*
とじる
*
とじる
*
とじる

大粒の栗が丸っと入ったかすてら饅頭が絶品!国府の老舗「井手製菓」の栗饅頭は栗も大きいし美味!

ライター:山田 山田
キーワード:

秋になり栗を使ったスイーツが増えてきましたね!秋の味覚ってどうしてこんなに美味しいんでしょうか。さまざまなスイーツが新しく登場してくるなか、今回は昔ながらの和菓子屋さんの栗菓子を紹介。中央区国府にある大正2年創業の「井手製菓」では、人気のかすてら饅頭に栗がまるっと入った「かすていら饅頭 栗饅頭」なるものを販売していると聞いて早速行ってきました!


八王寺通りからちょっと入ったところにある「井手製菓」

今回、栗の入ったかすてら饅頭があると聞いてやってきたのは、中央区国府にある「井手製菓」。八王寺通りから出水小学校の方に少し入ったところにあります。

大正3年創業の老舗で、現在4代目となる和菓子店です。流行りのお店もいいけれど老舗ってそれだけ続いてきただけあって美味しいところが多いんですよね。期待大!

店内は昔ながらの和菓子屋さんで、なんだか落ち着いた気持ちになります。

さて、早速、目当ての栗の入ったかすてら饅頭を探してみましょう!

和菓子が並ぶと幸せな気持ちになる

井手製菓では、「かすてら饅頭」以外にも大福やどら焼きなどあんこを使った和菓子を販売しています。

スーパーなどに卸しているもの多いそうでお店においてある量は控えめ。

見てくださいよ。栗どらに、カステラ。見てるだけで日本茶飲みたくなりません?

昔ながらの大福も1個130円とお手頃価格。

看板商品は創業当時から同じ味を守り抜いている「かすていら饅頭」。なんでも発祥は大牟田辺りで、初代はそこで修行した後熊本でお店を開いたんだとか。

そして、この「かすていら饅頭」に栗を丸っと入れたのが…

この栗饅頭!!!!1個152円也。

ちなみに、フーディーワンとかにも卸しているらしいです。

早速頂いてみましょう!

栗が大粒過ぎてたまらない!

こちらが、「かすていら饅頭」に栗を入れた栗饅頭。この季節にぴったり。年中販売しているそうですけど。

パカッと割ると見てくださいよ、この栗のデカさ!!!なんか玉子みたいに色鮮やか。

餡も焼いたときに水分が抜けすぎないように作った特製の自家製餡で、しっとりした味わい。焼き菓子あるあるの口の中の水分全部持っていかれた!!なんてこともありません。

栗と餡の甘さのバランスも絶妙で、どちらも主張しすぎず美味しくいただけます。

老舗の味は流行りにも負けない

井手製菓では4代目の井手さんが先代のお父さんと一緒に手作りでひとつひとつ丁寧にお菓子を作っています。

お菓子って、流行り廃りがありますが、100年以上続いてきた老舗だけあって、味は本物。

このあと栗饅頭以外のお菓子もいただきましたが、なんだかほっこりした気持ちになれる美味しさでしたよ!

井手製菓

住所

〒862-0949 熊本市中央区国府2丁目17-20

営業時間

8:30~18:30

定休日

日曜日

電話番号 0963640219

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

営業日は週3日!帯山の老舗うどん屋「竹屋」でさっぱり美味しいおろしうどん!

2021.12.03

人吉の「ちいさなちいさなパン屋さん」のメロンパン「スーパーメロン」がデカくて美味しかった

2021.11.19

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

「球磨の恵み」が熊本県代表でサミットに出場!全国1位にしたいからWEB投票よろしくお願いします

2021.12.04

PUBLIC RELATIONS

「球磨の恵み」が熊本県代表でサミットに出場!全国1位にしたいからWEB投票よろしくお願いします

2021.12.04

「アダルトショップに行ったことがない人間は信用できない」ヨッピーが語る人生の哲学

2021.11.30

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal