*
とじる
*
とじる
*
とじる

味!値段!ボリュームどれをとっても文句なし!城南町「じぞう亭」の唐揚げ定食

ライター:山田 山田
キーワード:

定食屋には必ずと言っていいほどある「からあげ定食」。みんな大好き定番メニューです。城南町にある昔ながらの定食屋「じぞう亭」では、ボリューム満点でお手頃価格の美味しい料理が揃っているそうですが、中でも「からあげ定食」は満足度高し!と聞いて早速お邪魔してみました!

##

じぞう亭は、嘉島町から城南町に入り、火の君マルシェの前を通り、坂道の手前のガソリンスタンドを右折しまーっすぐ進んだところにあります。

昔ながらの定食屋さんで、のれんにもお地蔵さんがいます。

テーブルとカウンターの席が並ぶ、昔ながらの落ち着いた雰囲気。一人でも入りやすいです。

メニューも豊富で、麺類からご飯物、定食まで。どれもリーズナブルです。

今回の目的は、人気の「唐揚げ定食(税込600円)」。噂では味も、価格もボリュームも大満足の品ということで、わくわくしてしまいます。


塩コショウで味付けされた唐揚げがめっちゃジューシー!

こちらが、「じぞう亭」の人気メニュー、「唐揚げ定食」です!ご飯もボリュームがすごいので、からあげの大きさが分かりづらいですが、1つ1つが大きいんです。それが6個。

半熟の目玉焼きに味噌汁と漬物もついて、これぞ定食といった感じ。ご飯普通盛りでこれって、大盛りどうなるんでしょ…。

ゴロッとした唐揚げは、サクサクにあがっていて、とてもジューシー。

一口噛みしめると、油がじゅわっと口の中に広がります。

塩コショウでしっかり下味がつけてあり、鶏肉の美味しさも引き立てられています。

目玉焼きは半熟で、黄身はとろとろ。私はご飯に乗せて、割ってから醤油を垂らして食べました。

玉子の食べ方に関しては戦争が起こるので、あまり多くは語らないでおきますが、お店でこの目玉焼き出てきたらめっちゃ嬉しいですよね。

とにかく、からあげのボリュームも、ごはんの量も普通盛りですよね?って確認したくなる量でした。

これでこの値段なので、お昼時はサラリーマンなどで賑わっているそうです。

城南の名定食屋!

城南町にある地域に根づいた定食屋「じぞう亭」。ボリューム満点でお手頃価格の定食は味も間違いなし!

とにかく、唐揚げのジューシーさは一度食べてもらいたい!近所だったら毎日通いたいレベルのお店です。

日替わり定食や他のメニューも人気らしいので、お近くに訪れた際は、ぜひ足を運んでみてくださいね!

じぞう亭

住所

〒861-4202 熊本県熊本市南区城南町宮地526−60

営業時間

11:30~15:00

定休日

日曜日

電話番号 0964282241

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

旧浜線の老舗ラーメン店「一福」の昔なつかしい味わいの豚骨ラーメン!半やきめしセットでいただきます

2021.05.17

SNSでも話題になっている産山村・扇棚田の田植えを見てきたら超絶景だった

2021.05.16

良いものはやっぱり良い!昔ながらのやり方で一番搾りのなたね油を作る益城町の「坂本製油」

2021.05.14

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

ファンシードールがコンシェルジュサービスを始めたって。【読者プレゼントあり】

2021.05.03

無人島で文明的ソロキャンプ!電気の力で無人島もめちゃくちゃ快適だった

2021.04.30

PUBLIC RELATIONS

ファンシードールがコンシェルジュサービスを始めたって。【読者プレゼントあり】

2021.05.03

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal