*
とじる
*
とじる
*
とじる

菊陽町にあるイオン菊陽店(旧サンリー菊陽寿屋)が2020年2月29日で閉店することが決まったそうです。


32年の歴史 理由は建物の老朽化

店頭には閉店のお知らせが掲示してありました。

1987年に「サンリー菊陽寿屋」としてオープンし、その後2002年に「ジャスコ菊陽店」、そして2011年に「イオン菊陽店」と生まれ変わりながら、32年間も地域を支えてきたお店です。

当時は、いまでは当たり前の大型複合商業施設もほとんどなく、最先端の施設で遊びに行くとなればドキドキワクワクが止まらないお店でした。

かつては図書館やスケートリンク・プールも

「サンリー菊陽」には他にもたくさんのテナントがありました。

熊本で生まれ育った方は、サンリーに思い出のある方もおおいのではないでしょうか。

併設されていた「アスパ」でプールやアイススケートも楽しめ、家族連れや子どもたちが遊びにでかけていたほか、デートスポットとしても人気でした。

【閉店】屋内プール&スケートリンク「サンリースポーツパレスアスパ」が2月末を持って閉店

残念ながら、「アスパ」も今年2月閉店しました。

他にも児童図書館があったり、当時他になかったようなお店が入っていたり、閉店時間になると問答無用で閉まっていたシャッターなど、特に30代後半~40代の方にとっては思い出話に花が咲く場所ではないでしょうか。

まだあと半年ほど営業されているので、最後に立ち寄ると懐かしい気持ちになれるかもしれませんね。

イオン菊陽店

住所

〒869-1101 熊本県菊池郡菊陽町大字津久礼2472

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の裏方。元地域経済誌記者やマーケティングのディレクターというガチ勢。将来の夢はヒモになること。

このライターが書いた他の記事

今だから話せる”寿屋” 懐かしいあのお店の話を創業者の寿崎肇さんに聞いてきた

2020.01.05

【受付終了】肥後ジャーナル福袋を抽選でプレゼント!「取材に来てくれる券」や特選グッズが盛りだくさん…?

2020.01.04

2019年の人気記事ベスト10を一挙紹介!今年のブームはアレ!!

2019.12.31

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

PUBLIC RELATIONS

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

ダムと発電所と私 菊池川水源の発電所や竜門ダムに特別に入れてもらった

2019.12.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal