*
とじる
*
とじる
*
とじる

別世界に迷い込んだような非日常空間!南阿蘇の森の中でひっそり営むイギリス雑貨店「サンクチュアリ」

ライター:山田 山田
キーワード:

南阿蘇村でふと見つけた看板「サンクチュアリ」。誘われるかのように森の中に入ると、不思議の国に迷い込んだかのようなメルヘンなお店が!そのお店「サンクチュアリ」では、イギリスからやって来た男性がイギリス雑貨やヒーリンググッズを販売していて、一歩踏み入れると非日常の空間にいるかのような素敵な空間でした。


ここ何?ふと見えた看板に誘われ森の中へ

南阿蘇村で国道325号を走っていると目に入った「サンクチュアリ」と書かれた看板。どうやら森の中へ入るとなにかしらのお店がありそう!

そんな好奇心に駆られ、早速飛び込んでみました。

他にも通りやすそうな道はありましたが、あえて緑が生い茂る庭を進むと…

森に馴染んだめっちゃおしゃれなお店が!!これはワクワクが止まりません!

足を踏み入れるとそこは不思議の国でした

店内はきらめく雑貨と幻想的な音楽に包まれていました。完全に迷い込みました。どこだよここ。

雑貨類はイギリスから輸入したものが中心。特にフェアリー(妖精)をモチーフにしたものが多いようでした。

他にも、日本じゃあまり見かけないおしゃれなバッグや衣類も。これもイギリスのもの。

タイプライター?電話機?と思ったらティーポットでした。洗いにくそうですけど、私はこういう変なもの大好きです。

クリスタルボールなどヒーリング楽器も!

お店の半分はイギリス雑貨が占めていますが、もう半分はヒーリンググッズがずらりと並んでいます。

チベットのシンギングボールや、

水晶から作られたクリスタルボールなども!音が反響してとっても幻想的。

お店の雰囲気ともぴったりで、自然豊かな環境も加わり、疲れがすっと抜けていくような気持ちになりました。

「サンクチュアリ」ではちょっとした非日常を楽しめる

「サンクチュアリ」の店主はイギリス人男性のコックスさん。愛犬のハニーといっしょに営んでいます。

30年ほど前から日本に住んでいるそうですが、阿蘇の自然が気に入り、20年以上前からこの場所でお店を営んでいるそう。だから、もちろん日本語もペラペラ。

ひとつひとつの商品についても丁寧に教えてくれます。

イギリス雑貨に衣類やお茶などもあり、日常を忘れさせる雰囲気や、ヒーリング楽器の音色で、とっても癒やされるお店でした。

サンクチュアリ

住所

〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽3762−1

営業時間

11:00~17:30

電話番号 0967-67-3286

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

【熊本あるある】熊本で道を聞くと「ぎゃーん行ってぎゃーん行ってぎゃーん」って言われるとかいうけど、言われたことないから検証してみた

2021.07.27

ナンかライス選べる!500円のランチセットがお手頃!小峯「カレーの恋人」で本格カレーをテイクアウト!!

2021.07.26

健軍神社参道沿いにある「HEIKEYA」でふわっふわの台湾かき氷を満喫!あまくてひんやり最高かよ!

2021.07.25

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

食の玄人が絶賛する「天草福伸」。ここにくれば食の概念が変わる。

2021.07.01

PUBLIC RELATIONS

熊本の夏の風物詩といえばコレ!岡田珈琲のアイスキャンデーが好きすぎて工場潜入してきた

2021.07.23

これが重光産業のチカラか…!味千が本気だしてきた中華セットがえげつなく美味い

2021.07.09

あか牛一頭買いの焼肉店「褐火(かっか)総本店」が7月10日銀座通りにオープン!会計の総額と同額の商品券がもらえるぞ!

2021.07.08

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal