*
とじる
*
とじる
*
とじる

大人も行きたい!お子さん連れ必見の親子で学んで遊べる「はあもにいフェスタ」が11月9日、10日に開催!

ライター:山田 山田

子どもをどこに遊びに連れていこおおおおおおおお!!!!!とお悩みのパパさん、ママさんに朗報です。

11月9日(土)、10日(日)、中央区黒髪の「男女共同参画センターはあもにい」で子連れで楽しめるイベント「はあもにいフェスタ」が開催されます。

サイエンスショーや科学実験、映画など子どもも喜びそうな催しが目白押しです。しかも託児もあるため、小さいお子さんがいてもOK。

内容を見たら、独身男性の私も行きたくなりました


かず先生のサイエンスショー、わくわく実験教室

いきなり、空気砲がポーーーーンとなっていますが、これ実はサイエンスショーの一貫。

11月9日(土)には、テレビでも活躍している九州サイエンスラボのかず先生が子どもたちの前で数々の実験を繰り広げます。「なぜ?」をわかりやすく解説しながらドキドキ・ワクワクするような実験を次々に披露していくそうなので、子供だけじゃなくて大人もきっとワクワクするはず!

150組限定の抽選ですが、無料で入場できます!

ほかにも「色が変わるステンドグラス!?偏光アート作り」などの科学を利用した工作もこちらは定員100組で同じく抽選。300円の工作キットを購入すると自分で作ってお持ち帰りまでできちゃうそうです。お子さんを連れていきたい人はぜひ申し込んでみてください!

映画「リメンバー・ミー」の無料観賞会!

10月10日(日)にはディズニー・ピクサー映画「リメンバー・ミー」の無料観賞会もあります!

私の個人的な子どもに見せたい映画ランキング上位です。「死者の国」に迷い込むというエピソードながら明るくコミカルなシーンもあり、家族の絆を教えてくれる名作!泣くやつ!

340人限定ですが、無料で入場できます。こちらも予約制で抽選ですが、めちゃくちゃ行きたい!!

そのほか飲食やステージイベント、バザーなども

サイエンスショーや映画鑑賞会など大人でも参加したい催しばかりですが、残念ながらどちらも抽選!

しかし、他にも両日ともにステージイベントやエントランスでのバザーや物販もたくさんあるようです!

ご飯も食べられるので、1日中遊んでいられそうですね!

1歳半~未就学児のお子さんが預けられる予約制の託児もあるので、一番下の子は預かってもらって、上の子達を遊ばせたり…なんてこともできます!

はあもにいFESTA2019

開催日時

2019年11月9日(土)、10日(日) 10:00~16:00

Web

http://www.harmony-mimoza.org/festa/

電話番号 096-345-2550

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の裏方。元地域経済誌記者やマーケティングのディレクターという経歴のガチ勢。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

今だから話せる”寿屋” 懐かしいあのお店の話を創業者の寿崎肇さんに聞いてきた

2020.01.05

【受付終了】肥後ジャーナル福袋を抽選でプレゼント!「取材に来てくれる券」や特選グッズが盛りだくさん…?

2020.01.04

2019年の人気記事ベスト10を一挙紹介!今年のブームはアレ!!

2019.12.31

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

PUBLIC RELATIONS

ストレス解消&ダイエットのためにキックボクシングに挑戦!肥後ジャーナルのかなこが1日で別人になってしまった!?

2020.01.19

「つなぎ美術館」が有名な津奈木町…ってどこ?アート推しの町長とアート対決をした結果、津奈木町から帰れなくなった!

2019.12.25

ダムと発電所と私 菊池川水源の発電所や竜門ダムに特別に入れてもらった

2019.12.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal