*
とじる
*
とじる
*
とじる

もちろんカツ丼 特大で!宇土「あじまん」のボリューム満点のカツ丼を食べてきた!

ライター:山田 山田
キーワード:

宇土市松原町にある「あじまん」。ボリューム満点で、出汁のしっかり効いたカツ丼が有名なお店です!カツ丼は小・中・大・特大と4サイズあるのですが、そう聞いてしまえば特大を食べちゃうしかありませんよね!


場所は宇土市 松原交差点近く

「あじまん」は、宇土市松原町。熊本市内から松原交差点を松橋方面に進み最初の角を右折した先にあります。

お店の看板に影が差して駐車場に文字が映っているのがなんだかいい感じ。

ランチメニューには定食やうどんなどもあるのですが、一番人気はカツ丼なんです。

しかも、このカツ丼。

サイズが小(税込500円)~特大(税込850円)まで4サイズあるんです。

小でご飯が約200g。特大は約500gあるそうです。あくまで、ご飯の量だけで。

私はもちろん、特大一択です。

ご覧あれ カツ丼 特大のボリュームを

こちらが、「あじまん」のカツ丼 特大です。

こうして見るとなかなかサイズ感が分かりづらいですが…

割り箸置いてみると、丼の直径が割り箸より広い感じです。

玉子はとろふわ。とんかつにも出汁がビシッと染みています。

小だけ一回り小さなカツで、中~特大のかつのサイズは同じ。ご飯と玉子、出汁が増えています。

ご飯をかき分けてみると、丼の底までたっぷりの出汁がひたひたしています。

これだけつゆだくならいくらでも食べられそうです!早速食べ進めていきましょう!!

半分食べ進めてこんな感じ。そびえ立つご飯の壁。

500gって話ですから1.5合ちょい。それにつゆが染みて、玉子でとじられたカツが乗っているんです。

食いしん坊でも満足できるボリュームですよ、これ。

7割ほど食べ進めると、ご飯がだいぶつゆを吸ってしまって味も濃くなっています。

見た目以上のボリュームですよ、これ。

ということで、きれいに完食させていただきました!

なかなかのボリュームですが、これだけ美味しくてお腹いっぱいになって850円ちょっとうれしいかも!

お店の方のお話では女性でもこの特大サイズを食べていかれる方がいるとかで…みんなすごく食べますね。

がっつりカツ丼を食べたいときはぜひ「あじまん」へ!

ボリューム満点で、つゆだく。美味しいカツ丼が自慢の「あじまん」はお腹いっぱいになりたいときにオススメのお店です!

なんでも地元だけあって、大関になる以前はふらっと正代関も訪れていたのだとか。

美味しいカツ丼が食べたいときにはぜひお立ち寄りください!

あじまん

住所

〒869-0419 熊本県宇土市新松原町49−2

営業時間

11:30~15:00(ラストオーダー14:30)

17:00~21:00

定休日

火曜日

電話番号 0964221773

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

健軍神社参道沿いにある「HEIKEYA」でふわっふわの台湾かき氷を満喫!あまくてひんやり最高かよ!

2021.07.25

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

うどん出汁の氷入り!溶けても薄まらない五平太の「冷やしうどん」でひんやり満腹に!

2021.07.22

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

あか牛一頭買いの焼肉店「褐火(かっか)総本店」が7月10日銀座通りにオープン!会計の総額と同額の商品券がもらえるぞ!

2021.07.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal