*
とじる
*
とじる
*
とじる

ランチタイムのみ居酒屋を間借り?その名も「マガリカレー」が3月16日にオープン!

ライター:りよう りよう
キーワード:

味噌天神の電停の交差点より、九学通りに入ってすぐの「居酒屋もりまさ」さんのお店を間借りされている、新しい形のカレー屋さんがオープン!ライチタイムのみ営業されているそうで、今回実際に行ってみました!


マガリカレーとは?

元々は下通でバーを営まれていたマスター。

カレー業界にも長く関わっていたことや、バーのメニューのカレーが名物だったということもあり、バーを閉店すると共にカレー一本で勝負することを決められたそうです。

約20年前にマスターが初めて勤めた飲食店である「居酒屋もりまさ」(当時は「まがりかど」という店名だったそう)さんを間借りさせてもらうこと、「まがりかど」で働いていた頃の初心を忘れない為に、という想いを込めて「マガリカレー」という名前を付けられたとのことです。

店内

5〜6人が座れるカウンター、4人座れるお座敷のテーブル席が二つ。

メニュー

サラダ取り放題、飲み物がついて、税込1,000円です。

飲み物も、チャイ、ラッシー、ルイボスティーという、女性にもなかなか嬉しいセレクト。
バターチキンカレーと、海老とココナッツのカレーを注文してみました。

バターチキンカレーと海老とココナッツのカレー

こちら、パクチーがあらかじめトッピングされているのですが、事前に苦手なことをお伝えすると、パクチー抜きで出してくださいます。
鮮やかな色のサフランライスと、ナッツや緑の香味野菜のトッピングが彩り豊かで食欲をそそります。まさにインスタ映えするカレー!!

バターチキンカレーは濃い目でしっかりとした味付け。
あっさりしたサフランライスと、量と味のバランスがよく取れていて、どんどん食が進みます。

海老とココナッツのカレーは、辛口と書いてありますが、やや辛いくらいでした。

最後に

マスター曰く、最初は辛さ控えめでスタートして、今後辛さは調整していきたいとのこと。
海老はもちろんプリプリで、量もしっかり味わえます。

今後は、ポークビンダルーやシャバシャバ系のスープカレーもメニューに登場する予定だそうです。
電停からすぐ、という立地もいいマガリカレーさん。カレー好きな方に是非行ってみていただきたいお店です。

■マガリカレー■

営業時間:11:30~14:30
TEL 080-3905-7002
住所:熊本市中央区大江5丁目16-18 ライオンズマンション1階

ライター紹介

りよう

りよう

最近、存在感が低下している肥後ジャーナルの元編集長です。今何してるんですか?とよく声をかけられますが一生懸命生きてます。 登場した際には温かく見守ってください

このライターが書いた他の記事

【11月28日まで】くまもとクリエイターズマスク展に肥後ジャーナルオリジナルマスクも展示されているので行ってみた

2021.11.20

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

「球磨の恵み」が熊本県代表でサミットに出場!全国1位にしたいからWEB投票よろしくお願いします

2021.12.04

PUBLIC RELATIONS

「球磨の恵み」が熊本県代表でサミットに出場!全国1位にしたいからWEB投票よろしくお願いします

2021.12.04

「アダルトショップに行ったことがない人間は信用できない」ヨッピーが語る人生の哲学

2021.11.30

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal