよね?永尾神社に海から参拝してきた

2021.09.17

「冷やしかしわそば」が美味しすぎる!暑い日にぴったり汁まで飲み干せるさっぱりそばを九品寺「川しま」で!

2021.09.15

こんな場所にお地蔵さん??洞窟の中にいる虚空蔵さんに会いに行ってきた

2021.09.14

ホットドッグ四ツ葉が9月18日から復活!一足先に試食させてもらったらおっちゃんの味だった

2021.09.14

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

PUBLIC RELATIONS

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal