*
とじる
*
とじる
*
とじる

上通にある怪しい雰囲気のおもちゃ屋さんに潜入!!【B級SHOP鶴や】

ライター:山田 山田

上通にある気になるあの看板

こんにちは。今回は上通を通る度に気になっていた看板のお店に潜入しました。

場所は上通アーケード内、カレーチェーン「CoCo壱番屋」のお隣。

ビルに入っていく階段の前にある看板が今回潜入するお店のもの。

ドラゴンボールの看板におもちゃなど所狭しと貼ってあります。

これまで、前を通る度に気になっていましたが、「絶対ヤバイ店や」と無意識のうちに通り過ぎていました。

しかし、男心くすぐるこの看板は、無視し続けるには存在感が強すぎます。今日という今日は覚悟を決めて、奥の階段を登り始めました。

ヤバイ雰囲気しかしない、細く薄暗い階段。お店は4階らしいです。地味にツラい…。

3階まで上がると、普段の運動不足からか、息があがり、わずかに汗をかき始めました。あと1階です。

ビル中の奥まった場所にあるお店なんて、普段なかなか立ち寄ることがないので、不安がよぎりますが、ゴジラも応援してくれています。

入り口まで所狭しと並ぶおもちゃ!おもちゃ!おもちゃ!

エレベーターなし、薄暗い、狭い、そんな階段を4階まで登ると…

おもちゃ屋さんだーーーーー!!!

お店の中から飛び出して、扉や壁にまで、おもちゃ!おもちゃ!おもちゃ!

最近、おもちゃ屋さんなんて全然見かけませんが、懐かしいフィギュアや特撮作品・アニメのグッズがずらーーーっと並んでいます。

すると、お店の人が出てきました。

「取材?良いけどちょっと待ってて!」

こちらが店長さん。なんで変なお面かぶってるんですか。

「ちょっと恥ずかしくて」

恥ずかしがり屋の店長さんは、こちらで15年間、フィギュアを始めとしたおもちゃを販売しているそうです。

せっかくなので、お店の中も見せてもらいました。

店内にはところせましとおもちゃがぎっしり。平成生まれの私が生まれる前のアニメや特撮のグッズから、懐かしいと思えるグッズまでずらりと並びます。

いつまでも男の子の憧れ、ウルトラマンや仮面ライダーもこれでもかというくらいに。

天井にも、ウルトラマンや怪獣たちが吊るされていました。

中には割と最近のアニメのフィギュアまで!時代がごちゃ混ぜで、混沌としていますが、この男の子はこういうのが好きなんです…。

懐かしのレコードも!たくさん!

おもちゃをずっと見ていると、店長さんがおもむろに棚をあさりはじめました。

「おもちゃだけじゃなくて、レコードもあるよ」

宇宙戦艦ヤマト!砂の器!ミンキーモモ!などなど時代を感じるレコードが次々と…!これでもほんの一部だそうです。掘り出し物がたくさん、文字通り掘り出されてきました。

しかし、気になることが…

今どき珍しい、レトロなおもちゃレコードがたくさん並んでいて、世代が違おうとワクワクしてしまうお店ですが、どうしても気になることが…

なんでこんなに散らかってるんですか。通路埋まってるじゃないですか。

「実は今、片付け中で。物も多いし、営業しながらやっているので時間が掛かってしまって…」

そう言いながらに壁に目を向けられました。

どうやら、模様替え中。期間は未定だそうですが、営業はされているそうです!

雰囲気からか、この昔ながらのゆるい感じもたまりません。

「子供の頃、特撮を見て元気をもらったように」

店長さんがこの場所でおもちゃ屋をはじめて15年。当初はご自身が好きではじめたお店ですが、気づけば特撮やフィギュアが好きなお客さん達が足繁く通うそう。

「会社じゃ特撮の話ができなかったりする人が、趣味の話をしたくて来るんですよ。そうやってお話するって言う意味では、おもちゃ屋というより飲み屋みたいな感じかな」

昔ながらの特撮やアニメも人気が根強く、毎回、狭い階段を4階まで登って足繁く通ってくれる常連さんもいるそうです。

「私はやらないんだけどね、お客さんがインターネットとかに載せてくれて、新しいお客さんも増えているんだ。ありがたいよね」

平成も終わろうとしているこの時代、昭和の雰囲気が生き続ける貴重なお店です。奥まったこの場所にひっそりあるからこそ、なお足を運びたくなりますよね。

「子供の頃、自分が特撮を見て元気をもらったように、お店に来てくれたお客さんに元気になってもらいたいなって思っています」

…………。

とてもいい店長さんやん。感動しか無い。

ちなみに、店長さんが子供の頃元気をもらい、いまでも一番好きなキャラクターは

「ゴジラ」だそうです。

まとめ

上通のビル中に、ひっそりと営業する昔ながらのおもちゃ屋さん「B級SHOP 鶴や」さん。

タイムスリップしたような懐かしいおもちゃに埋め尽くされた店内と、おもしろく優しい店長さん。

4階までの階段も含めて、非日常に巻き込まれていくような感覚でした。

当時現役でゴジラやウルトラマンを見ていた方々も、昔の作品に触れたい若い方にもオススメのお店です。

■B級SHOP 鶴や■

営業時間:12:00~0:00(だいたい)
定休日:原則年中無休(外の看板が出ていれば空いてます)
TEL ありません
住所:〒860-0845 熊本県熊本市中央区上通町6−19−4F

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

ビッグイベント目白押しの「阿蘇フェスティバケーション」初日に行ってきた!この夏は阿蘇で遊びまくろう!

2022.07.09

いきなり団子を陣太鼓で作ったら美味しいのでは?「いきなり陣太鼓」を作ってみた

2022.05.05

南阿蘇で深呼吸しよ!!高血圧だと言われたので南阿蘇エリアをぐるっと回って深呼吸してきた

2022.03.31

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

8月20日はAMU PLAZA KUMAMOTOアミュ広場へGO!Kクリーンがお得なイベントやるんだって!

2022.08.13

【祝!一味全員集合!】ONE PIECE麦わらの一味像を公共交通機関だけで巡ることはできるのか?

2022.08.12

サッカー未経験おじさんがスキルアップスクールで体験をした結果はこちら。

PR

2022.07.16

PUBLIC RELATIONS

8月20日はAMU PLAZA KUMAMOTOアミュ広場へGO!Kクリーンがお得なイベントやるんだって!

2022.08.13

【祝!一味全員集合!】ONE PIECE麦わらの一味像を公共交通機関だけで巡ることはできるのか?

2022.08.12

サッカー未経験おじさんがスキルアップスクールで体験をした結果はこちら。

PR

2022.07.16

【にくたらしジュニア上通店】おしゃれスポット熊本市上乃裏で昼間から限定黒毛和牛ステーキランチを食べられる幸せ

2022.07.15

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal