*
とじる
*
とじる
*
とじる

「厚盛太麺 太一商店下通店」が9月5日オープン!さっそく行ってきた!!

ライター:山田 山田

9月5日下通に「太一商店」がオープンしました!にんにく背脂たっぷりの醤油豚骨スープに食べごたえある太麺、でかい肉、山のような野菜とガッツリ好きから高い支持を得ている「太一商店」。

これまで、郊外店だけでしたが、熊本の中心地にできたとあれば行くしかない!ということでさっそく行ってきました。


午前10時30分オープン!すでに行列

場所はシャワー通り角「大金豚」跡地。オープンは午前10時30分。ちょっと前に行くとすでに行列ができていました。

あのがっつりラーメンを朝から食べようと思う人達の気がしれませんが、私も人のことは言えません。

開店と同時に店内に。入ってすぐに券売機があります。メニューに加え、麺や野菜の量、味付け、トッピングもここで選べちゃえます。

店内はテーブル席にカウンター。郊外店と比較すると席数は少なめですが街中のラーメン屋さんなら十分!

メニューはラーメン、つけ麺、まぜそばを中心にトッピングやサイドメニューがあります。

写真でも伝わるボリューム感。なんで朝から来てしまったんでしょう。

定番の「ラーメン 太一盛り」

今回は「太一商店」の看板メニュー「ラーメン 太一盛り(税込830円)」。並盛で野菜多めです。麺が見えません。上に乗った玉子がちょっとしたアクセント。

極太麺の上にもやしとキャベツが山ほど乗っています。これだけ野菜が盛ってあってもヘルシー感を感じないボリューム。それでも「野菜たくさんだからこってこてをがっつり食べてもOK」と自分に言い訳できます。

麺は太麺で食べごたえしかありません。

朝からということで弱気になって並盛にしましたが、これでも普通のラーメンより麺の量がかなり多いです。大盛りやその上のカチ盛りを頼むつもりなら胃袋と相談の上どうぞ。

濃厚なスープが麺に絡まり、重いのに箸が止まりません。背脂のこってりも大量の野菜が中和してくれて食べやすい。味のしみた柔らかいお肉も大きさ気にせずトゥルっと食べてしまいました。

下通店限定!唐揚げ弁当も

下通店限定で、お持ち帰りのから揚げ弁当(500円)もあるそうです。流石に今日はもう食べようと思いませんでしたが、「太一商店」はから揚げも美味しいんですよね。街中で働く人はさくっと買っていけるのでこっちも良い感じです。

ラーメン好きはもちろん、がっつり食べたい人はヘビロテ間違いなしの「太一商店」!立地も最高なので飲み会のあとなんかにもチャレンジしたいですね!!

太一商店 下通店

住所

〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通2丁目7−25

営業時間

10:30~23:00

定休日

なし

電話番号 096-288-1723

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

安い豆腐と高い豆腐の違いって?「とうふ工房きむら」に聞きに行ったら何故か美味しい厚揚げの食べ方教えてもらった

2021.04.18

「腹切坂」なんて物騒名前の場所があったので和水町まで原付で行ってみたらめちゃくちゃ癒やされた

2021.04.18

納豆、生卵までついてとんかつ定食が700円だと…熊本駅近く「駅前花屋」のランチがコスパやばい!

2021.04.17

老舗喫茶のトルコライスは懐かしい味がする 桜町の「プラーナ」

2021.04.16

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

4/24(土)〜4/30(金)ゆめタウンはませんで「春のトレンドパンフェス2021」が開催されるってよ!

2021.04.17

【最終回】三十路子連れ女が車について考えてみた ド素人がクルマについて学んだ1年間

2021.03.30

PUBLIC RELATIONS

4/24(土)〜4/30(金)ゆめタウンはませんで「春のトレンドパンフェス2021」が開催されるってよ!

2021.04.17

【最終回】三十路子連れ女が車について考えてみた ド素人がクルマについて学んだ1年間

2021.03.30

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal