*
とじる
*
とじる
*
とじる

天外天の店主が趣味で始めた移動ラーメン店!「ラーメン ベンダー」の醤油ラーメンがスパイス効いて癖になる

ライター:山田 山田
キーワード:

熊本でラーメン談義すると必ずと言っていいほど名前の挙がるラーメン店「天外天」。こってり濃厚な豚骨スープが特徴のお店ですが、なんと店主の趣味で全く違う新しいラーメン屋を始めていました。トラックで熊本県内をぐるぐる回るお店で、その名も「ラーメン ベンダー」。「やってみたかったので、天外天とは別に趣味でやってる」というお店で、なんと醤油ラーメンを出しているんです!!


移動式ラーメン店「ラーメン ベンダー」

噂を聞きつけ、この日、営業しているという場所に行ってきました。ミニバンみたいなのをイメージしていたら、でっかいトラックでびっくり。

テイクアウトだけではなく、簡易テーブルも出してるのでその場で食べていけます。

雰囲気はもう完全に屋台。この時点ですでにワクワクが止まりません。

メニューは「濃厚ジャンク醤油ラーメン 750円」のみ。

ジャンクって響きがもうたまりません。

トラックの中に乗せてもらったんですけど、ここだけ見ると本当にラーメン屋の厨房そのもの。車の中とは思えません。

ストレート麺を茹でる直前に、手作業でスープの絡みやすいちぢれ麺にしていました。

これぞ「濃厚ジャンク醤油ラーメン」

これぞ、「濃厚ジャンク醤油ラーメン」。チャーシューとネギ、メンマが乗って、さらにはブラックペッパーがこれでもかというくらいにかかっています。

すっげぇジャンキー!

スープは透き通っていますが、脂とブラックペッパーでガツンと来ます。

何より驚きがこの味。最初の一口「あれ。醤油弱いな…」と思ったのですが、食べ進めていくうちにどんどん醤油が強くなってくるんです。

最初はちょっと脂っこい?と思っていたのに、気付けばスープ飲み干すレベル。ブラックペッパーも食べ進めていくほどに馴染んでいきます。

この刻みネギもかき混ぜるとめっちゃ馴染みます。

私は一瞬で食べ尽くして、スープまで飲み干してしまったのですが、食べたあとのスープにおにぎりをぶち込むと最高だそうです。

夜、外で食べるラーメンってなんでこんなに美味しいんでしょうね……。

県内各地を巡回中!

ということで、「ラーメン ベンダー」は言われないと天外天の人がやってるとは思えないほど全く別物の醤油ラーメンでした。

「趣味でやってる」というだけあって、遊び心のある不思議なラーメンでしたが、これはこれで癖になりそうな味です。

まだ試行錯誤中だそうで、ちょっとずつ味も極めていくそうです!

お店の駐車場などを間借りして毎日違う場所でやっているそうで、出店場所はInstagramFacebookで確認を!

逆に、お店や会社の駐車場を貸してもらえるのなら「呼んでもらえたら行きます!!」とのこと。

もし、この赤いトラックを見かけたら立ち寄ってみてくださいね!

ラーメン ベンダー

住所

不定

営業時間

営業場所により変動

電話番号 090-2856-6789
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は睡眠で、朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

昔ながらの定食屋はハズレない!地域に愛される新南部の「タカラ食堂」

2020.12.03

アベックラーメンの人気の秘密と気になるあれこれを聞きに行ってきた

2020.12.02

どこまで知ってる?熊本市中心市街地の通りの名前と由来!下通界隈その1

2020.11.30

下通りにあった「麺屋宗運」が御領に11月28日移転オープン!さっそく濃厚な豚骨ラーメンを食べてきた

2020.11.29

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

PUBLIC RELATIONS

うちの迷える3匹の猫たちにキャットウォーク作って、思いっきり遊ばせてあげたい

2020.11.28

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal