*
とじる
*
とじる
*
とじる

今年は秋まで毎月開催!素敵なお店がいっぱい!笑顔あふれる白川夜市へ行ってきた!

ライター:ちえ ちえ
キーワード:

熊本市中心部を流れる一級河川白川。この白川の大甲橋近くの河川敷「緑の区間」で、定期的に夜市が開催され、たくさんの人でにぎわっています。今回が3回目の開催となる白川夜市に行ってみました!


出店多数!街のオアシス

3月23日、今年初めて開催された白川夜市。時間は、昼の日差しも落ち着く16:00から22:00まで。

場所は大甲橋下の白川河川敷(東側)。大甲橋から、立ち並ぶテントを見下ろすことができます。

電車通りから階段を下りた河川敷のスペースが会場となっており、飲食店や雑貨店など、多数のお店が並びます。

揚げピッツァの轍や、キッチンカーを導入したばかりのピザよし

クラフトビールやホットワインを提供するvoyager。

クレープやホットサンドのお店、雑貨を扱うお店もあって、見ているだけでもわくわく…

芝生にはイスやテーブルが設置され、広い空のもと、のんびり過ごすことができます。

ちらほらほころび始めた桜の下で、お酒を持ち込んでお花見をする人も。

河川敷ならではの、風が通る居心地の良いオアシスとなっていました。

学生さんたちも元気に出店!

若い学生さんたちも出店しており、元気な声が響いていました。

こちらは尚絅大学の食品研究サークルの皆さん。試食を提供しながら、ほうれん草やかぼちゃが練りこまれたクッキーや、野菜のスープを販売していました。

東海大を中心とする学生グループは、熊本県産のサラダみかん「はるか」を食べやすくカットして、カップ入りで販売。

若い力も感じられるにぎやかなマーケットです。

斬新!親子出店企画に橋げたゲーセンも…!

さらに、ほかにはない面白い企画も盛りだくさん!

子どもたちの起業家精神育成のために設けられた「親子でお店チャレンジ」のコーナー。キラキラ宝石すくいやヨーヨー釣りなど、子どもたちもお店で頑張っていました。

こちらは、大甲橋の橋げたを巨大スクリーンにして、ゲーム画面を投影する企画。

野外の大画面でゲームができるなんて、大人でもわくわくするような楽しい試みです。

地元の力で運営されている夜市

この白川夜市を主催しているのが、白川「緑の区間」の利用を考える協議会。共催は白川バンクスという民間の有志が集まった組織です。

こちらが白川バンクス代表のジェイソン・モーガンさんと息子さん。

白川夜市は、国・自治体・民間が一体となって、河川敷の利活用のために取り組んでいるイベントとのこと。実証実験として、今年は3月から毎月第4土曜日に開催し(7・8月は別日)、反響や実績に応じて、また来年からの方針が検討されるそうです。

まとめ

街の中心部を流れる白川の河川敷の立地とロケーションの良さ。それを最大限に活かして開催されている白川夜市は、子どもから大人まで、みんなが楽しめて、なつかしさと新鮮さを感じられる素敵なイベントでした。来月は4月27日に開催されるので、皆様も足を運んでみられてはいかがでしょうか。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

ここだけ昭和!おいしすぎるいきなり団子と200円の山盛りかき氷が楽しめる「児玉商店」

2019.06.18

美味しいきじ肉コツは焼きすぎず煮すぎない!!摩訶不思議空間「きじや」で人生初のきじ料理!

2019.06.15

球磨川を眺めながら地産地消の家庭料理が楽しめる!元気いっぱいの「ひまわり亭」

2019.06.11

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25

行列のできるラーメン屋「天外天」の週末1番並んでいない時間を調べてみた!

2019.03.15

PUBLIC RELATIONS

宇城市に「幸せの鐘」が誕生!宇土市「月弓の鐘」、美里町「恋人の鐘」と一緒に回って幸せに!【43歳独身男子がゆく】

2019.03.25