*
とじる
*
とじる
*
とじる

カフェなのに泊まれる?5月17日から予約受付のゲストハウス兼カフェ「metro」

山鹿のオシャレカフェ「metro」。

人が集まり笑顔ほころぶ!優しい時間が流れる山鹿の絵本カフェ「METRO CAFE(メトロカフェ)」

以前もご紹介させていただいたお店なのですが、現在1階はカフェ2階はゲストハウスと変化を遂げたのだそう。

宿泊できるのであれば、時間を気にせず、山鹿温泉巡りや観光まで楽しめそう!と思い、早速行ってきました!


豊前街道の天聽の蔵

山鹿市内の豊前街道、八千代座からすこし歩いた場所にあります。「天聽」と大きく書かれた文字が目印です。

歴史を感じる外観だとおもいきや、中からはすごくおしゃれな雰囲気が漂ってきます!

気になるので早速中へ入ってみましょう。

1階はおしゃれなカフェ

天聽の文字をくぐると、歴史を感じる外観とは一転。

レトロな感じを残しつつ椅子やテーブル、おしゃれな照明が並んでいます!

さらに、入って右手には2000冊を超える絵本に囲まれたソファー席。(予約が必要)

ここではたくさんの絵本を手に取りながら喫茶ができ、写真を撮ると確実に「映え」ます。

私も座ってみましたが、開放感があり気持ちがいいです!

2階は完全ゲストハウス

続いては2階へ。

2階はゲストスペースになっており、素泊まりができるようになっています!

こちらは4人で宿泊ができるお部屋。い草のいい香りがして落ち着きます。

他にもドミトリー(1名用)のお部屋もあります。

観光で1人でふらっと来てもおすすめです!

お部屋の外に出ると、沢山の本があります。

オーナーの大坪さんはデザイナーの仕事をしており、今まで読んできた沢山の本が置いてあります。

扉のマークのデザインも手掛けており、レトロな印象も残しつつ館内はとてもおしゃれですよ!

中心地として地域を応援したい

オーナーの大坪さんはmetro=中心地として、豊前街道をはじめ山鹿を盛り上げたい!という思いからお店をひらいたそうです。

取材ということを忘れ、ゆっくり寛いでしまうほど居心地がよく、ずっとここにいたいと思ってしまいました…

近くに温泉やレストランが多くあるため、観光してもっと山鹿の魅力を知りながら泊まってみるのもいいですね!

metro guesthouse&cafe

営業時間

stay  in16:00~ out~10:00

cafe  11:30~18:00(金・土~22:00)

住所

熊本県山鹿市山鹿1392

WEB

https://metro-yamaga.com/

SNS

Instagram

電話番号 096-843-0847

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

老舗の回らない寿司は庶民の財布でも食べられる 水前寺の東寿司のランチがコスパ良し!

2021.06.18

コーヒー店が出す本格的なスリランカカレーが思いのこもった1品だった

2021.06.15

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

和牛焼肉LIEBE×とんかつ勝烈亭×KAEN×天草福伸の4社合同オードブルで「茶色いものは大体美味い」が実証されました。

2021.06.04

あの「とと家」がスタイル一新!今度はオーダー制であれもこれもぜ~んぶ食べ放題

2021.05.27

PUBLIC RELATIONS

和牛焼肉LIEBE×とんかつ勝烈亭×KAEN×天草福伸の4社合同オードブルで「茶色いものは大体美味い」が実証されました。

2021.06.04

あの「とと家」がスタイル一新!今度はオーダー制であれもこれもぜ~んぶ食べ放題

2021.05.27

英太郎のかたらんねプロデューサーVS肥後ジャーナル編集長 【熊本の情報はうちが一番やろバカタレハナタレが!】

PR

2021.05.23

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal