*
とじる
*
とじる
*
とじる

菊陽町にあるイオン菊陽店(旧サンリー菊陽寿屋)が2020年2月29日で閉店することが決まったそうです。


32年の歴史 理由は建物の老朽化

店頭には閉店のお知らせが掲示してありました。

1987年に「サンリー菊陽寿屋」としてオープンし、その後2002年に「ジャスコ菊陽店」、そして2011年に「イオン菊陽店」と生まれ変わりながら、32年間も地域を支えてきたお店です。

当時は、いまでは当たり前の大型複合商業施設もほとんどなく、最先端の施設で遊びに行くとなればドキドキワクワクが止まらないお店でした。

かつては図書館やスケートリンク・プールも

「サンリー菊陽」には他にもたくさんのテナントがありました。

熊本で生まれ育った方は、サンリーに思い出のある方もおおいのではないでしょうか。

併設されていた「アスパ」でプールやアイススケートも楽しめ、家族連れや子どもたちが遊びにでかけていたほか、デートスポットとしても人気でした。

【閉店】屋内プール&スケートリンク「サンリースポーツパレスアスパ」が2月末を持って閉店

残念ながら、「アスパ」も今年2月閉店しました。

他にも児童図書館があったり、当時他になかったようなお店が入っていたり、閉店時間になると問答無用で閉まっていたシャッターなど、特に30代後半~40代の方にとっては思い出話に花が咲く場所ではないでしょうか。

まだあと半年ほど営業されているので、最後に立ち寄ると懐かしい気持ちになれるかもしれませんね。

イオン菊陽店

住所

〒869-1101 熊本県菊池郡菊陽町大字津久礼2472

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の裏方。元地域経済誌記者やマーケティングのディレクターというガチ勢。将来の夢はヒモになること。

このライターが書いた他の記事

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

セミを探せ!熊本市が市民参加型セミ調査を実施中!

2019.08.16

もう生産は1カ所だけ!?熊本の伝統工芸品「肥後ずいき」を食べてみた

2019.08.13

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03