*
とじる
*
とじる
*
とじる

味噌天神前で気になるタイ語の看板「プラチャンガップダオ」はラフに行きたいタイ料理店

ライター:羽田さえ 羽田さえ

市電「味噌天神前」の電停近くにあるタイ語の看板がずっと気になっていたのですが、何しろ読めない!
英語で「THAI FOOD」と併記されているので、タイ料理屋さんのようですが詳細分からず。
とにかく行ってみることにしました!


店名はタイ語「プラチャンガップダオ」

入口扉
扉をよく見ると「Phrachan gap dao」の文字が。
このお店の名前で、「プラチャンガップダオ」と読むそうです。

看板
2018年8月のオープン当初から気になっていた、さっぱり読めないタイ語の看板。
上が「タイ料理」、下はお店の名前「プラチャンガップダオ」と書かれています。
店名はタイ語で月と星、という意味なのだそう。何だかロマンチック!

まるで本当にタイ!現地感がすごい!くつろぎたくなる店内

店内1
店内はおしゃれで清潔感ある雰囲気です。
ほどよくカジュアルなインテリアに、BGMとして流れているのはタイ語のラジオ放送。
現地のローカル食堂で食事をしているような気持ちになります。

店内2
取材中にも、タイ人のお客さんが何組も来店。
ますます熊本市内にいることを忘れてしまいそうです。

本気度の高いタイ料理メニュー

シンハー
タイ気分を盛り上げるなら、飲み物はタイのビール「シンハー」に決まりです。

ドリンクメニュー
お酒は日本のビール、焼酎、ワインなども揃っています。ソフトドリンクもありますよ。

フードメニュー
ビールを片手にメニューを物色します。
私のように1人で乗り込んだ場合には、一皿の分量を少なくして出せるメニューもあると、マスターから耳寄り情報をゲット。迷った時には相談してみてくださいね。

辛さが心配な人でも大丈夫なタイ料理

ヤムタクライ1
まずはレモングラスの和え物、ヤムタックライをいただきました。
辛味は全くなく、ハーブのさわやかな酸味を楽しむ一皿です。

ヤムタクライ2
爽快感たっぷりのレモングラスにピーナッツの食感、エビの旨味、甘酸っぱい柑橘が
一体になって、口の中が完全にタイ!

ガイヤーン1
続いては「ガイヤーン」、タイ風の焼き鳥です。プラチャンガップダオでは手羽先を使っています。
タイ語でガイ=鶏、ヤーン=焼く、なので、ガイヤーンはまさに焼き鳥!

ガイヤーン2

1人客なので小盛りにしていただきました!
独特の甘みのある焼き鳥は、くせになるおいしさ。
辛みがほしい人は、つけダレをたっぷりつけて食べましょう。

まとめ

プラチャンガップダオ
タイ語で「月と星」という名前のタイ料理店、プラチャンガップダオ。
味も雰囲気も本格的で、バンコクの街角に来たような不思議な気分になれるお店です。

カウンター、テーブル合わせて全11席ほど。
マスターひとりで切り盛りする小さなお店なので、予約して行くのがおすすめです。

プラチャンガップダオ

住所

熊本市中央区大江本町6−8

営業時間

18:00~23:30

定休日

木曜日

電話番号 050-1165-0969

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

羽田さえ

羽田さえ

1970年代生まれのトラベルライター。結婚を機に熊本へ移住し、普段は中央区をうろうろしています。おいしいもの、レトロなもの、じわじわくるB級系も好き。

このライターが書いた他の記事

【熊本プチ歴史探訪1】 知っているようで知らない安政橋について調べてみた

2019.11.12

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

PUBLIC RELATIONS

【サバイバルゲーム初体験記】完全無欠のサバゲーマスターに完膚なきまでに撃たれまくった件

2019.11.29

自由な保育に取り組む「さんさん保育園」に潜入して自由に過ごしてみた

2019.11.21

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal