*
とじる
*
とじる
*
とじる

揚げた餅がめっちゃ美味い!美容室がやってるお餅屋さん「あげもち たまや」で食べるあげもち

ライター:山田 山田
キーワード:

お餅を油で揚げた「あげもち」。熊本ではあまり馴染みのない食べ方ですが、山鹿市鹿本町にある「あげもち たまや」では、つきたての生餅はもちろん、それを油で揚げたあげもちを提供しています。しかも美容室が一緒にやっているのでなかなか不思議な外観。あつあつで食べごたえ十分、そして美味しいあげもちを食べてきました!


餅屋なのか美容室なのか

菊池市から山鹿市に入って道なりに進んでいると、突然目に入るでかでかとした「餅」の文字。これだけでもインパクトがあるのですが、お餅屋さんかな?と思ってお店を見てみると

お店には「あげもちたまや」「美容室」の文字。

いや、餅屋なん?美容室なん?謎すぎます。「あげもちたまや」という名前の美容室の可能性も…。ということで飛び込んでみました。

店内に入ると、どうやらお餅屋さんのようです。

と、思いきや、奥には美容室!謎すぎる…。

話を聞いてみると、もともと美容室だけだったそうですが、鹿児島出身のご主人が地元でよく食べられていた「あげもち」が、熊本にはほとんどない!ということで、同じ店舗でお餅屋さんを始め、あげもちも提供しているのだとか。組み合わせよ。

おすすめは「さとうしょうゆ」 あつあつのあげもち

改めて壁を見るとでかでかと「揚もち」と書かれていました。

メニューは「きなこ」「チョコ」「さとうしょうゆ」「しょうゆだけ」の4種類と、「あげもち入りうどん」。チョコって。

店主のオススメは断然「さとうしょうゆ」で、「まずはこれを食べて欲しい」ということでしたので、お願いしました!

こちらが、あげもちの「さとうしょうゆ」。1個が想像の倍くらいのサイズ感。

注文を受けてから揚げるので3~4分かかります。さとうじょうゆがテリテリで美味しそうです。

分かりますか。このサイズ感。もともとのお餅も一般的なものより一回り大きいそうなのですが、揚げることでさらに膨らんでここまで大きくなるそう。

これが2個です。ちなみに、どうしても悩んでどれにするか決められないときは1個ずつ組み合わせたりも応じてくれるそうです。

ひっぱると、びろーんと伸びてたまりません。

ここに砂糖醤油が染み込んで、最高です。何個でも食べられてしまう…。

テイクアウトもできますが、あつあつのうちが美味しいので、店内で食べるのがオススメ!

もちろん、つきたての普通のお餅も購入できますよ!

なかなか無いあげもちをぜひ!

お餅って、焼いても煮ても美味しいですが、揚げたものもめっちゃ美味しいです!

熊本ではなかなか見ない食べ方ですが、すごく美味しいのでぜひ一度ご賞味あれ!

味の染みたお餅が癖になりますよ!

あげもちたまや

住所

〒861-0316 熊本県山鹿市鹿本町下高橋588−2

営業時間

9:00~18:00(あげもちは12:00頃~)

定休日

不定休

電話番号 090-9721-0656

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

【いい肉の日】熊本のお肉事情を発表!焼肉で注文するとツウぶれる部位1位はあの部位!!

2022.11.29

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

PUBLIC RELATIONS

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal