*
とじる
*
とじる
*
とじる

黒髪にオープンした個室セルフ脱毛に行ったらこの世の終わりみたいな写真が撮れた件

ライター:羽田さえ 羽田さえ
キーワード:

立春も過ぎて少し暖かくなってきたかな、なんて思っていたある日のこと。

ライターしゅん氏から突然のオファーがありました。

「2/1に黒髪にオープンした20分3,500円の個室セルフ脱毛『キングスサロン 熊本大学前店』が個人的にすごく気になるので取材を申し込んだんですけど、俺がめっちゃ脱毛してるところの写真撮ってもらっていいですか?」

なんか情報量多いけど、「個室セルフ脱毛」というワードを初めて聞きました。脱毛ってセルフでできるの??

自分は絶賛40代だし、デートで肌見せ♪なんて機会もあんまりなさそうだし、高いお金をかけて脱毛はしないかなとも思うけど、20代のしゅん氏は気になるのかな。

でも20分3,500円なら、かなりお安い気もします。

ということで、とりあえず行ってきました。仕事だし。


「キングスサロン 熊本大学前店」のセルフ脱毛とは

やってきました熊大近く、黒髪へ。「キングスサロン 熊本大学前店」です。

子飼橋から337号線を熊本大学方面へ向かう途中の右側、熊本銀行の斜め向かいあたりです。サロンはビルの2階にあり、1階は駐車場になっています。

ノボリと看板も出ています。しゅん氏、釘付け。

すっきりしておしゃれな店内です。

受付を済ませ、まずはカウンセリング。スタッフの方から説明を聞いた後

iPadに必要事項を入力。

スタッフさんは入力事項をもとにこちらの希望をヒアリングしつつ、サロンの仕組みなどを教えてくれます。

その後は同じ端末を使い、脱毛の仕組みを解説した動画を視聴します。

分からないことがないかの確認が終わると、施術のための個室へ。全3室あります。

大きな鏡や着替えスペース、ハンガー、個別の空調もあって、想像以上に広い空間!!

この個室が20分3,500円で利用できて、2名まで入れます。1人あたり1,750円。すごいです。

また、個室の使用後にはマシンなど触れるものはすべてアルコール消毒されているとのことで安心して利用できました。

ではいよいよ、機械の操作。

こちらでもスタッフさんが実際のマシンを使ってレクチャーしてくれます。

まずはテスト照射。

ジェルを塗り、試しに照射。問題なさそうなら、いよいよセルフ脱毛開始です。

そんな訳で試してみた

機械の操作をするのは1箇所だけ。必要な設定がなされた上で「スタンバイ」モードになっているので、「スタート」を押せば脱毛ができます。

脱毛したい部位に、1〜2ミリの厚みになるようジェルを塗ります。用意されているスパチュラ(ヘラ)でも、手を使ってもOK。
手の方が広い範囲に広げられるのと、ジェルをのばす厚みの調整もしやすいかなと感じました。

事前にシェービングを済ませてから行くのがおすすめですが、うっかり忘れていた場合も備え付けのシェーバーがあります。

強い光が出るため、目を保護するサングラスをかけたら準備完了。

手元のボタンを押すと、ピッという音とともに光が出ます。ちなみに足元のスイッチを踏む方法もあるので、操作しやすい方を選べます。

「ピッ」

「ピッ」

「ピッ」

20枚くらい激写していたら、この世の終わりみたいな写真が撮れました。溶接みたいになってるけど脱毛です。

感じ方は人それぞれですが、ほとんど痛みは感じていない様子。「どっちかって言うと熱いっす!」と言いながら、サクサク進めていきます。

毛の太いところや皮膚の薄いところ、粘膜の近くなどは痛みを感じやすいので、備え付けられた氷で冷やしてから照射すると良いのだそう。

足もパチパチと順調に脱毛していくしゅん氏。どちらかと言うと痛がり屋さんのはずですが(親知らずを抜いた後のテンションの低さは尋常じゃなかったし、カンピロバクターにかかった時は泣いたとか言っていたし)、今回は全然大丈夫のようです。

私も試しに照射してみましたが、痛みはありませんでした。痛みよりも熱さを感じます。

タオルで拭き取ったら、保湿ジェルを馴染ませて終了。備え付けのホットタオルなども自由に使えます。

一連の動作は本当に簡単!!全部セルフでできました。

人によって、部位によって赤みが出ることもあるようですが、しゅん氏も私も特に変化はありませんでした。

脱毛直後の両腕はこんな感じ。腫れや赤みなどは特になしです。

って言うか脱毛した左腕(写真では向かって右)のつるつる感すごい。

サロンはどんな仕組み?

「個室でセルフ脱毛、そして安い」というところがポイント!と思って取材に来たけれど、実はキングスサロンの良いところがもう一つ。

「都度払い」。

次回の予約を取って、その1回分の料金だけ支払えばOKなんです。そしてお値段は

新規限定のネット予約キャンペーンで、初回の部分脱毛 20分 1,000円

その後は

部分脱毛 20分 3,500円

全身脱毛 50分 7,000円

(次回の予約+支払いをしない場合は部分脱毛7,000円、全身脱毛14,000円になります。予約+支払いが断然お得。)

つまり部分脱毛に通いたい人は、初回はネット予約で20分1,000円、2回目以降は次回の予約を取ってその場で支払いまでする場合は20分3,500円。

さらにアプリ特典の500円OFFクーポンを使えば、2回目は3,000円で受けられます。(ちなみに上記全て税込表示です!)

いきなりコースを契約してまとまった金額を払うのはちょっと、という場合でも、都度払いならとりあえず初められます。

さらに自分で満足するところまで脱毛できたら、いつでも通うのをやめられる、という点も安心。

そして私のような大人女子というか、まあまあいい年をした女性のみなさま、ワキとか腕とかはもう若い時に脱毛しちゃったもん、というみなさまは「今ちょっとだけ気になるところを数回試す」というのが可能です。

個人的には、髪をまとめた時にちょっと気になる、もみあげや襟足あたりのうぶ毛とか。

わざわざサロンで高いコースを契約するまでもないかなと放置していたけれど、こんな都度払いセルフ脱毛サロンなら何回か通ってみようかしらと、かなり現実的に考えました。

何と言っても1回あたり20分3,500円と安いので、気軽に試せそう。

2名まで入れる個室ということで、母娘で通う人も増えていると聞きました。

ティーンエイジャーの娘ちゃんの脱毛をメインに通って、ママはちょっと気になる箇所だけピッと当ててみる!なんていう使い方もいいですね。

カップルでも友達でも親子でもOKで、料金そのままで2名まで個室に入れるサロン。いろんなニーズに答えてくれそうです。

しゅん氏、取材そっちのけでガチ申し込み

脱毛体験を終えたしゅん氏、カレンダーを見ながらスタッフさんと何やらお話ししていると思ったら、しれっと次回の予約を取っていました。

お試し取材に来たつもりが、普通に通うつもりになった様子。

今回は腕と足だけ試してみたけれど、20代でお年頃のしゅん氏。あんなところやこんなところの脱毛もいろいろと気になっているみたいです。

何といっても個室でセルフなので、これまで勇気が出なかったVIO脱毛にチャレンジする女性も多いそう。

アプリ登録キャンペーンも、しっかり活用。500円OFFのクーポンを無事にゲットしました。

キングスサロンのアプリはこちらから登録できます。

何気なく見学に行った「キングスサロン 熊本大学前店」

なかなか魅力的なセルフ脱毛サロンでした。

しゅん氏がもらっていたお友達紹介カード、使わせてもらおうかと思っています!

セルフ脱毛専門店 キングスサロン熊本大学前店

所在地

熊本市中央区子飼本町1−22 2F

営業時間

10:00〜21:00

定休日

不定休

駐車場

3台

Instagram

kingssalon.kumadai

ウェブサイト

https://www.kings-kumadai.com/

電話番号 096-285-9333

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

羽田さえ

羽田さえ

県外出身、1970年代生まれのライター。専門分野は旅行関係。巨木、仏像、おいしいもの、レトロなもの、じわじわくるB級系などが好きです。

このライターが書いた他の記事

【くまもとの巨木】阿蘇の田園風景の中に、杉と桜のハイブリッドな木があった

2021.05.01

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ファンシードールがコンシェルジュサービスを始めたって。【読者プレゼントあり】

2021.05.03

無人島で文明的ソロキャンプ!電気の力で無人島もめちゃくちゃ快適だった

2021.04.30

PUBLIC RELATIONS

ファンシードールがコンシェルジュサービスを始めたって。【読者プレゼントあり】

2021.05.03

無人島で文明的ソロキャンプ!電気の力で無人島もめちゃくちゃ快適だった

2021.04.30

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal