*
とじる
*
とじる
*
とじる

2018年4月に中央区新屋敷、子飼橋そばにオープンした猫カフェ「KAJU」さんへ行って来ました。
アットホームな空間で13匹の猫ちゃんたちと遊べるカフェで、猫好きな人は要チェックのお店です!


猫カフェ「KAJU」ってどんなお店?

KAJU外観
場所は子飼橋の手前。黒髪方面へ向かう途中の左側で、白い壁に赤い扉の平屋建ての建物です。
押しボタン信号のすぐ前にあり、「猫カフェ」というノボリが目印です。

猫好きの姉妹・加藤さん、高橋さんが経営するKAJU。
おしゃれなインテリアの店内では、13匹の猫ちゃんたちが出迎えてくれます。

KAJU料金表
料金は時間制です。ワンドリンク付きで30分なら600円、1時間なら1,000円とリーズナブル。
月・火・木は学割(中学生・高校生・大学生が対象)があり、1時間800円で利用できます。

店内の様子は?

KAJU店内
カバンなどの大きな荷物を入口左手の棚に置いて、猫ちゃんと遊べるカフェスペースへ。

カメラやスマートフォンなどは持ち込み可能なので、写真撮影もできます。

KAJU座席
真ん中のテーブル席のほかに壁際にベンチが並んでおり、どこでも好きな席に座れます。

床にじかに座っても大丈夫です。

猫用おもちゃ
猫じゃらしなどのおもちゃも用意されているので、たっぷり遊べます。

ペットボトルで提供される飲み物をいただきながら、かわいい猫ちゃんとたわむれましょう。
猫8
がっつり遊ぶだけでなく、猫ちゃんをひたすら眺めて、まったり過ごすのもOKです。

さらに猫まみれになりたい!という時には100円のおやつを購入するのがおすすめ。
ちゅーる1
液状のおやつを開けた瞬間、たくさんの猫ちゃんが集まってきてくれる可能性大です。
ちゅーる2
おやつは1日20本限定。週末などはお早目に!

とにかくかわいい猫ちゃんたち

それではKAJUのかわいらしい猫ちゃんたちをご覧ください。

猫1

猫2

猫3

猫4

猫5

猫6
気になる猫ちゃんがいたら、テーブルの上のプロフィールブックをチェック!

プロフィール
名前や誕生日、性格などが書かれています。

まとめ

猫7
猫カフェ「KAJU」は猫好きにはたまらない、小さな癒し空間です。
入店するのに年齢制限はありませんが、小学生以下は保護者の同伴が必要です。

こぢんまりした店舗で、一度に入店できる人数には限りがあるため、小学生以下の
子供連れの場合は事前に電話予約をしていくのがおすすめです。

■KAJU■

住所:熊本県熊本市中央区新屋敷2丁目22-17
電話:080-1725-4982(オーナー高橋さん携帯)
営業時間:平日11:00~20:00、土日祝10:00~20:00
定休日:水曜(猫の体調管理等で臨時休業の場合あり。KAJUの公式インスタグラムnekocafe_kajuで告知)
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

羽田さえ

羽田さえ

県外出身、1970年代生まれのライター。専門分野は旅行関係。巨木、仏像、おいしいもの、レトロなもの、じわじわくるB級系などが好きです。

このライターが書いた他の記事

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

あか牛一頭買いの焼肉店「褐火(かっか)総本店」が7月10日銀座通りにオープン!会計の総額と同額の商品券がもらえるぞ!

2021.07.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal