*
とじる
*
とじる
*
とじる

天草にあるひょうたん島?海上タクシーで無人島に行ってきた!!!

ライター:ちえ ちえ

天草の無人島に行ったことはありますか?

天草には無人島が数カ所あります。
その中でも今回行ってきたのは天草にあるさらに離島です。

海上タクシーという
熊本市内の人は聞きなれないハイテクな乗り物で島に行くことができますが、黒島の横にあって潮が引いた時しか行けません。

まずは黒島を探検。

桟橋から右に行くと井戸がありますが、この水は飲めません。
飲み水は持参しないと喉が渇いた時は大変です。

20年前くらいにキャンプに行った時はつるべしかなかったのに、いつの間にかポンプ式になってました。

井戸の前にはお手製のブランコが2つありました!

大人も子供も遊べます。
所々に手作りの遊具があり自然を満喫するのにはもってこいです!

木に繋がれてるので、体重制限は乗った感じで気がつくしかありません・・・

いよいよひょうたん島へ!


岩場なのでサンダルは危険です!スポーツサンダルかスニーカーの方がおすすめ!
少し危険な箇所があるので小さいお子様をお連れの場合は大人の方が同伴されたほうがいいかもしれません。

島は一周歩くと
大体20分かかるかかからないかの距離です。

運動不足の方が歩いていたのかもしれません・・・

こちらはキャンプ場ゾーン

茶色のコテージ?の中は広くて快適ですが、ここで寝泊りするのはダメです。

7月になるとここにシートが貼られる予定なので、テントはここにどうぞ。

夏休みの自由研究にもおすすめ!

最後に

7月よりキャンプが可能になりますが、災害時の安全面等を考えて事前に天草市御所浦支所への連絡が必要になります。

夏はキャンプだ!!!とお考えのアウトドアな方はひょうたん島でサバイバルなキャンプを楽しんでみてはいかがですか?

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

PUBLIC RELATIONS

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal