*
とじる
*
とじる
*
とじる

八代市の中心地にあり、2022年に築城400年を迎える「八代城跡」。明治時代に廃城となり、建物は取り壊され、新たに八代宮が建ちました。「八代城を復活させよう!」という機運がある中、3年前よ から始まったのが、「やつしろ白鷺城まつり」です!

3回目の今年は10月13日(土)に、「八代城跡公園周辺」にて開催されます!


城の真っ白な石垣から「白鷺城」とも呼ばれた八代城

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/八代城

麦島城から新たに八代城が築城される際に、石垣には主に「石灰岩」が用いられたことから、当初は真っ白な美しい石垣の城が誕生しました。その色から別名「白鷺(しらさぎ)城」とも呼ばれ、人々に愛されてきたそうです。

そこが今回のイベントの名前が「やつしろ白鷺城まつり」となった理由です。

熊本城おもてなし武将隊も八代城に出陣!

引用元:https://www.facebook.com/shirasagijyou/

今年のイベントは、「八代城跡公園」内にてさまざまな楽しい催しが行われます!

当日は、熊本城を中心に活躍としている「おもてなし武将隊」の皆さんも、特別に八代城跡に派遣!大いに盛り上げてくれるようです!

引用元:https://www.facebook.com/shirasagijyou/

さらに、八代市内で活躍をする「ゆるキャラ」達も大集合!くまモン!はいないようですが、ぜひ彼らをこの機会にお見知り置きを…

グルメブースも盛り沢山!プロジェクションマッピングも楽しめる!

当日はもちろん、美味しい八代のグルメや物産が盛りだくさゆれ

それに、なんと八代工業高校の情報技術科の生徒の皆さんが製作した「プロジェクションマッピング」も映し出されるそうですよ! 最近の高校生の技術は凄い!

白鷺城復活へ!まずはイベントを大いに楽しみましょう!

引用元:https://www.facebook.com/shirasagijyou/

さまざまな歴史が現在と絡み合っている八代城。とっても素敵な場所ですので、当日はぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

■第三回 やつしろ白鷺城まつり■

開催日時:10月13日(土)

会場:八代城跡公園周辺

住所:熊本県八代市松江城町7-34

開催時間:17:00~20:00

主催:やつしろ白鷺城まつり実行委員会

お問い合わせ:0965-32-7063(八代青年会議所事務局)

地図

イベントのfacebookページはこちら!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルライター

肥後ジャーナルらしいコンテンツをどんどん発信していきます!!!

このライターが書いた他の記事

夏だ!星を見よう!「森林体験交流センター さかもと八竜天文台」でキャラの濃い館長と遊んできた

2019.08.12

手羽唐がうまかぁ!移動販売の「久舷(きゅうげん)商店」の直売所が氷川町に7月17日にオープンしたぞ!!

2019.08.05

7月4日オープン!早くもグルメの間で噂「中華そば SANYO」の透き通ったスープの中華そば!

2019.07.17

映えるのはあたりまえ! 素材にこだわりまくったタピオカシーンのニューフェイス「茶林堂」、7/1市立体育館前にOPEN!

2019.07.10

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03