*
とじる
*
とじる
*
とじる

インスタで見かけたおしゃれなスイーツ。たっぷりのフルーツにソフトクリームがのっています。
場所は熊本市中央区花畑町。2020年10月にオープンしたばかりの新しいお店です。

お店の名前は「パフェな気分」

一体どんな気分なのでしょう。ということで、さっそく行ってきました。


「パフェな気分」ってどんなお店?

場所は花畑町、栄通り。SWISSやジャルディーノなどが入っているビル、セカンドサイトの隣です。

南国リゾート感たっぷりのエントランスには、ショーケースがあります。
色とりどりの新鮮なフルーツが並んでいて、どれもおいしそう!

そしてスタッフさんたちがとにかく若い。ぴっちぴちです。
聞けば高校生・大学生のスタッフさんたちが中心となって営業しているのだそうです。

制服をみんなで考え、メニューボードを作ったりパフェの盛り付けを各自で工夫してみたりと、オーナーはスタッフの自主性に大いに任せている様子。全員で意見を出し合ってトライ&エラーを繰り返しながら、お店は日々進化しています。

イートイン、テイクアウトどちらもOK

パフェはイートイン・テイクアウトともに可能です。店内のカウンターは全6席。

木のカウンターにある謎の穴は、何とパフェを挿すホルダーになっています。

屋外にはテーブル席が8席。大きなストーブがあって暖かいので、これからの季節でもパフェを美味しくいただけます。飲んだ帰り道、酔い覚ましにここでパフェを食べるのも良いですね。

ではおしゃれなパフェを実食。

今回いただいたのは2種類。

まずは真っ黒な見た目が印象的な「ブラックソフトクリーム」800円(税込)。

チョコレート味のソフトクリームにマカロンをトッピング。

下はフルーツミックスで、パインやオレンジ、キウイ、バナナなどが入っていてボリュームたっぷりです。

続いてこちら、ピュアな白さがまぶしい「シャインマスカットのパフェ」800円(税込)。
色合いがキレイです。写真を撮るなら、レジ前の黒い壁を背景にすると良い感じです。

濃厚なミルク味に、大粒のシャインマスカットが5つで満足感あり。こちらも美味でした。

ちなみに割とどうでも良い情報ですが、ライターしゅん氏、実は取材前日に親知らずを抜いたばかり。

まだ痛いし腫れているしで、テンション低め。むしろ店先のストーブに夢中です。

「親知らずの傷跡が痛くてパフェな気分じゃないかも」とか言ってましたが、とっても嬉しそう&おいしそうに食べてます。するっと入って口溶けの良いソフトクリームは、病み上がりにもやさしいのかも。

季節ごとに旬のフルーツを使うため、これからはイチゴのパフェなども出る予定なのだそう。何度も通う楽しみがありますね。

21時からは、お店の名前が変わる?!

この立地なら、街で食事をしたり軽く飲んだりした後でも立ち寄れます。何と営業時間は25時まで。

札幌などでは、飲んだ後にシメにラーメンではなくパフェを食べる「シメパフェ」という習慣があると聞きますが、熊本でもシメパフェが新定番になるのかも??

さらに、21時からはフルーツカクテルの提供もあり、お店の名前が「実波(ミーハー)」に変わります。

オーナーから画像お借りしました。おしゃれです。

もう1杯だけ飲みたい人はちょっと飲む。スイーツ派の人は迷わずパフェを。そんなふうに使うのも良いですね。

耳より情報!読者特典「100円引き」いただきました!!

最後に、とっておきの耳より情報です。

2020年12月末までの期間限定で、肥後ジャーナルの読者特典をいただきました。

「肥後ジャーナルを見た」の一言で全品100円引き!

みなさまぜひ注文時に「肥後ジャーナルを見た」と全力でアピールして、100円引きでパフェを味わってみてください!!

パフェな気分

所在地

熊本市中央区花畑町13

営業時間

13:00〜25:00

(21:00以降は「実波」という店名にて営業)

定休日

不定休

Instagram

parfait_na_kibun

実波Instagram

me.her_2020

電話番号 080-9435-1852

ライター紹介

羽田さえ

羽田さえ

県外出身、1970年代生まれのライター。専門分野は旅行関係。巨木、仏像、おいしいもの、レトロなもの、じわじわくるB級系などが好きです。

このライターが書いた他の記事

熊本って水に関係する地名多すぎない?市内の水地名を集めてみた

2021.10.26

山鹿限定・和栗のブラックモンブランが10/20から発売開始。山鹿市の物産館へ急げ!

2021.10.20

1泊2日で楽しむ八代。「八代秋の行楽・宿泊補助キャンペーン」で日奈久温泉からの坂本町を満喫してきた

2021.10.02

【くまもとの巨木】「菅原神社の大楠」は黒髪の住宅街に枝を広げる巨木

2021.09.29

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

お待たせしました!ダイノブ城南店の「ジョパンを使ったオリジナルサンドイッチ選手権」結果発表と一押し商品紹介だけのつもりが…熊大薬学部に行く羽目になった

2021.10.25

【プレゼント有り!】プレゼント応募総数ナンバーワンのファームヨシダを表彰したらまた美味しい豚肉もらったよ!

2021.10.23

「真面目になれない」が1周年イベント開催!不真面目なイベントかと思ったら意外と・・・

2021.10.22

PUBLIC RELATIONS

お待たせしました!ダイノブ城南店の「ジョパンを使ったオリジナルサンドイッチ選手権」結果発表と一押し商品紹介だけのつもりが…熊大薬学部に行く羽目になった

2021.10.25

【プレゼント有り!】プレゼント応募総数ナンバーワンのファームヨシダを表彰したらまた美味しい豚肉もらったよ!

2021.10.23

「真面目になれない」が1周年イベント開催!不真面目なイベントかと思ったら意外と・・・

2021.10.22

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal