*
とじる
*
とじる
*
とじる

ミルクが濃厚!保田窪本町に1月11日オープンした「少年チーズケーキS」のこだわりのチーズケーキ!

ライター:山田 山田
キーワード:

1月11日、保田窪本町に「少年チーズケーキS」というチーズケーキのお店がオープンしました!厳選した素材で作り上げたチーズケーキはチーズだけではなく、ミルクの味わいも濃厚で、いくらでも食べれてしまう美味しさ!温めて食べてもよし、冷やして食べてもよし、凍らせて食べてもよしの「少年チーズケーキS」をご紹介します!


保田窪本町にオープンした「少年チーズケーキS」

1月11日、保田窪本町にオープンした「少年チーズケーキS」。保田窪本通りのビル1階にあります。

店内は森の中のようなイメージの内装で、おしゃれな雰囲気。

さっそく、チーズケーキを見てみましょう!

ミルクの味がしっかり分かるチーズケーキ

現在、商品は「少年チーズケーキ(税込2160円)」1種類のみ。

素材にこだわり、味はもちろんなめらかな食感も納得の行くまで突き詰めた自信作。

こちらが「少年チーズケーキ」。

こんがり焼けた表面と、真っ白な層が分かれていて美味しそう!

買ったときは冷凍の状態で、90日保つそうです。解凍したら冷蔵庫で3日間が賞味期限。

温めても良し、冷蔵庫などで解凍して冷えた状態で食べても良し!何なら、冷凍のままで食べてもアイスケーキのように食べられるそうです!

こんな感じで、食べる分だけ切り分けていただきます!

私は解凍して冷えた状態のものを頂きました!

スッとフォークが入って、柔らかい。

この感触だけで期待感が高まります!

もうね、なめらか。本当にしっとりしてるんです。舌触りもめちゃくちゃ良い。

で、最初はミルクの甘みがふわぁ~っと口の中に広がって、後からチーズの風味がやってきます。

濃厚だけど、くどくない、そんなチーズケーキです。

なんでも、隠し味に塩麹を使っているそうで、旨味が引き立っています。

ピアノを弾くとコーヒーをサービス

お店にはピアノが置いてあり、演奏するとコーヒーをサービスしてもらえます。

なお、店主は「お店に置いたらかっこいい!」とピアノを購入したそうですが、ご本人は弾けないそうです。演奏できる方はぜひ弾いてあげてください。

陽気な店主は、昨年までカレー店を営んでいたそうですが、昔から憧れていたパティシエの道に転向。

少年の頃、初めてチーズケーキを作って「お店のより美味しい」と言われ嬉しかった経験から、初心に戻り「少年チーズケーキ」を作り上げました。

現在は「少年チーズケーキ」だけですが、今後はプリンやスフレなどチーズを使ったさまざまなお菓子を提供していくそうです。

チーズケーキ好きには外せないお店ですので、ぜひお立ち寄りください!

少年チーズケーキS

住所

〒862-0925 熊本県熊本市東区保田窪本町6−5 松本ビル 4号室

営業時間

10:00~16:00(なくなり次第終了)

定休日

日曜、火曜

電話番号 096-273-9611

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

とうとうラーメンまで自動販売機で!お店の味がそのまま味わえる「麺屋いっぽう」のラーメン自販機

2021.03.08

戸島の老舗「ふじ屋」で日替わりチキン南蛮定食!やっぱり地域の定食屋って最高説ある

2021.03.07

荒尾の名店!魚介豚骨がめちゃくちゃ美味い「ねぎ屋」のねぎラーメンはこってりでも飲み干せるくらい食べやすい

2021.03.07

南関揚げって切るの難しくない?製造元の塩山食品に聞きに行ってちゃっかり揚げたてまで食べさせてもらった

2021.03.06

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

コロナが落ち着いたら旅行に行きたい!世界に羽ばたく予定の津奈木町が羽ばたく前に実際に外国人の方々に意見を聞いてみた

2021.03.05

三十路子連れ女が車について考えてみた #9 コンパクトSUV界の助さん&格さん RAIZEとYARIS CROSS

2021.02.20

PUBLIC RELATIONS

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal