*
とじる
*
とじる
*
とじる

「トタン屋根のケーキ屋ア・ラモート」の新本さんって雨の日はどうしてるの?ご本人に直撃してみた

ライター:羽田さえ 羽田さえ
キーワード:

熊本市中央区南坪井の「トタン屋根のケーキ屋ア・ラモート」。

どちらかと言うとお店そのものよりオーナーの新本高志さんが有名です。赤い自転車(しかもママチャリ)に乗り、県内各地に配達に飛び回る姿を見たことがあるという人も多いでしょう。

梅雨まっただ中の下通で赤い自転車を見かけ、「新本さんって雨の日はどうしているの?」とふと疑問に感じたので、ご本人に直撃して来ました!


下通のいつもの場所で新本さんを発見

6月半ばのある日、下通を歩いていると、マクドナルドと手芸用品のマキノの間に赤い自転車を発見。

「トタン屋根のケーキ屋ア・ラモート」の店主、新本高志さんです。以前も上野Pがこの場所で取材させていただきました。
当時の記事はこちら→「下通りで「トタン屋根のケーキ屋さん ア・ラモート」に遭遇したので買ってみた!

雨の日にどうされているのか、お客様が途切れた隙にお話をうかがってみました。

—今日はくもり空ですが、雨の日はどうされているんですか?

新本さん

雨の日でも同じです。お客様からご注文があればいつも通り配達にうかがっていますよ。

—雨でも自転車で配達されているんですか!しかもこれ、ママチャリですよね?

新本さん

はい、私はいつでもこの自転車です。お客様が私のケーキを楽しみに待っていてくださるのが嬉しくて、どこでも行ってしまいますね。昨日は大津まで行きました。

—大津まで!すごいですね。で、でも雨だと濡れますよね?

新本さん

ずぶ濡れになることもありますが、ケーキだけは濡れないようにしっかりカバーをかけていますから大丈夫ですよ!!

—ご、ご本人は濡れてもOKなの…??ちなみに新本さん、すばらしい体力ですが、キャリア30年超とうかがっています。今おいくつなんですか?

新本さん

昭和30年の生まれで、もう65歳になりました。お恥ずかしい。

—65歳!!

マスク越しにでも分かる、優しい笑顔。ぶしつけな質問にも笑って答えてくださいました。そしてシロクマ柄のマスクがかわいい。

きっとみんなケーキだけでなく、新本さんの人柄のファンになってしまうんだろうな、と思います。

とりあえずケーキを買ってみた

いろんなお話を聞きつつも、おいしそうなパウンドケーキが目の前に。

すでにだいぶ売れた後のようでしたが、マロンとリンゴの2種類がありました。

「リンゴのパウンドケーキ」(税別1,112円)を購入。季節や仕入れの状況によって品種は変わりますが、この日はふじりんごを使っているのだそうです。きめ細かく、しっとりしたケーキにジューシーなりんごがよく合って美味でした。

上質なグラニュー糖やバター、国産の小麦粉などの材料にこだわり、30年間変わらぬレシピで焼いている昔ながらのパウンドケーキ。県内各地にファンがいるのも納得です。

雨の日はお店にいらっしゃることも

配達がない雨の日には、お店で接客されることもあるのだそう。

「ア・ラモート」は並木坂近く、南坪井にあるかわいらしいお店です。自転車では販売していないお菓子も売られています。

定番のパウンドケーキだけでなく、小さな焼き菓子もたくさん。いろいろな味をバラ買いするのも楽しそう!

冷蔵のショーケース内には生菓子も。人気のプリン(税別220円)が並んでいます。

パウンドケーキと同じように、シンプルだけど飽きのこないおいしさ。なめらかな口どけに、やさしい甘さです。

まとめ

赤いママチャリで県内各地を飛び回る「トタン屋根のケーキ屋ア・ラモート」の新本高志さん。
雨の日でも、お客様から注文があれば自転車でケーキを届けています。

最近見かけないなと思った時は、お店に行けばいつでもおいしいケーキやお菓子が買えますよ!

トタン屋根のケーキ屋ア・ラモート

所在地

熊本市中央区南坪井町5−15

営業時間

10:00〜19:00

定休日

月曜日/第1・第3火曜日

公式HP

http://www.aramoto.jp

電話番号 096-356-8988

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

羽田さえ

羽田さえ

県外出身、1970年代生まれのライター。専門分野は旅行関係。巨木、仏像、おいしいもの、レトロなもの、じわじわくるB級系などが好きです。

このライターが書いた他の記事

【くまもとの巨木】大津町役場を見守り続ける巨木!新庁舎そばの大楠

2021.07.29

海の前の特等席「AKASE海岸」の貝汁とエビフライが控えめに言って最高だった

2021.07.26

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal