*
とじる
*
とじる
*
とじる

おかかごはんに生たまごをかけて食べる幸せ!手打ちうどん「まとや」のおかかごはんセット

ライター:山田 山田
キーワード:

上乃裏から1本入ったところにある、南坪井の「まとや」。素材に拘ったダシと、手打ちの麺が自慢のうどん屋ですが、それに加えて紹介したいのがご飯が見えないくらいたっぷりのおかかが乗った「おかかごはん」。風味がめちゃくちゃ強くてそのままでも美味しいのですが、たまごかけご飯にして食べると幸せな気持ちになれますよ!


ランチのセットでお腹いっぱい!南坪井の「まとや」

上乃裏通りから、並木坂に抜ける角にある手打ちうどん「まとや」。

夜にはお酒も楽しめるお店ですが、今回はランチで訪問。

メニューを見ると、これでもかというくらいたくさんの料理が乗っています。

カレーうどんや、唐揚げ、ホルモンなども魅力的ですが、目的は…

ランチ限定の「おかかごはんセット」です。

これがね、めちゃくちゃ美味いと評判なんです。

おかかと生たまごをご飯にかけて食べるって、想像しただけでたまりません!早速、お店に入りましょう!

おかかごはんもうどんも美味

こちらが、「おかかごはんセット(税込700円)」。

おかかがたんまり乗ったおかかご飯に、小盛りかけうどん、生たまご、サラダ、お漬物がついています!

うどんは+50円で並盛にできるそうです!

見てくださいよ、このおかかご飯。鰹節を甘辛く味付けしたおかかが、お米が見えないくらいにたっぷり乗っています。

そのままでも美味しそうですが、これに

生たまごを溶いて、かける。

そして、

醤油を垂らしてかき混ぜる!!!!!

おかかと、生たまごが混ざり合って、もう最高。これどんぶりで食べたい。

手打ちのうどんも美味!

手打ちの麺は細めですが、程よくコシのある麺。

つるつるしていて、ずずずっといけちゃいます。

スープはしっかり出汁が効いていて旨味が感じられます。

柔らかく丸みのある優しい味わいなので、全部飲み干せるほど。

今回は小盛りのままにしましたが、+50円で並盛りにできるなら大ありです!

うどんだけじゃない!美味しいおかかごはんを召し上がれ

手打ちのうどんだけでなく、おかかごはんも最高に美味しいて「まとや」。

セットはランチ限定ですが、単品であれば夜も楽しめるそうです!

カレーうどんや、ちゃんぽんなども人気があるそうなので、ぜひ一度お立ち寄りください!

まとや

住所

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−17

営業時間

昼 11:00~15:00
夜 18:00~LAST

定休日

月曜日

電話番号 096-323-0515

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

【熊本あるある】熊本で道を聞くと「ぎゃーん行ってぎゃーん行ってぎゃーん」って言われるとかいうけど、言われたことないから検証してみた

2021.07.27

ナンかライス選べる!500円のランチセットがお手頃!小峯「カレーの恋人」で本格カレーをテイクアウト!!

2021.07.26

健軍神社参道沿いにある「HEIKEYA」でふわっふわの台湾かき氷を満喫!あまくてひんやり最高かよ!

2021.07.25

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

あか牛一頭買いの焼肉店「褐火(かっか)総本店」が7月10日銀座通りにオープン!会計の総額と同額の商品券がもらえるぞ!

2021.07.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal