*
とじる
*
とじる
*
とじる

松橋の老舗ケーキ店「くりーむトントン」のドイツのお菓子「カイザークーゲル」がめっちゃ美味い!

ライター:山田 山田

最近、おしゃれなケーキ屋さんが増えていますが、昔ながらのケーキ屋さんも捨てがたいですよね。今回紹介するのは宇城市松橋町の「くりーむトントン」。創業40年以上の老舗で、夫婦で営まれている昔ながらのケーキ屋さん。特にドイツのお菓子だという「カイザークーゲル」がクルミとチョコが入っていてお茶やコーヒーににぴったりの味わいで美味しいんですよ!


松橋のケーキ店「くりーむトントン」

今回お邪魔したのは、松橋にあるケーキ屋さん「くりーむトントン」。ご夫婦で営まれている老舗で、40年以上続く地域のケーキ屋さんです。

お店に入るとショーケースに並ぶ色とりどりのケーキに目を奪われます。

フルーツにチョコに、チーズに

まず目につくのが、フルーツたっぷりのケーキ。

色鮮やかで、どこか懐かしいテイストのケーキです。

モンブランのタルトも、大きい栗が乗っていて美味しそうですよね。

どれも魅力的なんですけど、こんなケーキの中で気になったのが、

こちらの「カイザー・クーゲル」。ドイツのお菓子で、クルミとチョコレートがたっぷり入った焼き菓子で、カットして食べるそうです。

これ、なかなかのサイズ感ですが、

サイズもお値段も半分サイズのものもありました。

箱にも詰めてあるので、ちょっとした手土産にも良いですね!

なんなら、もっと小さいサイズもあります!

これをケーキみたいに食べるのかと思いきや、スライスして食べるそうです。

ということで、1食分にスライスしてある小さいサイズもありました。一番大きいのでこれ何枚分あるんだろう。

こんな感じで、全力でクーゲル・カイザー推しのようなので、頂いてみることにしました!

断面を見るとたっぷりとチョコレートとクルミが入っていることがわかります!

一口食べるとふわっとした食感の後に、クルミの香ばしい風味とチョコと生地の甘みが広がります。

厚みはコレくらい。見た目はよくある焼き菓子のような感じですが、めちゃくちゃ美味しいんですよね。

コーヒーや紅茶にめちゃくちゃ合うので、お茶請けに常にストックしておきたい味わい。

冷蔵庫で2週間くらい保つらしいので、一番大きいの買ってみても良いかもしれない。

昔ながらのケーキ店で美味しいカイザークーゲルをぜひ!

ということで、松橋の美味しいケーキ店「くりーむトントン」で、熊本ではあまり見かけない「カイザークーゲル」なるお菓子を頂いてきました!

サイズも色々あるので、ぜひ一度ご賞味あれ!小さいの食べると大きいのが欲しくなるくらい美味しいお菓子ですよ!!

くりーむトントン

住所

〒869-0511 熊本県宇城市松橋町曲野43−4

営業時間

10:00~18:00

定休日

木曜日

電話番号 0964334317

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

海に鳥居があるならそこから入って参拝するのが当然だよね?永尾神社に海から参拝してきた

2021.09.17

「冷やしかしわそば」が美味しすぎる!暑い日にぴったり汁まで飲み干せるさっぱりそばを九品寺「川しま」で!

2021.09.15

こんな場所にお地蔵さん??洞窟の中にいる虚空蔵さんに会いに行ってきた

2021.09.14

ホットドッグ四ツ葉が9月18日から復活!一足先に試食させてもらったらおっちゃんの味だった

2021.09.14

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

PUBLIC RELATIONS

熊本ラーメンの定義がマー油の有無だと仮定した場合、まずは拉麺劉のマー油を食べなきゃ話にならない。

PR

2021.09.10

BYMホーム×肥後ジャーナル共同企画【ミライ応援プロジェクト】始動!

2021.09.06

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal