*
とじる
*
とじる
*
とじる

熊本県内にはくまモンを筆頭に、様々なゆる(ご当地)キャラがいます。

各々が、地元を盛り上げるために一所懸命ご当地PRをしていますよね。

熊本県大津町には「からいもくん」というご当地キャラクターがいます。大津中央公園に銅像まで建ててある人気者です。

しかし、彼に悲劇が訪れたのでレポートします。

あっという間に読める記事です。


からいもくんの銅像

町のキャラクターの銅像が建っているところなんて、なかなかありませんよ。

大津町が「からいもくん」に寄せる期待といったら半端なもんではありません!

銅像なので、色合いがわかりにくいですが、からいもの紫に、茶色い麦わら帽子、そして緑のタオル。定番の農家さんスタイル。

イラストを見つけたので

隣にいる女の子は、からいもちゃん。

シマシマの男の子は、からいもボーイ。

というよりも、語尾が

イモ!

「遊びに来てほしいイモ!」っていっその事「遊びに来て干しイモ!」にすればいいのに。

そんな、からいもくんに悲劇が。

同じ公園にもう一つ銅像ができた

からいもくんの銅像がある大津中央公園にあろうことか、もう一つ銅像ができた。

ゾロ像。

完全にお株を奪われました。

しかも

ゾロの誕生日の日に

勢いよく走ってきたくまモン(ゾロ仕様)に

バッサリと斬られる。

まさに悲劇。それでも立ち上がり、大津町のために尽くすからいもくん。

「熊本を盛り上げよう!」という気持ちは、我々も各地のゆるキャラさんたちと同じです!

これからも、共に頑張りましょう!

ライター紹介

伊藤

伊藤

演劇の先生やったり、アニソンやメタルのDJやったり、バンドやったり、サブカル好き思春期47歳独身。健康診断で中性脂肪が赤信号だったので、たまにジョギングすることにした。やっぱり犬が好き。

このライターが書いた他の記事

熊本に昔っからあるお好み焼き屋さん「ニック」上通り店

2023.01.22

熊本県産味噌を調合して作った味噌煮込みうどんで温まってきた!麺や具を食べた後には鉄板のアレやっちゃう!

2023.01.11

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

PUBLIC RELATIONS

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal