*
とじる
*
とじる
*
とじる

ついに「熊本市内」に道の駅がオープン

11月22日に熊本市北区の植木に 道の駅「すいかの里」がオープンしましたので早速行ってきました。

dsc_0766

dsc_0765

こちらの「すいかの里」は、なんと熊本市では初の道の駅となります。

場所は植木町の岩野、国道3号線の平田機工のある交差点の付近で、近くまでいけばすぐにわかると思います。

dsc_0762

フロアマップ

dsc_0767

駅内は大きく

・ポケットパーク

・屋外休憩所

・農産物販売所

・観光案内所

・情報・多目的スペース

に分かれています

ポケットパーク

dsc_0759

かなりの広さがありますので、屋外イベントなどもできそうです。

・屋外休憩所

dsc_0760

道の駅物産館で買った「お惣菜」や「スイーツ」などを食べることができるスペースです。

観光案内所

dsc_0769

情報・多目的スペース

dsc_0768

農産物販売所

dsc_0788
植木といえばやっぱりスイカ、この日も大人気で大玉すいかは既に売り切れていました。

dsc_0786
ミカンも有名です。

dsc_0791
野菜もスーパーなどにくらべると産地直送なので安いです。

dsc_0785

dsc_0784

dsc_0771
肥後もっこす鶏の卵やのりたまご

dsc_0778
栗団子やいきなりダンゴを温かいうちに屋外休憩所でたべるのもいいですよね。

dsc_0776

ジェラート

dsc_0783

dsc_0782
もうかなり有名になってきた「前田牧場のプリンセスポーク」
幻のプリンセスポークのお肉がこれだけの品揃えがあるのは道の駅ならでは
こちらの商品を買いに来るだけでもすいかの里に来る価値はあります。

【関連記事】

プリンセスポークのBBQに行ってきた‼︎in吉次園

その他

1hhfgahjlp56vyme2btate6l
Tポイントカードが貯まりますので、忘れずにもっていきましょう!
tuwqa2tw1av4c64hwmh6et2a
レジ袋は1枚3円なので、マイバッグを持っていたほうがよさそうですね。
69t8gf1h1vd9y9u8eayd4nut
Free Wi-Fiも使えますので、多目的スペースや屋外休憩所で重宝しそうです。

最後に

11月22日にオープンしたばかりの「道の駅 すいかの里うえき」。
熊本市にできた道の駅としては、第一号なんですね。
意外な気がしましたが、植木のような農産物が多く田原坂や植木温泉などの観光資源豊富な土地柄だけに遅いくらいかもしれません。名産のすいかは勿論のこと、ミカンやメロンも有名です。また「プリンセスポーク」や「大長なす」などの植木の新しい名産品も販売していますので、道の駅好きなかたは勿論のこと観光のついでや特産品を求めていくのも最適な道の駅だと感じました。

施設情報

道の駅 すいかの里うえき

住所:熊本県熊本市北区植木町岩野160-1
電話番号:096-272-2333
FAX:096-272-2300
e-mail:info@suikanosato-ueki.com
営業時間:9時~18時半
定休日:
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りゅう

りゅう

彼は恥ずかしがり屋なのであまり表には出ませんが 流行に敏感なので色んな場所を飛び回っています。 得意技はカクテルを作ることです。

このライターが書いた他の記事

震災の影響で休業していた御領にある昭和風居酒屋「居酒屋元」が復活!

2017.12.16

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

PUBLIC RELATIONS

【勝手に調査してみた!】街中にあるオシャレな看板っていくらぐらいするの??

2019.10.30

小麦の香りと10種類の味が楽しめる!食パン専門店「VIKING BAKERY F」が10月19日(土)、桜町そばにオープン!

2019.10.17

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal