*
とじる
*
とじる
*
とじる

新町にある揚げピザのテイクアウト専門店「轍-新町-」で蜜漬けレモンがたっぷり入った揚げピザに大満足!

ライター:山田 山田

新町にある揚げピザのテイクアウト専門店「轍(わだち)」。5種類の揚げピザが楽しめるお店なのですが、一風変わったレモンの揚げピザなんてものもあるんです!熊本県産のレモンを蜜漬けにして、たっぷりのチーズと一緒に生地に包んだ揚げピザはおやつ感覚で食べられて大満足でした!


揚げピザのテイクアウト専門店「轍 -新町-」

新町にある揚げピザのテイクアウト専門店「轍-新町-」。キッチンカーで販売されている「轍」の姉妹店。

護国神社から坂を下った辺りにあるお店です。

テイクアウト専門店なので、店内はこじんまりとしていますが、なんだかとってもおしゃれな感じがします。

揚げピザは全5種類。定番のマルゲリータや、ゴルゴンゾーラが並び、やはりこの辺が人気らしいですが、どーーーしても気になったのがレモン!!

揚げピザでレモンってあんまり聞きませんよね。今回はこのレモンの揚げピザにしてみたいと思います!

生地から揚げピザ用に配合したオリジナル揚げピザ

注文を受けてから、生地をこね始めてくれます!生地は揚げピザ用に配合したもので、揚げてももちもちになるのが特徴。

広げた生地の上に、3~4種類のチーズをたっぷり乗っけて

この自家製の蜜漬けレモンをたっぷり載せていきます!

熊本県産のレモンを農家から直接仕入れたもので、種以外全部まるごと刻んで漬け込んでいます。

生地に包み込むと、めちゃくちゃこんもりしています。

この時点でボリューミーな感じが伝わってきます。

これを油にボトンと落とすと、プクプク膨らんでいくんです!浮いてくるので油をかけながら一つ一つ丁寧にあげていきます。

大体、3~5分ほどでこんな感じできつね色に揚げ上がります。

もう食べるの楽しみ!!

レモンの酸味とチーズの風味が相性抜群!

紙袋に入れて渡してもらえますが、めちゃくちゃ熱いです。

店員さんから「熱いので気をつけて下さい」と言われたにもかかわらず、ガッツリ掴んだので写真撮りながら叫んでました。

中身も見たいので、特別にお皿借りて、お店でパカッと。めちゃくちゃチーズがとろけてきました。

こんな感じで、レモンがたっぷりと入っているのんですけど、すっぱい!!というほどではなく、ちょっと酸味を感じる程度。

蜜に漬け込んであるので甘いのですが、チーズと混ざって良い感じになっていて、めちゃくちゃ美味しいです。

食事というよりはおやつ感覚で食べられる揚げピザですよ!

県産レモンの美味しい揚げピザ!あつあつでどうぞ!

揚げピザが食べられるお店って、熊本には少ないですが、その中でもレモンって初めてみました!

レモンとチーズの相性が抜群で、小腹がすいたときにぴったりの一品でした!ぜひあつあつで食べてみてくださいね!

轍-新町-

住所

〒860-0004 熊本県熊本市中央区新町1丁目1−42

営業時間

11:00~19:00

定休日

水曜日

電話番号 080-4691-0166

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

人吉の「ちいさなちいさなパン屋さん」のメロンパン「スーパーメロン」がデカくて美味しかった

2021.11.19

唐突な海辺感!隠れ家っぽい菊陽町の「MATSU COFFEE」のビーチみたいなガーデンで珈琲パフェを満喫!

2021.11.16

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

火の国熊本の若人より熱い想いよ届け!故郷を愛する30歳の集い三益式(みますしき)が12/4に開催!!

2021.11.24

【11月28日まで】くまもとクリエイターズマスク展に肥後ジャーナルオリジナルマスクも展示されているので行ってみた

2021.11.20

PUBLIC RELATIONS

火の国熊本の若人より熱い想いよ届け!故郷を愛する30歳の集い三益式(みますしき)が12/4に開催!!

2021.11.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal