*
とじる
*
とじる
*
とじる

暑い日でも止まらない!具だくさんで食べごたえ抜群な「田原坂万十」の中華万十

ライター:山田 山田

中華まんって、冬の食べ物ってイメージが強いですよね。コンビニにも冬にはどこにだって置いてありますが、夏にはほとんど見かけません。

「田原坂万十」の中華まんは、具沢山で味わい深くて夏の暑い日でもバクバク食べちゃう美味しさなんです。地元の方々に愛される美味しい中華まんを買ってきました!


田原坂公園の近くにある「田原坂万十」

「田原坂万十」は、名前の通り、田原坂の近くにあります。熊本田原坂線を玉名方面に進み、玉名市と熊本市の境界あたりです。

とても目立つので「見たことある!!」という人も多いと思いのではないでしょうか。

早速中に入ってみましょう。

万十の種類は、あんこがたっぷり詰まった一般的な「万十」と、我らが熊本の「いきなり団子」。

そして、今回のお目当て「中華万十」と、手作りのキムチが詰まった「キムチ万十」の4種類。

万十はすべて手作りで、毎朝お店で蒸しているそう。朝から行くと蒸したてが食べられるそうですよ!

せっかくなので、4種類、1個ずつ頼んでみました!

思いのほか、中華万十とキムチ万十が大きくて、パンパンでした。

店内には他にも、地域で採れた野菜などの食品がならんでいました。

めちゃくちゃ人気のお店で、お話を聞いているときも、ひっきりなしにお客さんが来られていました。

田原坂万十を実食!

ということで、早速持ち帰って実食してみました!

まずは、今回のお目当て中華万十。豚肉の他にたっぷりのネギ、春雨、きくらげが入っていて具沢山。

こんな具の種類が多い中華万十食べたことないくらい。1個がなかなか大きいんですけど、あっさりしていていくらでも食べられそうです。

生地もふんわりしていて、具材との相性が抜群。これ熱々で食べたら絶対もっと美味しいやつ!

続いて、キムチ万十!!こちらもただキムチが入っているだけではなくて、春雨なども入っていて、ボリューム満点。

辛味はさほどなく、子供でも安心して食べられます。味が濃厚でこっちもいくらでも食べられそうでした。

通常の万十といきなり団子も、見た目こそ普通の万十といきなり団子でしたが、あんこがとても上品な甘さで絶品でした。続けて食べると食後のデザート感あって最高でした。

地域に愛される人気万十店

実際食べてみると病みつきになる田原坂万十。やはり根強いファンがいて年間を通して買い求める方は多いそう。中には冷凍で発送してくれと大量注文される方も少なくないのだとか。

中華まんって夏のイメージはあんまりありませんけど、田原坂万十であればいくらでもパクパク食べれちゃいますよ!

田原坂万十店

住所

〒861-0163 熊本県熊本市北区植木町豊岡221

営業時間

9:30~17:00

定休日

水曜日

電話番号 0962734764

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

昔ながらの定食屋はハズレない!地域に愛される新南部の「タカラ食堂」

2020.12.03

アベックラーメンの人気の秘密と気になるあれこれを聞きに行ってきた

2020.12.02

どこまで知ってる?熊本市中心市街地の通りの名前と由来!下通界隈その1

2020.11.30

下通りにあった「麺屋宗運」が御領に11月28日移転オープン!さっそく濃厚な豚骨ラーメンを食べてきた

2020.11.29

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

PUBLIC RELATIONS

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal