*
とじる
*
とじる
*
とじる

子供たちのアイデアをNASAに届けよう!NASA公認のイベントが4月29日に開催!!!

ライター:りよう りよう

子供たちのアイデアをNASAに届けよう!

4月29日(祝)に開催されるNASA公認のイベント
Space Apps Challenge Kumamoto for Kids 2017が開催!!
NASA公認というのが、素人の私でも聞くだけですごいとわかります。子供の夢を叶えられるイベントですね!

Space Apps Challengeとは?

世界各地でプロのエンジニアやWebデザイナーなどが集まり、宇宙をテーマにしたアプリ開発などを行うイベントですが…
昨年は地震による影響で、直後に控えていた熊本会場開催をやむなく断念されました。


〈熊本会場オリジナルロゴ。熊本城の写真入り〉

イベント概要

今年の熊本会場は参加対象を”子ども”として、ユニークなアイデアを競うイベントです。
参加申し込みは、1人でも、お友達と一緒でもOK。


〈参加賞のステッカー。NASAからのプレゼントです〉

内容

テーマ「地球外生命体が地球に遊びに行きたくなる観光ビデオを作ろう!」にそって
参加する子供たちは、複数のチームに分かれていただきます。
チーム対抗ゲームで仲良くなってもらった後、午後からチーム毎にアイデアを出し合います。
イベントの最後には審査員の前でプレセンテーションを行ってもらい、優勝チームを決定します。

当日プログラム

09:30〜 受付開始
10:00〜 概要説明
11:00〜 チーム対抗ゲームで仲良くなろう!
12:00〜 お昼休憩(お弁当つき)
13:00〜 未来のアイデアを考えよう!
15:00〜 プレゼン内容まとめ
16:00〜 各チームによるプレゼン
16:30〜 審査結果発表
〈審査員の野村美月さん。市立熊本博物館の天文専門学芸員さんです〉

実行委員長内村さんより

少なくとも「宇宙」という言葉にモチベーションを感じる子供であれば、どんな学力の子でも参加してもらいたいなと思います。
授業をやって理解度チェックを測るわけでもないし、臆せず来てもらえると嬉しいです!

最後に

NASAに関われることなんて中々ないチャンスですので、ぜひお子様にチャレンジさせてみてはいかがでしょうか?
しかもNASAのステッカーや弁当がもらえるのに無料!まだまだ参加者募集しているそうですよ!

■イベント情報■

日時
2017/4/29(祝)10:00-17:00 【開場9:30、受付開始】場所
崇城大学SCB放送局 新市街スタジオ(熊本市中央区新市街4-7)

参加費 無料

対象
小学高学年~中学生

お申込み方法
参加者のお名前・性別・年齢・連絡先(電話番号)を記載の上、下記宛にメールをお送りください。
sac-kumamoto@crampon.school

問い合せ先→090-5744-2027
スペースアプスチャレンジ熊本実行委員会 木村

会場地図
https://goo.gl/maps/HGitjLHHtAy

公式HP↓
https://sac-kumamoto.localinfo.jp/

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

ライター紹介

りよう

りよう

20代前半 観光文化検定3級 元々は営業マンとして熊本各地を周っていました。 少しだけ変わり者ですがヤル気スイッチは常にON。 長嶺小・長嶺中・熊本工業出身 県外を彷徨ったが熊本に帰ってきて熊本永住を誓う。 持ち前のコミュニケーションとフットワークの軽さ そして自由な発想で熊本を盛り上げています‼︎

このライターが書いた他の記事

熊本で見かけた「令和」を集めてみた

2019.05.08

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

【全店掲載!】桜町にオープンする「SAKURA MACHI Kumamoto」 商業施設全149テナントを紹介!!

2019.07.30

「下通りへの近道です」と書かれた玉屋通りが本当に近道なのか検証してみた

2019.07.16

何ここ自動車学校??黒髪にある「子飼公園」が謎すぎる

2019.07.05

上通りできためっちゃおしゃれな空間「オモケンパーク」って何よ!

2019.06.08

PUBLIC RELATIONS

夏の思い出まだ間に合う!8月25日にツアーに参加してひまわり畑を楽しんで天草の海も探検しよう!

2019.08.21

画面バキバキのiPhoneをスマップル熊本店に持っていったらカナヅチで叩いても大丈夫なくらい強化された

PR

2019.08.18

荷台に乗せられ干潟を進む謎体験 8月10日にオープンする「荒尾干潟水鳥・湿地センター」で遊んできた

2019.08.03