*
とじる
*
とじる
*
とじる

日替わりランチ「ポテトを詰めたちくわの天ぷら」という看板に突っ込みたくて 城見町通り「MOKUBA」のランチ

ライター:山田 山田
キーワード:

下通りアーケードからCOCOSA横を通る城見町通りで、「ポテトを詰めたちくわの天ぷら」というメニューが書かれた看板を発見。これってアレですよね、と思いながら入ってみました。


城見町通りで見つけた看板

城見町通りを歩いていると、気になる看板を発見。

一見すると、普通のランチの看板なんです。チキンカツとか、手作りコロッケとか美味しそうですよね。でもね、その下ですよ。下。

「ポテトを詰めたちくわの天ぷら」です。もうね、コレは完全にアレですよね。

熊本のご当地グルメのアレ。写真もそんな感じ。実物見てみるしかありません!!

お店はビルを登った2階。平日のお昼だけママさんがランチを出しているそうです。

早速、「ポテトを詰めたちくわの天ぷら」を頼んでみましょう!

ポテトを詰めたちくわの天ぷら

こちらが「ポテトを詰めたちくわの天ぷら」の定食です。日替わりと表記されていましたが、結構頻繁に出ているそうです。

どうみてもアレですね。

隣のサラダのボリュームがすごいので、若干小さく見えてしまいますが、十分な量がこんもり。

ボリュームだけならコロッケやチキンカツよりちょっと多めらしいです。

ちくわにポテトサラダがみっちり詰まって、天ぷらになっています。

期待通りの味でそうそう、これこれ!と思います。やっぱり美味しい。不思議ですね。

小鉢も3品付いています。なんだか、最近は個人的小鉢ブームです。

どれも、昔ながらの味付けで美味しいです。ちょっとずつでも品数豊富なのは嬉しいですよね。

味噌汁も豆腐もネギに具だくさん。優しい味がしました。

最近、こんな感じの定食を出してくれるお店って減っているのでめちゃくちゃ嬉しいです。

ビルの中、昼間の時間帯のバーでやってるのも、なんだか喫茶店みたいな雰囲気でいい感じです。

食後にはコーヒーもついてきます。

最後にホッと一息ついていい感じでした。

「ポテトを詰めたちくわの天ぷら」は美味しかった

ということで、城見町通りの「MOKUBA」のランチで「ポテトを詰めたちくわの天ぷら」を頂いてきました。

とても美味しかったです。

発祥のお弁当屋さんや居酒屋なのではよく見かけますが、

定食としてランチで食べられるお店って意外とないので、地味に初体験だった気がします。みなさんもぜひお立ち寄りください!

MOKUBA

住所

〒860-0807 熊本県熊本市中央区4 熊本県熊本市中央区下通1丁目4−7 2F

営業時間

CAFE 12:00~15:00
BAR 19:00~翌1:00

定休日

日曜日(ランチは平日のみ)

電話番号 0963569887

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

大津町にオープンした「肉酒場おんのや」で脂の旨味を感じる焼肉とこだわりの美酒を大満喫!

2023.07.09

くまモンの秘密基地!?3月19日「KUMAMON BASE」が肥後大津駅ビジターセンターにオープン

2023.03.18

スコップ1本でどれだけ深い穴が掘れるのか!川尻の「穴掘り大会」に出場してきた

2023.03.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

PUBLIC RELATIONS

ワンピース像の前で記念撮影をしている人は日本人より外国人の方が多いんじゃね?説

PR

2024.07.07

【熊本市節水市民運動】1日の水の使用量210リットルを熊本市が目指してるらしいから節水生活をやらせてみた結果……

2024.07.01

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal