*
とじる
*
とじる
*
とじる

【熊本市中央区】素材も味もハイクラス!HAB@「AlterN(オルターン)」のグッとくるランチ

ライター:ちえ ちえ
キーワード:

今年4月、通町筋にオープンしたばかりのHAB@

皆様はもう行かれましたか?

素敵なお店が盛りだくさんのHAB@ですが、いろいろ食べ歩いた私が、自信を持っておすすめしたいのが「AlterN(オルターン)」!有機野菜やこだわりのお肉を贅沢に使用し、シェフが丹精を込めて作った料理の数々は感動もの!ぜひ一度、足を運んでみてほしいお店です。


落ち着いた大人の空間

「AlterN」があるのは、HAB@の2階。

ドライフラワーが美しいシックでおしゃれな大人の空間です。

広々としたカウンター席にテーブル席もあり、お一人様でも気軽に食事ができます。

店内奥の冷蔵ケースには、厳選されたワインもたくさん並んでいて、ラベルを見るだけでも楽しめますよ。

産地とぶどうの品種が書かれたタグもついており、長野や玉名などの国産のワインも…

上品な空間で、街なかとは思えないほどのゆったりとしたひと時を過ごすことができます。

本物素材の食事とお酒が楽しめる

AlterNのランチメニューはこちら。

メインのお肉が選べるサラダプレートに、土鍋で炊いた石窯ご飯、こだわりのハンバーグ、前菜、スープ、サラダがつくスペシャルランチ。

さらに手作りのハンバーガーも用意されています。

夜は当日オーダーも可能な、料理4品で2,500円のコース料理や、単品料理、さらに5,800円の予約制のコースがあります。

ボリュームもしっかりあるサラダプレート

今回はランチで訪問し、熊本県産10種の野菜とお肉のプレート(香心ポーク・1,800円)をいただいてみました。

まずは前菜の馬肉とアボカドのタコス風。

馬肉のタコスにはマヨネーズソースとハーブソースがかけられていて、まん丸い生地を自分で折り、挟んでいただきます。

これが軽い口当たりなのに、しっかりと馬肉の味わいとソースの香りもあって、美味しい…!

続いてのスープは、さつまいもとバターナッツのポタージュ。

美しい黄金色に輝く、今が旬の秋の味覚を贅沢に使ったスープです。

カレー風味のオイルがかけられていて、口元に運ぶとふわっと良い香りが漂います。

このとろとろと濃厚なスープも絶品!素材の味が活きた優しい味わいです。

そして、メインのサラダプレートがこちら。

サラダプレートとは言うものの、お肉がすごいボリュームで、バゲットや馬肉メンチカツもついているので、しっかり食べ応えもあります。

この香ばしく焼き上げられたお肉のボリュームたるや、想像以上でした!

そしてサラダは有機野菜のシーザーサラダや、無農薬青パパイヤのフレンチエスニックサラダなど、生産者さんから直接仕入れた有機野菜がふんだんに使われています。

紫キャベツのマリネにはクミンが使われていたり、キャロットラぺにはコリアンダーが使われていたりと、スパイスが効いたサラダは、見た目、香り、食感、味…といろんな楽しみがあって圧巻!

ライタと呼ばれるヨーグルト風味のサラダや、ピペラードと言われるラタトゥイユ風のお料理など、味も1つ1つ違うので変化もあり、美味しいものをちょこちょこ食べられる幸せが味わえます。

どれも丁寧に作りこまれたものばかりで、シェフを心から尊敬…!

馬肉のメンチカツも、ジューシーでヘルシーな一品。

阿蘇の天然水とオーガニック飼料で育てられた、こだわりの香心ポークも、絶妙な焼き加減で最高の美味しさで、感動しっぱなしのランチでした!

ハンバーガーもおすすめだそうで、なんとケチャップやソースもすべて手作り!

パテも外は香ばしくしっかり焼いてあるのに、中はレアという絶妙な焼き加減で、本当に贅沢な手作りハンバーガーです。

素材へのこだわり・料理へのこだわり

こちらの卜部(うらべ)シェフは、ホテル日航で洋食を担当されており、魅惑のビュッフェで有名な「アソシェッド」に6年いらっしゃったという経歴の持ち主。

どうりで美味しいわけだ…、と納得!!

ホテルクオリティのランチが、こんなにも気軽に食べられるのは嬉しい限りです。

ハンバーガーのフライドポテト1つとっても、一度蒸したじゃがいもを急速冷凍し、凍ったまま揚げることで表面をでんぷんでコーティングし、カリッと仕上げられているそうで、そのこだわりっぷりにも驚きでした!

また、素材もしっかり選ばれていて、生産者さんとのご縁をつなぎながら、顔の見える生産者さんたちから仕入れられているそうです。

有機・無農薬の野菜をたくさん使われているので、安心して食べることができますね。

お米は農薬・化学肥料不使用で自然栽培された玉名の「八十八夜」さんのお米。

11月からは新米になるそうで、新米の土鍋ご飯となれば、それはそれはもう、格別の美味しさに違いありません!コース料理も新米に合わせて、ご飯に合う料理を提供されるご予定だとか。

お料理に関しては、常に試行錯誤し、いろいろ試しながら修正も重ねているという卜部シェフが作るお料理は、素材への愛が詰まっていて、本当に絶品です!

ランチでもアルコールを楽しむことができ、14:00~は小皿料理があったり、夜もワインと一緒に楽しめるお料理があったりと、昼呑みもディーナーも楽しめますよ。

厳選された素材で作られた美味しいお料理。ランチでもディナーでも、ぜひ一度堪能されてみてください!

AlterN(オルターン)

営業時間

ランチ 11:00~L.O.14:00
カフェ 14:00~17:30
ディナー 17:30~23:00 (L.O.22:00)

定休日

なし

Instagram

https://www.instagram.com/altern_kumamoto/

電話番号 050-5447-9552

ライター紹介

ちえ

ちえ

熊本の人、温泉、自然、グルメ(&お酒)をこよなく愛する30代。好奇心旺盛な行動派で、自称「アクティブガール」ですが、もうガールと呼べる年齢でもないという悲しさ・・・軽いフットワークと、あふれるバイタリティーで、人生謳歌中です。

このライターが書いた他の記事

【熊本市東区】定食屋を超える圧倒的定食屋!「ぽぽぽ食堂」で名前の由来も聞いてきた!

2024.05.15

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

【熊本市中央区】歩行者専用信号の赤信号が残り半分だった場合、待つか地下に行くかどっちが早いか検証【鶴屋前】

2024.05.06

PUBLIC RELATIONS

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal