*
とじる
*
とじる
*
とじる

八代に出現した「焼肉ビル」!!田崎で人気の「焼肉ホルモン くたみや」本店が7月1日八代にオープン!

ライター:山田 山田
キーワード:

八代市通町に突如として現れた「焼肉ビル」。もうなんか名前だけで最高のビルですが、実はここ今年3月に熊本市の田崎市場前にオープンして以降人気の「焼肉ホルモンくたみや」がやってるんです!7月1日オープンして、1階は焼肉とホルモン、2階は焼肉と鍋、そして屋上はビアガーデンという建物全部焼肉という驚異のビル。もちろん、田崎で人気の肉盛や、レモンサワーの飲み放題も健在!ということで、早速足を運んでみました。


名前からして最高!焼肉ビル!

八代市通町、博多一番どりの跡地に突如現れた「焼肉ビル」。もう最高かよって感じの名前ですね。

実はここ、7月1日にオープンした「焼肉ホルモンくたみや」の本店なんです。「くたみや」といえば、熊本市の田崎市場前にことし3月にオープンして、各席に設置されたサーバーで自分で注げるレモンサワーの飲み放題や、高品質の国産牛がたっぷりのってお手頃価格の肉盛が人気のお店です。

ということで、やってきました、1日3食焼肉でもOK、肥後ジャーナルの山田です。

前回も、田崎市場前の「くたみや」へ取材に行ってめちゃんこ美味しかったので、今回も期待しかありません。

また肉盛りが食べたい。

ということで、真っ直ぐに座席へ。注文はタッチパネルで非接触。各席のサーバーでレモンサワーも非接触。全席にダクトが付いていて、店内の空気が1時間で21.5回入れ替わるという驚異の換気力。このご時世、嬉しいことばかり。

注文はやっぱり肉盛。「豪華くたみや肉盛(3278円)」。3~4人前ですが、私はこれを一人焼肉で食べます。贅沢でしょ。

そして、注文して待つこと数分…。

シュゥゥゥゥゥゥウウン。

ピタッ。

なんか変なルンバみたいなのが肉を運んできました。

これ、最近ちょっと話題になっている配膳ロボット「サービィ」なんです。

実物はじめてみた!!

こちら筋肉隆々マッスルボディが魅力的な店長の森崎さん。

こんなムッキムキな人が出してくれるお肉って、食べたら自分も筋肉になれそうな気がしますよね。

くたみやの「くうちゃん」ことサービィを使うことで、効率的な配膳ができる上、非接触で安心して提供できるようにしているそうです。

もう早速焼いて食べたい

早速、この肉盛りを焼いて食べていきたいと思います。

巨躯の私が持つと小さく見えてしまいますが、480gの盛り合わせです。

奥は左から上ハラミ、上カルビ、カイノミ。手前がハラミ、鶏ハラミ、豚ハラミのハラミ3兄弟。飽きさせない組み合わせです。

今回は肉寿司も一緒に。生の状態でもうすでによだれが大洪水。

早速焼いていきます。焼肉は焼き過ぎずサッと焼くのが好きです。お肉が新鮮なので、火を通しすぎると勿体ないくらい。少量ずつ焼いて最高のタイミングで口に運びます。

まずは、焼けるまで肉寿司を食べましょう。控えめに言って最高です。ワサビとの相性がたまらないので、目一杯つけちゃいましょう。食べたら思わず笑ってしまいます。

肉寿司に必死になっていたら、焦がしました。これは焼きすぎです。

でも、美味いんです。

もともとお肉屋さんである「くたみや」だからこそ、この品質のお肉をこの価格で出せるそう。

めっちゃ美味しい。脂も乗ってるけど、残らない。

タレも自家製で濃厚なのに、ちゃんとお肉の味が楽しめる。もう焼肉の理想形です。

せっかくだから焼肉ビルを探索してみた

ちなみに、2階は焼肉と鍋のコース料理を楽しめるお座敷席。全室つなげると100人くらい入るそうですが、仕切って1組ずつ使ってもOK。

最近、なかなか宴会が出来ないご時世ですが、久しぶりに満喫したいですよねぇ。早く過ぎ去れコロナ禍よ。

屋上はビアガーデンになっていて、焼き肉しながら予約していたらプールまで楽しめるそう。

ユニコーンの角から水が噴射されてプールに溜まっています。

メッチャ涼しげです。

泳ぎたい…。

2階と屋上は「宴会セット」で楽しめます。飲放題付きで税込み4000円。

お肉が1人分で380gあるそうです。さっきの肉盛が3~4人前で480gだったので、このボリューム感おわかりいただけるでしょう。

食い散らかしたいですね。

焼肉ビルで肉を喰らおう

ということで、ビルをまるっと1棟「焼肉ビル」にしてしまった「焼肉ホルモン くたみや本店」。

レモンサワーの飲み放題に、コスパ最高の肉盛と田崎市場前の店舗も最高でしたが、軽く想像を越えてきました。

八代ちょっと遠いなってときは、食材に道具、お酒と準備してくれる手間いらずの団体向けの出張バーベキューもされているので、ぜひそちらも!

こんな時期だからこそ、安心して楽しめるよう非接触も追求していますので、ぜひ全力で肉を喰らいに行きましょう!!

焼肉ホルモン くたみや 本店

住所

〒866-0856 熊本県八代市通町6−53

営業時間

17:00~23:00(22:30os)
土日祝は11:30~

定休日

なし

電話番号 0965-31-5555

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

たまにはゆっくりおばんざいで晩酌を!下通りにあるおばざいと小料理の店「梅と雲雀」で舌鼓

2021.08.01

中国料理店の酸辣湯麺は一味違う!東区戸島の「葉山亭」でジワッと辛いスープで汗をかく!

2021.07.31

カツカレーラーメンって何だよ!情報量が多すぎる近見のカレーとラーメンの店「天さんラーメン」

2021.07.30

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal