*
とじる
*
とじる
*
とじる

別世界に迷い込んだような非日常空間!南阿蘇の森の中でひっそり営むイギリス雑貨店「サンクチュアリ」

ライター:山田 山田
キーワード:

南阿蘇村でふと見つけた看板「サンクチュアリ」。誘われるかのように森の中に入ると、不思議の国に迷い込んだかのようなメルヘンなお店が!そのお店「サンクチュアリ」では、イギリスからやって来た男性がイギリス雑貨やヒーリンググッズを販売していて、一歩踏み入れると非日常の空間にいるかのような素敵な空間でした。


ここ何?ふと見えた看板に誘われ森の中へ

南阿蘇村で国道325号を走っていると目に入った「サンクチュアリ」と書かれた看板。どうやら森の中へ入るとなにかしらのお店がありそう!

そんな好奇心に駆られ、早速飛び込んでみました。

他にも通りやすそうな道はありましたが、あえて緑が生い茂る庭を進むと…

森に馴染んだめっちゃおしゃれなお店が!!これはワクワクが止まりません!

足を踏み入れるとそこは不思議の国でした

店内はきらめく雑貨と幻想的な音楽に包まれていました。完全に迷い込みました。どこだよここ。

雑貨類はイギリスから輸入したものが中心。特にフェアリー(妖精)をモチーフにしたものが多いようでした。

他にも、日本じゃあまり見かけないおしゃれなバッグや衣類も。これもイギリスのもの。

タイプライター?電話機?と思ったらティーポットでした。洗いにくそうですけど、私はこういう変なもの大好きです。

クリスタルボールなどヒーリング楽器も!

お店の半分はイギリス雑貨が占めていますが、もう半分はヒーリンググッズがずらりと並んでいます。

チベットのシンギングボールや、

水晶から作られたクリスタルボールなども!音が反響してとっても幻想的。

お店の雰囲気ともぴったりで、自然豊かな環境も加わり、疲れがすっと抜けていくような気持ちになりました。

「サンクチュアリ」ではちょっとした非日常を楽しめる

「サンクチュアリ」の店主はイギリス人男性のコックスさん。愛犬のハニーといっしょに営んでいます。

30年ほど前から日本に住んでいるそうですが、阿蘇の自然が気に入り、20年以上前からこの場所でお店を営んでいるそう。だから、もちろん日本語もペラペラ。

ひとつひとつの商品についても丁寧に教えてくれます。

イギリス雑貨に衣類やお茶などもあり、日常を忘れさせる雰囲気や、ヒーリング楽器の音色で、とっても癒やされるお店でした。

サンクチュアリ

住所

〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽3762−1

営業時間

11:00~17:30

電話番号 0967-67-3286

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

ビッグイベント目白押しの「阿蘇フェスティバケーション」初日に行ってきた!この夏は阿蘇で遊びまくろう!

2022.07.09

いきなり団子を陣太鼓で作ったら美味しいのでは?「いきなり陣太鼓」を作ってみた

2022.05.05

南阿蘇で深呼吸しよ!!高血圧だと言われたので南阿蘇エリアをぐるっと回って深呼吸してきた

2022.03.31

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

8月20日はAMU PLAZA KUMAMOTOアミュ広場へGO!Kクリーンがお得なイベントやるんだって!

2022.08.13

【祝!一味全員集合!】ONE PIECE麦わらの一味像を公共交通機関だけで巡ることはできるのか?

2022.08.12

サッカー未経験おじさんがスキルアップスクールで体験をした結果はこちら。

PR

2022.07.16

PUBLIC RELATIONS

8月20日はAMU PLAZA KUMAMOTOアミュ広場へGO!Kクリーンがお得なイベントやるんだって!

2022.08.13

【祝!一味全員集合!】ONE PIECE麦わらの一味像を公共交通機関だけで巡ることはできるのか?

2022.08.12

サッカー未経験おじさんがスキルアップスクールで体験をした結果はこちら。

PR

2022.07.16

【にくたらしジュニア上通店】おしゃれスポット熊本市上乃裏で昼間から限定黒毛和牛ステーキランチを食べられる幸せ

2022.07.15

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal