*
とじる
*
とじる
*
とじる

【ゴミから生まれたアート】淀川テクニックin城彩苑

ライター:りよう りよう

c08b9eb2.jpg

2月の22日より花畑広場で公開制作されておりました、淀川テクニックの作品が遂に完成しました。

淀川テクニック?
かの名前に聞きなれない方もいるかもしれませんが、淀川テクニックとは、熊本出身の松永さんと柴田さんからなるユニットで
落ちているゴミや漂流物を使いアーティスティツクな作品を作られるということです。

要するにゴミを使ってアートを生み出すということですね。

淀川テクニックの作品や活動は中学生や小学生向けの教科書でも紹介される程、活動や作品が評価されています。

そんな淀川テクニックの作品の制作工程をも見せるという斬新な試みが2月22日~2月26日まで花畑広場で行われていたのです。

20160226144139080.jpg

そしてこの度完成しました。

47f6215d.jpg

こちらは正面から

ab94b205.jpg

1bc880ce.jpg

近くで見ると本当にゴミや壊れた傘などを使っているだと感心させられます。

20160226144746458.jpg
完成した作品は明日2月27日より3月18日まで城彩苑のエントランスにて公開されているようなので興味のある方は見に行かれてはいかがですか?

20160226144806299.jpg
現代美術館のほうでも「淀川テクニックコミュニケーションin熊本」を開催されているようです。(入場無料)
20160226145110337.jpg
明日2月27日は、トークショーも開催されるようです。

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

PUBLIC RELATIONS

ここまでやってくれるの!?故郷(実家)が恋しくなる有人のコインランドリーでひと肌脱いだ

2019.12.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal