*
とじる
*
とじる
*
とじる

揚げ物が5種類も!!総重量約1.3kg!「味民」のなば盛りカレー

ライター:山田 山田

北区弓削、武蔵塚の近くにある定食屋「味民」。昔ながらのお店で、低価格の定食が人気のお店ですが、ここの「なば盛りカレー」がボリューム満点。揚げ物が5種類も乗っていて、ご飯は600g。総重量約1.3kgという大盛りカレーを食べてきました。


昔ながらの御食事処「味民」

「なば盛りカレー」があるのは、こちらの「味民」。昔ながらの雰囲気が漂う定食屋さん。

中も昔ながらの大衆食堂といった感じ!昭和の音楽が流れていて、なんだかノスタルジックな雰囲気でした。

この漫画がずらーっと並んでいているのも、昔ながらの食堂といった感じがしますよね。

メニューをみると、定食が豊富で、丼もあります。カレーも種類豊富で、カレーライスは500円。

今回、お目当ての「なば盛りカレー」はその倍の1000円しますが、量は倍どころじゃないらしいです。

写真が無いので、どんなのが来るのか恐る恐る注文してみました。

ボリューム満点、食べごたえ十分「なば盛りカレー」

しばらく待って、出てきたのがこちら。

エビフライ、白身フライ、カツ、コロッケ、唐揚げが乗っています。

揚げ物づくしで、見た目だけでもボリュームが凄い…。

ご飯は600gあり、下の方までみっちり詰まっていて、ルウもひたひた…。軽い気持ちで頼んでちょっと後悔し始めました。

カレーも、すごく昔ながらの味わいで、すごく美味しいです。

揚げ物も、ひとつひとつしっかり揚がっていてサクサク。ですが、めちゃくちゃお腹にたまります…。

エビフライの身がしっかり詰まっているのが、嬉しはずなのに、こんなにちくしょう!!と思ったのはじめてです。

温泉卵がついているので、途中でかけることにしました。

この量なので、どんなに美味しくても途中で飽きがやってきますからね…。

とっても濃厚になってちょっとやばい感じになってきます。

なんとか完食しました…、早い人は15分ほどで食べてしまうそうです…。私は倍くらいかかりましたが…。

総重量が1.3kgもあるので、2人でシェアして食べる人もいるそうですよ。それならコスパめっちゃ良いかもしれません。

自信のある人はぜひ挑戦を!

ボリューム満点、コスパ最高、美味しさも大満足。

一人で食べるとかなり苦しいですが、大食いに自信のある人はぜひこの「なば盛りカレー」に挑戦してみてください。

ちなみに「なば盛り」は「すごく大盛り」みたいな意味だそうです。がっつり食べたい人にはおすすめですよ!

味民

住所

〒861-8002 熊本県熊本市北区弓削2−1076−4

営業時間

11:30~14:50

18:00~22:00

電話番号 0963397030

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

チーズ好きにはたまらない!出水ふれあい通りの「cheese bar shirokuma(しろくま)」で焼きチーズを堪能!

2020.10.24

気になるワシントン通りの「桃劇場」の女装割引デーに女装して行ってきた

2020.10.23

熊本の国道3号線ってどこからどこまで?原付きで端から端まで走ってみた

2020.10.20

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

下水って流したあとどうなってんの?よく分からなかったので、う〇こ目線で学んでみた

PR

2020.10.18

商品総数約10万点!第一回「売れていない商品を探せ!inスーパービバホーム熊本中央店」開催!

2020.10.10

PUBLIC RELATIONS

下水って流したあとどうなってんの?よく分からなかったので、う〇こ目線で学んでみた

PR

2020.10.18

10/17新メニュー登場!「肉肉うどん」の期間限定かき揚げうどんとカキフライが最高だった

2020.10.17

商品総数約10万点!第一回「売れていない商品を探せ!inスーパービバホーム熊本中央店」開催!

2020.10.10

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal