*
とじる
*
とじる
*
とじる

これがマシュマロ……?甲佐町「池田製菓舗」の一風変わったカステラ入りのマシュマロもう食べた?

ライター:山田 山田
キーワード:

みなさん、マシュマロと聞くとどんなイメージします?白くて丸っこくてふわふわのお菓子ですよね。甲佐町にある「池田製菓舗」が60年以上前から作っているマシュマロはなんとカステラ入り。見た目もなんだか厚揚げのよう。そんな一風変わったマシュマロを求めて、甲佐町まで行ってみました!


注)これはマシュマロです

突然ですが、これなんだと思いますか。そうです、正解です。マシュマロです。

どこからどう見てもマシュマロですよね。それ以外のなにかには見えません。私は最初ぱっと見厚揚げかと思いましたけど。

このマシュマロ。甲佐町の甲佐小学校近くにある「池田製菓舗」の人気商品で、午前11時くらいに店頭に並べて、昼過ぎに売り切れることもあるそうなんですよ。

どーしても、1度食べてみたくて、もうお昼過ぎてましたけど残ってないかなーと足を運んでみました。

ということで、お邪魔します。昔ながらの和菓子屋さんといった雰囲気のお店です。事実、そうなんですけどね。

ショーケースを眺めていると…

うおっしゃーーーー!!!あったーーーー!!しかもラスト1パックの奇跡!!!!!!!

こちら、通常は1パック4個入りが340円。8個入り680円です。今回はラスト1パックで数調整用に作ったという特別6個入り。

なんとか滑り込みで間に合いました。なんでも、1日に作れる数が限られているので、毎日11時頃に並べて昼過ぎに完売もザラ。なんなら予約でなくなってしまう日も。

私がお話伺っている際にも買い求めに来られた方がいて、残念がっていました。ごめんなさい、ラスト1パック私がいただきました。

他にも「井戸江峡万十」なんて、甲佐らしい一品も。こっちも気になりますが、今日はマシュマロ!!

早速マシュマロ食べてみた!

ということで、なんとかゲットできたマシュマロを頂いてみましょう!

1個がそこそこ大きくて、今まで食べたマシュマロで一番大きいかもしれません。

素材は一般的なマシュマロと同じで、そこにカステラが加わっているそうです。

ふわーーーっとしているマシュマロを引っ張っると、にゅーーーんと伸びていき

ある程度伸びるとぱかっと。お豆腐みたいに真っ白。本当に厚揚げみたい(失礼)。

このときは断面真っ白でしたが、ところどころカステラが入っています。

ほんのり甘みが効いていて、不思議な味わいでした!コーヒーとかに合いそうな味です。

ちょっと変わったカステラをゲットしてみましょう!

甲佐町の池田製菓舗の「マシュマロ」。とにかく作れる数が少ない上にまとめ買いも多いそうなので、どうしても欲しい方はぜひ予約してどうぞ!

カステラ入りの一風変わった和風のマシュマロですので、一度食べてみてくださいね!

池田製菓舗

住所

〒861-4607 熊本県上益城郡甲佐町豊内574

営業時間

9:00~19:00頃

(マシュマロは11:00頃~)

定休日

日曜日

電話番号 0962340118

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

ビッグイベント目白押しの「阿蘇フェスティバケーション」初日に行ってきた!この夏は阿蘇で遊びまくろう!

2022.07.09

いきなり団子を陣太鼓で作ったら美味しいのでは?「いきなり陣太鼓」を作ってみた

2022.05.05

南阿蘇で深呼吸しよ!!高血圧だと言われたので南阿蘇エリアをぐるっと回って深呼吸してきた

2022.03.31

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

PUBLIC RELATIONS

今年11月で発売45周年!お菓子の香梅から白い武者がえしが限定発売されたので熊本城の武者返し見ながら食べてきた【プレゼントあります!】

2022.09.23

熊高、済々黌、第一、第二、北高【狭き門】はどこ!?気になったからガチで測ってみた

PR

2022.08.25

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal