*
とじる
*
とじる
*
とじる

贅沢な有精卵の卵かけご飯が味わえる!南阿蘇の素敵なビュッフェレストラン「六花亭」

ライター:ちえ ちえ

これからの季節、ドライブやツーリングにぴったりなのが南阿蘇。雄大な自然と絶景が魅力です。その南阿蘇村にある「六花亭」は、とにかく素材にこだわった自然派のビュッフェレストランです。


まるで旅館!さわやかで気持ちの良いレストラン

お店の場所は、南阿蘇村の県道325号線沿いにある茶色いローソンの近くから看板が見えます!

駐車場内にも大きな木の看板が…。まるで旅館の看板のようです。

お店の入口がこちら!ん~、やっぱり旅館っぽい!

入口わきには、持ち帰り自由の地下水まであり、老舗温泉旅館に来たかのような気分!

素敵な空間でビュッフェが楽しめる!

お店に入ると、中は広々として明るく、木目のテーブルと白いイスが並んでいます。

窓から見えるお庭も美しく、縁側もあってのんびりリラックスできる素敵な空間です。

中央にビュッフェ台があり、さまざまな料理が並んでいます。

野菜の煮物やお肉料理、カレーに味噌汁に揚げ物、生野菜やデザートなど、種類も豊富!ドリンクバーもついていて、ジュースや食後のコーヒーまで楽しめます。どれも美味しいのですが、一番のおすすめほかにあります。

とれたて有精卵で贅沢すぎる卵かけご飯

「六花亭」が普通のビュッフェとは違うところ…それが卵です。

使われている卵はすべて、その日に産まれたとれたての卵!しかも、無農薬のとうもろこしと自然の草を食べ、放し飼いでのびのびと育った鶏の有精卵です。

南阿蘇で栽培された有機こしひかりと、同じく南阿蘇のとれたて有精卵がコラボした、贅沢すぎる卵かけご飯!おかわりして食べたくなるおいしさでした。

煮卵やオムレツ、ゆで卵や洋風たまごかけご飯など、卵料理が充実しているので、いろんな味わい方ができます。

南阿蘇村の無農薬小麦を使った料理も充実!

卵だけではない「六花亭」のもう一つのこだわりが小麦です。

なんと店内に製粉所まであり、自家栽培・収穫した無農薬小麦を製粉されています。小麦料理もビュッフェに多数並んでいます。

自家製小麦を使って手作りされた無添加パン。

小麦の生麺を自分でゆでてラーメンにもできます。

トッピングもあり、スープは味噌と醤油の2種類が用意されています。

そして、小麦料理で一番おいしかったのがこちらの冷やし麺!

そばのような色をしていたのですが、これは小麦を殻ごと使用しているので、少し茶色っぽくなっているそうです。

つゆとわさびをつけて食べると、つるつるした舌ざわりで、麺は柔らかくて美味!そばとそうめんの間のような麺で、どれだけでも食べられそうでした。

まとめ

南阿蘇の豊かな大地の恵みを思う存分味わえる「六花亭」のビュッフェ。料金も大人1,200円(税込)とリーズナブルです。卵や小麦などの素材は、「社会福祉法人 高森寮」で愛情を込めてつくられたものが使われているそうです。ここでしか味わえない贅沢な卵かけご飯、皆さんもぜひ味わってみられてはいかがでしょうか。

小麦と有精卵の店 六花亭

営業時間

11:00~最終受付15:00

※食材がなくなり次第、終了となる場合あり。

定休日

毎週水曜日

ホームページ

http://rokkatei.net/

電話番号 0967-62-8128

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

阿蘇あか牛に新感覚のプレミアムサラダバーも楽しめる!アンビーにある「焼肉厨房 あかいと」

2019.08.23

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03