*
とじる
*
とじる
*
とじる

下通りにあった「麺屋宗運」が御領に11月28日移転オープン!さっそく濃厚な豚骨ラーメンを食べてきた

ライター:山田 山田
キーワード:

下通りのコア21裏にあったラーメン店「麺屋宗運」が、11月28日、東区御領に移転オープンしました!濃厚なとんこつスープを堪能するため、早速行ってきました!


場所は東区御領

「麺屋宗運」は、下通りのコア21の裏手にあったラーメン屋です。とろっとした濃厚な豚骨スープが堪らないラーメンでしたが、11月7日に旧店舗は営業終了。11月28日より東区御領に移転し営業を再開しました!

場所は、東バイパスを熊本インター方面に進んでいる途中、セカンドストリートと並んでいるファミリーマートの隣の道を入ってすぐのところです。

ちょっと入った場所にありますが、東バイパスからなすぐ。雰囲気は、かつての地下の店舗から一新し、かなり明るい店舗になっていました!

スープは3種類 以前と変わらない味わい

店内は明るく広々としています。以前はカウンターのみの8席で、並ぶことも多かったですが、今回は30席以上あり席数もかなり増えました!

まずは、食券機で注文を決めます。画面には「濃厚豚骨」「熊本濃厚豚骨」「魚介系醤油」の3種類が写真付きで載っています。まずは、ここから一つ選んでポチッと。

今回は基本の「濃厚豚骨」にしてみました!

ドロっとした濃厚豚骨スープが堪らない

こちらが、白とんこつこと、「濃厚豚骨ラーメン(税込730円)」。宗運といえば、どろっと濃厚なスープに、この赤身の残るレアチャーシュー。

このとろみのある豚骨スープは、一般的な豚骨スープと比較してかなり多い分量の豚骨を使用し、長時間かけて煮詰めることでできているそう。

だからこそ味わいは濃厚。めちゃくちゃ食べごたえがあります。

濃厚なだけあって中細麺ともよく絡んで濃い豚骨の味わいがそのまま口の中に入ってきます。

これがもう最高にうまいんです。

そして、スープとならんで特徴的なこのチャーシュー。低温調理で時間をかけて作ったレアチャーシューで。さっぱりしているのに、味がしっかり付いていてぺろりといけます。

しかも、違う系統の味なのに、めちゃくちゃ濃いスープと喧嘩せず、マッチしてるのでもう尊敬しかありません。

このレアチャーシューをご飯の上にふんだんに乗せたのが「レアチャーシュー丼(税込350円)。ラーメンとセットなら250円。

ご飯見えてないチャーシュー丼ってもう最高かよ。

タレとネギで味付けされたレアチャーシューを、ご飯と一緒に口に運ぶと幸せの極みです。

これもさっぱりしてるのに、ご飯にめちゃくちゃあっていくらでも食べられそう。

ライスを付けて濃厚な豚骨スープと一緒に食すか、レアチャーシュー丼でチャーシューの旨味を満喫するか本気で悩ましくなります。

せっかくなので、餃子(税込430円)もいただきましたが、カリッと焼けた部分とふわっとした部分の皮がどちらも楽しめて、なかの具材も味が濃くて美味。

ちなみに、セットならレアチャーシュー丼+餃子3個で350円とかいうお手頃価格で追加できるので食いしん坊にはおすすめです。

場所は変わっても変わらぬ名店の味わい

店主の小西さんによると、今後は以前の店舗でも出していたつけ麺や油そば、これまでやってこなかったメニューなども提供を考えているそうです。

今回の移転は、コロナによる人通りの低下と、昼営業に力を入れたいと考えたからだそうで、営業時間は11時~18時と以前のように飲みのシメに…!とは行かなくなりましたが、ランチで食べても満足度の高いラーメンでした。

濃厚な豚骨スープは濃い味が好きな方にはまず間違いない味わいなので、ぜひ新しい店舗に行ってみてくださいね!

麺屋宗運

住所

熊本県熊本市東区御領3丁目18-30

営業時間

11:00~18:00

定休日

月曜日

SNS

instagram

Facebook

電話番号 096-240-3135

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

たまにはゆっくりおばんざいで晩酌を!下通りにあるおばざいと小料理の店「梅と雲雀」で舌鼓

2021.08.01

中国料理店の酸辣湯麺は一味違う!東区戸島の「葉山亭」でジワッと辛いスープで汗をかく!

2021.07.31

カツカレーラーメンって何だよ!情報量が多すぎる近見のカレーとラーメンの店「天さんラーメン」

2021.07.30

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

あか牛ステーキ食べ放題…だと……!?銀座通りの「あか牛Dining yoka-yoka」で無限ステーキに挑戦してきた

2021.07.28

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal