*
とじる
*
とじる
*
とじる

地魚がデカイし美味いしたまらない!津奈木町「かんなり」の地魚定食

ライター:山田 山田
キーワード:

魚ってめっちゃ美味しいですよね。特に漁業が盛んな町で食べる地魚は新鮮で格別。今回は津奈木町の「かんなり」で、地魚定食を見つけたので、ランチでいただいてきました!油断していたらめちゃくちゃデカイ魚が出てきてめちゃくちゃ美味しかったですよ!


津奈木町の定食屋「かんなり」

今回伺ったのは津奈木町の「かんなり」。

地元の方から「ここの地魚が大きいし、美味しい!!」と誘われて訪れました。

入り口でさっそく気なるものを発見。

鉄腕アトム。こういうが置いてあるの、めちゃくちゃ好きです。

雰囲気からしてレトロな感じがしてきますよねー!

数量限定の地魚定食!

店内にはお座敷のテーブル席がならんでいます。

地域密着って感じの雰囲気が漂っていて良い感じ。

メニューを見ると、刺し身やあら炊きなどのお魚の定食の他に、唐揚げや生姜焼きなど定番の定食も。

おすすめは「地魚定食」で、地元でとれた新鮮な魚を数量限定で出されているそう。

黒板に、その日の地魚と残りの数量が書いてあります。私達が鯛のあら炊きと黒の煮付けを頼んだら、一気に品切れに。セーフ。

これだけ人気だと内容も気になるところ……!待ち遠しいですね!!

地魚でけぇ!めちゃくちゃ美味しい地魚定食

今回、私は地魚定食の「鯛のあら炊き(税込1100円)」を注文。出てきたのがコチラ。

鯛のアラはめちゃくちゃ大きい。

しっかり炊いてあって、ツヤツヤで光り輝いています。

身も柔らかくて旨味がぎゅっと凝縮されています。味付けも抜群で、求めていたのこれ!って感じの味わい。めっちゃ美味しいです。

しかも、見た目以上にあちこちにたっぷり身が詰まっていて食べごたえも十分。私の食べ方が下手くそで悲惨な見た目になったので、写真は割愛します。

ちなみに私、魚は目玉まで食べる派です。周りのトゥルトゥルの部分も合わせて大好物なんです。

余すとこなく美味しいあら炊きでした。

ちなみに、こちらは「黒の煮付け」。

黒がなんなのかは知りませんが、たしかに黒い魚です。魚って地域で呼び方違うので、何が出てくるかワクワクしますよね。

こちらもサイズも大きく、みっちり染みていました。

煮物って味付け次第でかなり変わるので、これだけ美味しいお店は全部安心して食べられそう!

津奈木町の地魚を!

美味しい地魚を最大限美味しく食べられるように調理しているお店「かんなり」。

地魚は大ぶりで、味も美味しく、大満足でした!

季節ごとにいろんな魚を楽しみに訪れたいお店ですよ!ぜひ津奈木町お越しの際は立ち寄ってみてくださいね!

かんなり

住所

〒869-5604 熊本県葦北郡津奈木町小津奈木2113−14

営業時間

11:00~13:30(13:00os)

17:30~22:00(21:30os)

電話番号 0966784493

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

大津町にオープンした「肉酒場おんのや」で脂の旨味を感じる焼肉とこだわりの美酒を大満喫!

2023.07.09

くまモンの秘密基地!?3月19日「KUMAMON BASE」が肥後大津駅ビジターセンターにオープン

2023.03.18

スコップ1本でどれだけ深い穴が掘れるのか!川尻の「穴掘り大会」に出場してきた

2023.03.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市南区】疲れてんなー最近…そうだ!ハイテンションな「香り」の伝道師に習おう!

PR

2024.06.18

PUBLIC RELATIONS

【熊本市南区】疲れてんなー最近…そうだ!ハイテンションな「香り」の伝道師に習おう!

PR

2024.06.18

熊本のご当地サイダーで熊本のハイボールを作ったら最強の1杯を見つけた

PR

2024.05.31

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal