*
とじる
*
とじる
*
とじる

11月11日を勝手に棒ラーメンの日にして熊本のご当地棒ラーメンを食べ比べてみた

ライター:山田 山田
キーワード:

11月11日はポッキーの日…とか言われますが、熊本には他に誇るべき棒状のものがあります。そう、棒ラーメンです。アベックラーメンが有名ですが、熊本にはたくさんのご当地棒ラーメンがあります。でも、数があって何が美味しいのかわからない…ということで熊本の棒ラーメンを食べ比べてみました!


勝手に11月11日を棒ラーメンの日にした

こんにちは、肥後ジャーナルの山田です。今日は朝から編集部のメンバーに集まってもらいました。

山田

今日は11月11日、棒ラーメンの日です。棒ラーメンを食べましょう。

ムトー

は?なんそれ。知らん。ポッキー食うばい。

山田

もう買ってきたんで、駄目です。今から作りますね!

今回、食べ比べるのはこの4種類。本気で揃えると10種類以上あったので、胃袋事情も考えて豚骨で揃えました。

・アベックラーメン とんこつ味(五木食品)

・本場ラーメン(日の出製粉)

・ロン龍(日の出製粉)

・くまモンの熊本ラーメン(五木食品)

早速作っていきましょう。

知名度No1! アベックラーメン

まずは、アベックラーメンから行きましょう。1袋100円前後で2人前とリーズナブル。今回はとんこつ味です。

まずは麺を3分茹でて…

スープを加えてひと煮立ち。

どんぶりに麺を移すとさすが2人前。どえらい量でした。

こちらが熊本を代表するアベックラーメン(2人前)。まずはこれから頂いてみましょう!

しゅん

なんで朝10時からラーメン食べなきゃいけないんですか。

羽田

県外出身なので、初めて食べましたけどなんか柔麺みたいですね。

ムトー

あー、これ。子供の頃に土曜の午後にばあちゃんが出してくれた味。

山田

アベックって名前だから独り身が食べると悔しさ満点でしたが、みんなで食べると楽しいですね。

日の出製粉の本場ラーメン

続いてこちら。日の出製粉の本場ラーメン。見た目アベックっぽいですよね。

作り方はだいたい一緒です。

アベックラーメンは3分でしたが、こちらは3分半ゆでます。それに調味油がついていました。

やはり2人前で1杯にまとめるとどえらい量になります。

しゅん

俺、今日親知らず抜くので、これが最後の食事です。なんか悔しい。

しゅん

正直2杯目ですでに飽きてきているので、塩かけて味変します。意外といけますよ。

羽田さえ

美味しいですけど、これとんこつじゃないですよね?

山田

あ、本当だ。間違えた

ムトー

はい、次

くまモンの熊本ラーメン

続いて、くまモンの熊本ラーメンです。アベックラーメンと同じ五木食品の商品です。

黒マー油が入っていて熊本ラーメン感が増しています。

やはり、2人前でボリュームはヤバい。スープも濃い目です。

ムトー

味濃くてだんだん美味しくなってきたけど、正直飽きてきた。

羽田さえ

一番熊本ラーメンっぽい感じしますね。

しゅん

もうラーメンいいっす。朝から食うんもんじゃないです。

1人前だけど美味しさ抜群 ロン龍ラーメン

はい、最後はこれです。「ロン龍ラーメン」。1人前です。お値段はアベックラーメンと同じくらいですが、量は半分。ちょっと高級品です。

1人前なので、ボリュームはこれまでのラーメンと比べて控えめ。これが普通なんですけど。

しゅん

もう全部一緒に見えてきました

ムトー

これ、美味しいけどもうチョコレートとか食べたい

羽田さえ

美味しいですね。もうそんな食べれないですけど

しゅん

2人前×3と1人前で、7人前を4人で食べてますよ

山田

値段の分、一番お店で食べるラーメンに近いですよね。

あなたはどのラーメンが好き?

山田

食べ比べてみてどうでしょう。

ムトー

一度に食べると飽きる!次は煮玉子準備して、煮玉子。

しゅん

朝一はやめましょう。

羽田さえ

飽きないようにアレンジレシピとか知りたいですね。

ということで、11月11日、勝手に棒ラーメンの日にして熊本県民に馴染みの深い棒ラーメンを食べてみました。お手頃価格で家にストックしておくと何かと便利。

お値段もピンきりですが、やっぱりちょっと高級なやつは値段の分だけ美味しいです!でも、朝からはヤメましょう。

アベックラーメンを作っている五木食品が豊富な種類を出しているほか、ロン龍の日の出製粉は赤龍などのヒット商品もあり、他にも食べ比べてみると面白いですよ!

みなさんは、どの棒ラーメンが好きですか??

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

昔ながらの定食屋はハズレない!地域に愛される新南部の「タカラ食堂」

2020.12.03

アベックラーメンの人気の秘密と気になるあれこれを聞きに行ってきた

2020.12.02

どこまで知ってる?熊本市中心市街地の通りの名前と由来!下通界隈その1

2020.11.30

下通りにあった「麺屋宗運」が御領に11月28日移転オープン!さっそく濃厚な豚骨ラーメンを食べてきた

2020.11.29

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

三十路子連れ女が車について考えてみた #7プロに愛車を選んだ理由を聞いてみた!

2020.12.04

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

PUBLIC RELATIONS

三十路子連れ女が車について考えてみた #7プロに愛車を選んだ理由を聞いてみた!

2020.12.04

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal