*
とじる
*
とじる
*
とじる

【読者プレゼント有り】新しい肥後ジャーナルTシャツができたぞ!

ライター:山田 山田

みなさん、オリジナルTシャツって作ったことありますか?実は肥後ジャーナルにも愛用している肥後ジャーナルTシャツがあるのですが、長年同じデザインでやってるし、ロゴも変わっちゃったし、新しいデザインのが欲しいなぁ~とオリジナルプリントTシャツを手掛けている「アミッグセカンド」さんに依頼してオリジナルTシャツを新しく作ってきました!


肥後ジャーナルTシャツ知ってますか

こんにちは、肥後ジャーナルの山田です。我々、肥後ジャーナル、時折取材時にこんな感じの肥後ジャーナルを着ています。

普段の取材では大体私服なのですが、人前で何かするとき怪しまれないようにというのもあります。まあそれでも怪しいんですけど。

そんな感じで、現在、不審者にならないようにという目的でしか使われていない肥後ジャーナルTシャツですが、

せっかくならもっと普段から着たいし、結構前に作ったものなので、新しいデザインにしたいよね!ってことで…

先日「熊本弁Tシャツ」をご紹介した中央区大江にあるオリジナルTシャツのお店「アミッグセカンド」に相談しに来ました!!

手描きベースでデザインを相談できる

対応してくださったのは、金子社長と奥さん。

新しい肥後ジャーナルTシャツを作りたくて、編集部でデザイン募集してきました。本当に適当な手描きのものしかないんですけど、かっこよくできますか?

なんとなくイメージが伝わればいいので大丈夫ですよ!

良かった…インターネットでもいろいろ見たんですけど、デザイン入稿とかなんやら凝ったものを作ろうとしたら挫折してしまいました。

そういったお客さんも多いんですよ!早速、デザインを見ていきましょう!

これは。

1つ目は「肥後ジャーナル」って文字がグルっと1周続いているものです。

片面ずつプリントしていくので、表と裏のデザインが1周繋がっている…というのは難しいんですよね?2つ目はどんなデザインでしょう。

2つ目は、表面に私がオフロードバイクに乗ってころんだときの写真ですね。読者から「手袋しないと危ない!!」と怒られたので反省の気持ちと注意喚起の意味合いで。裏面は某ブランドのロゴマークのパクリで肥後ジャーナルを表してみました。

写真はこれを使ってください。でかでかと。

写真は問題なくプリントできますよ!問題は裏面ですね。商標権や意匠権に関わるものは基本的にNGなんです。なんとなくそれっぽく…はできなくも無いですが、リスクが高いのでおすすめはしていません。

特に肥後ジャーナルに載せちゃうといろんなところから見れちゃうので危ないですよね…

他にも色々デザイン案を募集してきたんですけど、個人的にはごちゃごちゃしたのより、シンプルなのが好きなんですよね。でも、ひと目で「肥後ジャーナルだ!!」って分かるようにしたいんです。

分かりました!では、これをベースにデザインをいくつか作ってみましょう!!

本当にこんな手描きで大丈夫なんですか?

大丈夫ですよ!イメージしているものは分かりましたので、実現可能なデザインに落とし込みます!

なんかすげー適当なイラストで申し訳ない…

次に、プリントするシャツを選んでいきます。色や質感、サイズ感もその場で見れていいですね!

今回はTシャツですが、ポロシャツやパーカーなどさまざまな服を用意しています。

実際に見て選べるのはネット注文ではできない魅力ですよね。

デザインが同じであれば、色違いのシャツでも同じ料金で対応できますよ!ご希望がございましたら、生地の貸し出しも行っています。

なにそれ、めっちゃ嬉しい。シャツも選んだので、あとはデザインを待つだけ!

数日後

後日、デザイン案がすぐに届きました!一つずつ見ていきましょう。まずは、デザイン案①。

某ブランドロゴを模した肥後ジャーナルマークがポイント。なるほどこれがなんとなくそれっぽく。

続いて、デザイン案その②。私がシンプルなのが良い!って熱弁して作ってもらったものです。

こちらもブランドのロゴマークっぽくアレンジ。

続いて、デザイン案③。

見事に転んで無様晒してる私の姿が注意喚起とともにプリントされています。

頼んでおいてなんだけど、これ誰が着たいの?

相当悩んで、②のデザインをもっとシンプルにしたいので、英文なしで!!とお願いしてみました。

そうして、更に数日後「Tシャツできましたよ!」との知らせをうけ再びAMIG2ndに訪れました。

シンプルに着こなせるおしゃれな「肥後ジャーナル」Tシャツが完成!

そしてできたのがこちらのTシャツ。おおおーーー!!シンプル!!

裏面を見ると、ばっちり「ヒゴジャーナル」の文字。カタカナにしたことで柔らかい雰囲気になりました。

これなら普段から着れそう!!

早速、事務所に戻って着てみるとこんな感じ。体の大きな私がLサイズを着ているのでピッチピチですが、いい感じ。

普段、XLかXXLしか着ないんですけど、意外と着れるもんです。

後ろはこんな感じ。これなら取材中もばっちり分かりますし、普段からも着やすいデザインです!

あの手描きのデザインが、こんなカッコいいTシャツになってしまうなんて。感動です。

肥後ジャーナルTシャツを5名様にプレゼント!

ということで、今回は肥後ジャーナルのオリジナルTシャツを作成してもらいました!

最近はインターネットで頼んじゃいがちですが、料金もあまり変わりませんし、実際に見て話して作っていけるので満足できる品ができました!

せっかくなので、今回作成した肥後ジャーナルTシャツを5名様にプレゼントしたいと思います!サイズはMとLの2サイズ。

熊本弁Tシャツは500件以上のご応募を頂いたので、それよりたくさんの申し込みがあると信じています。

欲しい方は、下記フォームよりアンケートに答えて11月8日(月)までにお申し込みください!

肥後ジャーナルTシャツへのご応募はこちらから!

AMIG 2nd(アミッグセカンド)

住所

〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江3丁目7−5

営業時間

9:00~20:00(土曜日10:00~17:00)
※臨時定休日などもありますので、詳しくはHPの営業カレンダーをご覧ください

定休日

日・祝

ホームページ

https://www.amig2nd.com/

電話番号 0963424418

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

人吉の「ちいさなちいさなパン屋さん」のメロンパン「スーパーメロン」がデカくて美味しかった

2021.11.19

唐突な海辺感!隠れ家っぽい菊陽町の「MATSU COFFEE」のビーチみたいなガーデンで珈琲パフェを満喫!

2021.11.16

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

火の国熊本の若人より熱い想いよ届け!故郷を愛する30歳の集い三益式(みますしき)が12/4に開催!!

2021.11.24

【11月28日まで】くまもとクリエイターズマスク展に肥後ジャーナルオリジナルマスクも展示されているので行ってみた

2021.11.20

PUBLIC RELATIONS

火の国熊本の若人より熱い想いよ届け!故郷を愛する30歳の集い三益式(みますしき)が12/4に開催!!

2021.11.24

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal