*
とじる
*
とじる
*
とじる

昭和にタイムスリップ!人吉「新温泉」で世界最強のボケ防止マシーンに挑戦してみた!

ライター:ちえ ちえ
キーワード:

今もなお、古き良き温泉がいくつも残っている人吉温泉。なかでも、昭和6年から営業を続けられている「新温泉」は、番台もあり、昭和の雰囲気そのままです!令和の世になっても、人情味にあふれ、すべてがアナログだった頃の昭和の良さに触れると、ほっとして、心があたたまります。そんなレトロな新温泉に、世界最強のボケ防止マシーンがあると知り、挑戦してきました!


昭和の世界がそのままここに!

こちらが、昭和6年から、なんと90年近く営業を続けられているという、人吉市にある「新温泉」。昔のままの木造建築で、味のあるたたずまいです。

男湯と女湯で入口が分かれており、中に入ると中央に番台があります。そこで入浴料(大人300円)を支払う、昔ながらのシステムになっています。

脱衣場の壁には、昭和のままのレトロな看板に、棚には常連さんたちの洗面道具一式。

学校の体重測定で使っていたような、昔ながらの体重計もありました。

こちらのマッサージ機も、今なお現役で動きます。イスの横のハンドルを回して、肩をたたく位置を調整するマッサージ機、「ばあちゃんちにあったなぁ~」と、懐かしくてたまりません!ちなみにトイレも、昔ながらのボットン便所で、今では本当に見なくなった、貴重な代物です。

温泉はというと、アルカリ性単純泉ですが、お湯の色は茶色っぽく、これは地層の成分の影響だそうです。

かけ流しのお湯はぬるめでしたが、ずっとつかっていると顔から汗が噴き出すほどあたたまってきます。昔から通っているというおばあちゃんも、「ここの温泉に入ると、風邪ひかんとよ~」と太鼓判を押す名湯です。

ボケ防止マシーンは昭和のパチンコ台

こちらの脱衣場の片隅に設置してあるのが…

世界最強のボケ防止マシーン!

こちらはお客様からの寄贈品で、昭和当時の壊れたパチンコ台の、使える部品だけを寄せ集め、なんとか動くように修復されたという、貴重なもの!

取材日の朝、考えごとをしながら、パチャパチャと化粧水を顔につけていた私。しかし、ふと我に返ると、それは化粧水ではなくて、コンタクトの保存液…!あちゃーっ!まさかの大失態!

コンタクト保存液を思いっきり顔に塗り込むという大ボケを、素でやってしまった自分の失態にショックを受けましたが、そんな私にぴったりのボケ防止マシーンが、今ここに…!

早速、挑戦してみることにしました。

番台さんに聞くと、下の棒のところに指をかけ、親指で優しくレバーを押して、玉をはじく仕組み。

勢いよくパチンコ玉が飛び出し、釘の間を通り抜け、クルクルと歯車を回して落ちていく様子は、見ているだけでも楽しくなります!

運よく玉がポケットに入ると、「チン!」とトースターのような音がして、玉がじゃらじゃら出てきます。

釘は甘めなのか、わりと結構ポケットに入るので、楽しくて仕方ありません!手動で強弱を調整しつつ玉を出し、頭を使って打つパチンコ台。無料で遊べて、本当にボケ防止にぴったりです!

実際、この台を寄贈された方も、最初は「お母さんのボケ防止に」と作られたそうですが、当時のパチンコ台を修復するうちに、もう構造までわかるようになったとのこと。

男湯の方のパチンコ台は、1台は玉が詰まって動かなくなってしまったそうです。ご厚意で寄贈された方も、今は大分にお住まいで、なかなか新温泉に来れないとか。もし行かれる方は、節度を守って、大切に遊んでいただくよう、お願いいたします。

かわいい猫たちは里親募集中!

こちらの温泉の番台のイスで丸くなっていたのは、かわいい猫ちゃんたち!

ご近所の方がエサをあげていた猫がよりついてしまったそうで、4匹の猫がいます。

番台ならぬ「にゃん台」として評判にもなったという猫ちゃんたち。放ってはおけないから…と、番台のおばちゃんが面倒を見ておられ、ヘソクリで避妊手術までされたそうで、現在、里親さん募集中です。温泉のアイドルのような猫ちゃんズですが、もし飼えそうな方がいらっしゃれば、会いに行かれてみてはいかがでしょうか。

まとめ

行けば、昭和にタイムスリップしたような気分になれる新温泉。現在は、周辺のボーリングなどで、だいぶ湯量が減ってしまったそうですが、今も現役で、地元の人たちに愛されている温泉です。昭和のパチンコ台も、今年に入ってから設置されたそうで、「昔はパチンコしに行った、とは言わんで、手の運動に行った、って言いよったもんね」と懐かしむ常連さんも…。本当に、いつまでも続いてほしいと心から願わずにはいられない、ノスタルジックな名湯でした。

新温泉

営業時間

13:00~22:00

入浴料

大人300円

小学生120円

幼児60円

定休日

毎月第一月曜日

駐車場

4台 道向かいにあり

電話番号 0966-22-2020

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

ラーメンにビュッフェがついて950円の驚きのシステムに舞い上がる!「ラーメン処 天心」

2020.08.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

珈琲回廊が季節限定で無花果大福を発売中。数量限定の商品は、こだわり抜かれた最高な一品

2020.09.18

熊本市のPR動画を読者&市民のみんなで作ります!って言っちゃったから助けてください。ほんとうもうマジで。

PR

2020.09.17

PUBLIC RELATIONS

珈琲回廊が季節限定で無花果大福を発売中。数量限定の商品は、こだわり抜かれた最高な一品

2020.09.18

熊本市のPR動画を読者&市民のみんなで作ります!って言っちゃったから助けてください。ほんとうもうマジで。

PR

2020.09.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal