*
とじる
*
とじる
*
とじる

あんこオタクで画家?属性多すぎの職人が作る「天草どら焼き」はたっぷりあんこがたまらない最高のどら焼き!

ライター:山田 山田
キーワード:

和菓子ってなんだか優しい甘さで、食べるとホッとしますよね。上天草市大矢野町にある「菓舗木村屋」の「天草どら焼き」はとにかくあんこにこだわり過ぎたあんこオタクの職人が情熱を注ぎまくって生み出した絶品どら焼きなんです!ぎっちりあんこが詰まっていてめちゃくちゃ美味しいんですよ!


大矢野にある菓舗木村屋の「天草どら焼き」

上天草市大矢野町にある「菓舗木村屋」。「ミスターバーガー」のすぐ近くにあるお店で、以前は和菓子・洋菓子さまざま扱っていた老舗菓子店なのですが、現在はどら焼きに絞ってめちゃくちゃ美味しいどら焼きを作られています。

予約してお店でも買えるほか、物産館「上天草さんぱーる」でも販売しています。

とにかく、ここのどら焼きが県外からも購入しに訪れるくらい人気なんだそうです。

看板商品はこの「天草どら焼き(税込340円)」。黒あんと白あんがあります。

袋から出してみると驚き。見てくださいよ、このあんこ。みっちり詰まっている…というか、溢れんばかりに挟まっています。

もう見た目だけでもめちゃくちゃ美味しそう。

食べやすいようにと切ってくれたんですけどね、わかります?あれだけ溢れんばかりだったあんこ。見えていた端の部分より真ん中のほうがあんこ多いんです。

隠れたるところの方が量が多いとなんか信頼感ぐっと上がります。

あんこがめっちゃみずみずしくて、口に含んだ瞬間甘みがふわっっと広がります。めっちゃうまい。

仕入れた小豆をひとつひとつ手作業で選別し、しっかり火が通るものだけを毎日練っているそうです。

店主の木村さんは美味しいあんこを見つけてはそれを超えるあんこを作ろうと、徹夜で試行錯誤を続け最高のあんこを生み出し続けているというこだわりっぷり。

あんこの話になると永遠に話してくれるんではないかと思うほどのあんこオタクです。

白あんもめちゃくちゃ柔らかくて上品な甘み。これあんこの常識が覆る美味しさですよ、本当。

「あんこを食べさせるどら焼き」だと話してくれましたが、本当にあんこ食べてるような濃厚さ。

甘みがしっかりしているので、お茶よりコーヒーによく合う感じです。

アレンジどら焼きも販売

「天草どら焼き」の他にも常連さんからのリクエストでさまざまなアレンジどら焼きを作っています。現在は9種類を作っていますが、これまでトータルで20~30種類は開発したそうです。

もともと洋菓子をやっていたこともあり、洋菓子風のどら焼きが豊富です。

たとえばこちらの「生キャラメルどら焼き」。めちゃくちゃこだわっていたあんこは入ってませんが…

たっぷりのクリームに、濃厚な生キャラメルと大量のクルミが入っています。

クルミがふんだんに使ってあり一口食べるごとにクルミがごろごろしています。めっちゃ美味しいです。

アレンジどら焼きも素材に拘りすぎて「採算度外視だけど、値段が分かりやすいように全部天草どら焼きと同じ340円」だそうです。

実は画家としての側面も

菓舗木村屋の店内にはまるでアトリエのように絵画が並んでいるのですが、これもすべて木村さんが描いた油絵。

展覧会に出店して何度も入賞しているほどの実力で、この絵を見るだけでも楽しめます。

一度食べてみるべき絶品どら焼き

菓舗木村屋の「天草どら焼き」は、本当にあんこたっぷりの美味しいどら焼き。あんこが他では食べられないレベルの美味しさです。

基本的には上天草さんぱーるでの販売がメインですが、予約していれば店舗でも受け取れるそうなので、ぜひ自慢の油絵も見ながらどら焼きを買いに行ってみてくださいね!

菓舗 木村屋

住所

〒869-3601 熊本県上天草市大矢野町登立9289−1

営業時間

9:00~17:00

定休日

不定休

電話番号 0964-56-0411

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

とうとうラーメンまで自動販売機で!お店の味がそのまま味わえる「麺屋いっぽう」のラーメン自販機

2021.03.08

戸島の老舗「ふじ屋」で日替わりチキン南蛮定食!やっぱり地域の定食屋って最高説ある

2021.03.07

荒尾の名店!魚介豚骨がめちゃくちゃ美味い「ねぎ屋」のねぎラーメンはこってりでも飲み干せるくらい食べやすい

2021.03.07

南関揚げって切るの難しくない?製造元の塩山食品に聞きに行ってちゃっかり揚げたてまで食べさせてもらった

2021.03.06

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

コロナが落ち着いたら旅行に行きたい!世界に羽ばたく予定の津奈木町が羽ばたく前に実際に外国人の方々に意見を聞いてみた

2021.03.05

三十路子連れ女が車について考えてみた #9 コンパクトSUV界の助さん&格さん RAIZEとYARIS CROSS

2021.02.20

PUBLIC RELATIONS

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal