*
とじる
*
とじる
*
とじる

驚愕!「まるまうどん」のコシの強さが尋常じゃない!!!

ライター:ちえ ちえ
キーワード:

!南区江越「まるまうどん」に行ってみたら、コシの強さに驚いた!

皆様、ひいきのうどん屋さんはありますか?

「てる山」「つるんと」「黒田藩」「丸亀製麺」など、マイフェイバリットうどん店をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そんな中、おいしいものを食べ歩いている知人が、「うどんなら私は絶対『まるまうどん』!」と言っていたので、気になっていました。「一体、なにがそんなにおいしいのか!?」その疑問を解明するべく、リサーチしてきました。</span3E

いざ、噂の「まるまうどん」へ突入!

こちらが南区江越にある「まるまうどん」。こじんまりとした外観のお店です。

お昼のピークを過ぎた13時半頃に行きましたが、駐車場はほぼ満車。

店内はたくさんの人でにぎわう、庶民的な、ごく普通のうどん屋さんといった雰囲気。

一体なにがそんなにおいしいのか、まだ謎は解けません。

シンプルながらも、トッピングで楽しめるメニュー

「いらっしゃいませ!テーブルにどうぞ」と、店員さんのさわやかな声と、あたたかい接客で迎えられ、メニューを拝見。

うどんは、かけうどん、釜上げなどのベースのうどんに、たまごやエビ天などのトッピングを選ぶ方式です。

どんぶりや雑炊なども、トッピングを選んで、オリジナル雑炊&どんぶりが作れてしまう、楽しいシステム!小サイズは130円~と、リーズナブルな価格設定も魅力です。

「いっぱいありすぎて、迷っちゃーう!」という方には、トッピング例もあるので、組み合わせや値段など参考にできます。

食べてみると…衝撃!!

うどんはウメ(ワカメ付)のトッピングをチョイス。

梅干しが2個も入ってるー!

ワカメもたっぷり!これはおいしそう…!!

麺は極太麺。

食べてみると……

!!!!!!!!

コシが強いっ!!

衝撃を受けるレベルでコシが強く、弾力があって、食べ応えがすごい!

30数年生きてきて、うどんを1本ずつ食べたのは初めてです。もちろん、だしも裏切らないおいしさ!

こちらは、ざるうどんにすだちをトッピング。冷たいうどんだと、さらにコシの強さを感じられます。

こちらは、雑炊にたまごをトッピング。優しい味で落ち着きました。

まとめ

南区江越にある「まるまうどん」、お昼を過ぎても、ひっきりなしにお客さんが訪れる人気店でした。うどんの好みは様々かと思いますが、コシが強くて、歯ごたえがあるうどんが好きな人に、ぜひぜひ味わっていただきたい、衝撃のうどんです。一杯で大満足することうけあいで、人気の謎が解明できました!

■まるまうどん■

営業時間:11:00~18:00
定休日:日曜日
TEL 096-325-0132
住所:熊本市南区江越2丁目16-11
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

新屋敷にオープンしたばかり!パンチのきいたボリューム満点のラーメン「ねじれ麺 豪傑」

2019.09.11

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本2店舗目のサイゼリヤが11月オープン決定!今度はなんと下通りだっ!!

2019.09.10

肥後ジャーナルのLINE公式アカウントができました!!

2019.09.01

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal