*
とじる
*
とじる
*
とじる

木曜日限定!博多ラーメンの「一連」が豚骨スープを凝縮したテイクアウト限定とんこつカレー!

ライター:山田 山田
キーワード:

中央区大江、産業道路沿いにある博多ラーメンの店「一連」。汁を飲み干せるほどあっさりした豚骨スープと細麺が特徴のめちゃくちゃ美味しいラーメン屋さんですが、現在、木曜日限定でラーメンスープを凝縮して使用した「とんこつカレー」を提供しています!とんこつスープとカレーって相性大丈夫なの?っと思いましたが以外と合う!そんなテイクアウトもできるとんこつカレーを紹介します!


産業道路沿い消防署の隣にあるラーメン屋「一連」

産業道路沿い、熊本市中央消防署から道を挟んでお隣にあるラーメン屋「一連」。

あっさりとした豚骨ラーメンと異様な速さで替え玉が出てくる細麺が特徴の個人的にイチオシのラーメン屋。担々麺とか唐揚げとかも美味しいのですが、

今回紹介するのは…

毎週木曜日限定、テイクアウト専用で提供をはじめた「とんこつカレー」。

ラーメンに使用している豚骨スープをさらにぎゅっと凝縮して、スパイスから配合したオリジナルカレーだそうです。

早速いただいてみましょう!!

あとから豚骨スープの風味とピリッと辛さがやってくる!

こちらがテイクアウト専用の「とんこつカレー」。

テイクアウト専用だけど、お店の中で食べてもOKっとのことでしたので、早速その場でいただくことに!

一見したら、普通のカレーです。

とんこつカレーって、味の想像も付きません。

ルーはちょっと辛めですが、りんごやキウイなどのフルーツを入れており食べやすく仕上げているそう。

このルーを

こんな感じで、ご飯と一緒にいただきましょう!!

口に含んだ瞬間は普通のカレーに感じましたが、すぐに豚骨の風味がやってきて、飲み込んだ後に口の中にスパイスの辛味が広がります。

辛いけど、激辛ってほどでもなく、ちょっと変わった豚骨風味が相性が良くて意外と美味い!

ついラーメンも食べた

こちらが「とんこつカレー」に使われているのと同じ豚骨スープを使っている一連の博多ラーメン。

このスープ。あっさりめですが、しっかり豚骨が滲み出ています。

カレーと一緒に食べてて気付いたのですが、同じスープを使っているので、喧嘩せずにめっちゃ相性がいい。

カレーとラーメンのスープ交互に口に運んでも止まらなくなるやつ。どちらも1人前なのでボリューム的にアレなことになりましたが、たくさん食べられる人にはおすすめです。

木曜限定ですがぜひ一度お試しあれ!

一連の「とんこつカレー」は木曜限定ですが、一風変わった風味が楽しめる辛口カレーでした!

現在はテイクアウト用として提供していますが、今後は店内でラーメンとのセットメニューも検討しているそうです!

ラーメンや担々麺、からあげなどが美味しいお店ですが、カレーもなかなかのもの!ぜひ一度お試しください!

博多ラーメン 一連

住所

〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江4丁目10−4

営業時間

昼 11:30~14:30
夜 17:30~21:00
(緊急事態宣言中は~20:00)

定休日

月曜日

電話番号 0963635119

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

旧浜線の老舗ラーメン店「一福」の昔なつかしい味わいの豚骨ラーメン!半やきめしセットでいただきます

2021.05.17

SNSでも話題になっている産山村・扇棚田の田植えを見てきたら超絶景だった

2021.05.16

良いものはやっぱり良い!昔ながらのやり方で一番搾りのなたね油を作る益城町の「坂本製油」

2021.05.14

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ファンシードールがコンシェルジュサービスを始めたって。【読者プレゼントあり】

2021.05.03

無人島で文明的ソロキャンプ!電気の力で無人島もめちゃくちゃ快適だった

2021.04.30

PUBLIC RELATIONS

ファンシードールがコンシェルジュサービスを始めたって。【読者プレゼントあり】

2021.05.03

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal