*
とじる
*
とじる
*
とじる

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

ライター:山田 山田

上通りアーケードの中程に、新しいスペース「オモケンパーク」がオープンしました!ビルを解体した後の敷地になにやらおしゃれな建物ができていたので、何ができるのか話を聞いてみました!


なんじゃこりゃ!上通りに出現したおしゃれな建物!

上通りアーケードになにやらおしゃれな建物が!前を通って気になった方も多いのでは無いでしょうか。

以前あったビルが震災の影響で建て替えを迫られたため、思い切って新しいカタチの建物を造ったそうで、手前にはカフェが入る建物。

奥には休憩やイベントに使える公園のようなスペース!そして、建物の上には気持ちのいいテラスがあります!

オーナーの面木さんに聞いた「オモケンパークってなに」

このダンディな男性が、オーナーの面木さん。

山田

なんかめっちゃおしゃれな場所ができていますが、ひとつ気になることがあります。

面木さん

はい、なんでしょう。

山田

「オモケンパーク」の名前の由来ってもしかして…

面木さん

私のニックネーム「オモケン」です。

山田

自分の名前を付けるって、…かなり自己顕示欲強いですね

面木さん

いや(笑)。公園のように使って欲しいという思いの中で、あくまでプライベートパークなのであえて自分の名前をつけました。建物を立てる前に実験的に仮称としてつけたのですが、それで定着してしまったので、そのまま使うことにしたんです。そもそも、この場所はもともとあったビルが震災後建て替えが必要になったのですが、建設費が高騰していたため、同じようなビルを建てても高いテナント料を設定しなければならず、そうなるとチェーン店しか入ることができない。それでは個性的なお店が減ってしまい街の魅力まで減ってしまいます。個性的なお店を増やすためには旧態然としたテナントビル経営のあり方を

山田

とにかく目立ちたいんですね。

面木さん

え。いや、これはソーシャルデザインパークという考え方で熊本や世の中をもっと良くしたいという思いから、ソーシャルグッドな空間を作ろうという考えで地域としての魅力を大切にしています。消費者目線だとどちらかといえば人が集まり大騒ぎするというより、日常の中でゆっくりできる空間。そしてお店としては新しいことに挑戦していけるような

山田

そんなことより、肥後ジャーナル的にはどんなのができるか知りたいんですけど、教えてもらえませんか?

面木さん

……はい。案内しますね。

モーニングから楽しめるカフェ!タルティーヌやパンケーキが楽しめる!!

面木さん

入ってすぐ、1階部分はカフェになります。「And Coffee Roasters」さんのコーヒーを提供し、タルティーヌやパンケーキなどを提供します!

山田

こんなおしゃれな空間で飲むコーヒーは落ち着きそうですね!

面木さん

奥のスペースや上のテラスで飲んだりもできるので、すごく気持ちいいですよ。午前8時から営業するので、モーニングも楽しめます。

山田

モーニング!最近、街中でモーニングが楽しめるお店が減っていたので嬉しいですね

阿蘇から植樹した木々に包まれた癒やしの空間

面木さん

今は工事中ですが、外には、阿蘇山から植樹した木々があり、野鳥なんかも飛んできます。街中で癒やしの空間にできたら、と思っています。

山田

えっ、めっちゃ気持ちいいですね。ん…?

山田
これは?
面木さん

井戸から水を汲み上げるポンプです。熊本はせっかく地下水が豊富なので、子どもたちでも経験できるように。あとは非常時の備えにもなります!

山田

おーーー!!確かにこんなポンプで水をくんだ経験ってあまりないかも知れません!!完成したらやりにきます!!

上通りアーケードが眺められるテラス

そんな素敵な庭から階段をのぼると…。

3段に分かれたテラスが!

この一番、奥に行くと…

山田

めっちゃいい眺め!こういうところから人を見下ろすのすごく好きです。

面木さん

コーヒー片手に、通りを眺めていると落ち着きますよ。この屋上部分もイベントに使ったり、期間限定でお店を出店したりできるようにしています。

面木さん

かなり自由に使えるようにしたので、今後いろんな展開ができたらなーと思っています。そうして集まった人たちが交流していける空間にしていきたいですね。

山田

ここで友達作って屋上で一緒にビール飲みたいです。

面木さん

あとは、外の樹木は阿蘇から持ってきたものですが、建物の壁に使用している木も100%小国杉を使用していたり、できる限り熊本の物で造っています。

山田

新築なのもありますが、木の香りがものすごくいいですよね、落ち着きます。これはオープンが楽しみです。

ゆっくり過ごせる上通りの新名所「オモケンパーク」!

新しくできる「オモケンパーク」は、上通りの新名所といえる、おしゃれで落ち着く空間です。新しい雰囲気の中にも熊本らしさが詰まっていて、ゆっくりしたい時にピッタリの空間でした。

お店の出店やイベントも開催していくそうなので、人の集まる場所として注目できそうです!

写真は工事中ですがもうすでに完成してオープンしています!

どの場所も自由に入れるので、近くにお立ち寄りの際はふらりと足を運んでみてくださいね!

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の裏方。元地域経済誌記者やマーケティングのディレクターという経歴のガチ勢。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

毎日はしまき。お祭りじゃなくても食べられる!大江の路地裏の隠れた名店「キッチンとみや」

2020.08.05

昔は保育園!産山村の「焼きアーモンドカフェDABERIBA」でベーコンの塊に喰らいついてきた

2020.08.04

昔ながらの喫茶店で鉄板ナポリタンを食べるとタイムスリップした気になる 菊陽町の「喫茶AVENUE」

2020.08.01

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

【飲食店経営者必見】「餃子屋弐ノ弐近見店」がオープンし弐ノ弐キッチンカーも誕生!その制作意図が熱かった

2020.07.25

パルコパーキング前にタイマッサージ&雑貨の店「nimroom(ニムルーム)」がオープン!天国かと思う時間を過ごしてきた

2020.07.23

「よかよか」各店のあか牛丼食べて10万円貰おう!~参加しない理由がそこにはない~

2020.07.18

PUBLIC RELATIONS

三十路子連れ女が車について考えてみた #4 年の瀬に愛車が止まった。

2020.07.29

【飲食店経営者必見】「餃子屋弐ノ弐近見店」がオープンし弐ノ弐キッチンカーも誕生!その制作意図が熱かった

2020.07.25

「よかよか」各店のあか牛丼食べて10万円貰おう!~参加しない理由がそこにはない~

2020.07.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal