*
とじる
*
とじる
*
とじる

元イタリアンシェフのカレー店「キッチンサフラン」でエビのレッドカレー

ライター:山田 山田
キーワード:

新大江にあるカレー店「キッチンサフラン」。

もとイタリアンシェフが手掛ける欧風カレーが中心のお店で、ビーフカレーやカツカレーが有名なのですが、タイカレーもかなりこだわって作っているとのことで、「エビのレッドカレー」を食べてみたところ、他じゃ食べられないくらいの絶品カレーでした!


新大江の隠れ家的お店

「キッチンサフラン」はJR豊肥本線の水前寺駅と東海学園前駅の中間地点くらいにあります。

ちょっと分かりづらい場所にある隠れ家的なお店です。

店内は2人がけのテーブル席と1人がけのソファ席、そしてカウンター3席と席は少なめ、一応、裏にももう1部屋あるそうです。

こじんまりしていますが、雰囲気はめっちゃおしゃれでいい雰囲気です。

基本的にはテイクアウトなどの注文が多いそうなので、これくらいの席数で十分なのだそう。それでももちろん満席になっちゃうときはなるらしいですが。

メニューは5種類

メニューは欧風のビーフカレー、カツカレー、バターチキンカレーに、ココナッツをベースにしたタイカレーのエビのレッドカレーと、グリーンカレーの5種類。

店主は元イタリアンシェフということで、欧風カレーが看板商品で、ビーフカレーやカツカレーが話題のお店ですが、

なんでもタイカレーも病みつきになる味でファンが多いとのことでしたので、今回は「エビのレッドカレー(税込1380円)」を注文しました。

高いと思いました?でも、先に断言しておきます。その価値あります。

まるでレストラン

「ポテトサラダです」と出てきたのがこちら。

……私の知ってるポテトサラダと違う!!!!!!!

トマトとブロッコリーで隠れていますが、ちゃんと下にポテトサラダがいます。

そこに、ゆで卵のスライスと、風味豊かなベーコンがトッピングされています。

この時点でこだわりすぎていて、ドレッシングに至るまで、全て手作りでめちゃくちゃ美味い。

最初、おしゃれすぎてどうやって食べて良いのか分からなかったのは内緒です。

エビがでけぇ!ルーまで風味抜群のエビのレッドカレー

ポテトサラダの時点で感動しまくっていたのですが、エビのレッドカレーが出てきて、さらに感動。めっちゃおしゃれ。

ルーからは香辛料のいい香り。食欲をそそります。合間からエビとナスがこんにちは。

これをライスにかけるわけですが、私きれいにかけるの苦手なんですよね…。

上手にできたでしょ?お店の方にかけてもらいましたもん。

ごろごっろと大きなエビが乗っていて、テンション上がります。

ルーは、ココナッツミルクをベースにスパイスを調合したもの。もちろん自家製。ココナッツの甘みとスパイスの旨味がぎゅっと凝縮されています。

なにがって、ルーもエビの味わいがしっかりしていて美味しいんです。

聞いてみると、フレンチで使われるエビのソースを別に作ってブレンドしているそうです。なにそれこだわりすごい。

エビも生エビを使用していてプリップリしています。背わたも綺麗に取ってある。

これがルーに負けないくらい味が濃厚で、めちゃくちゃ美味しい。大きいのも嬉しいです。本当に贅沢。

「自分のところでしか食べられない味を」と、素材も厳選して良いものを使っているそうです。

元イタリアンシェフということもあり、味は間違いなく絶品。値段以上の価値がある美味しさです。

こだわりカレーの名店

最近、カレー屋さんもかなり増えていますが、こだわり具合はトップクラスで、めちゃくちゃ美味しいカレー屋さんでした。

創業当初から出しているビーフカレーや、人気のカツカレーなど欧風カレーが人気のお店ですが、タイカレーも絶品でしたよ!

テイクアウトもできるので、まだ食べたことのない人はぜひお立ち寄りください!

キッチンサフラン

住所

〒862-0972 熊本県熊本市中央区新大江3丁目1−18

営業時間

12:00~14:30

18:00~21:00

定休日

不定休

電話番号 08092416244

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

【熊本あるある】熊本で道を聞くと「ぎゃーん行ってぎゃーん行ってぎゃーん」って言われるとかいうけど、言われたことないから検証してみた

2021.07.27

ナンかライス選べる!500円のランチセットがお手頃!小峯「カレーの恋人」で本格カレーをテイクアウト!!

2021.07.26

健軍神社参道沿いにある「HEIKEYA」でふわっふわの台湾かき氷を満喫!あまくてひんやり最高かよ!

2021.07.25

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal