*
とじる
*
とじる
*
とじる

営業日は週3日!帯山の老舗うどん屋「竹屋」でさっぱり美味しいおろしうどん!

ライター:山田 山田
キーワード:

最近、寒いと感じる日も増えてきましたよね。秋から冬に近づいていくこの季節、あえてひんやり美味しい冷やしうどんでさっぱりしたいな!と思って、帯山にある「竹屋」でおろしうどんを食べてきました!週に3日しか営業していないお店ですが、創業47年の老舗で味は間違いないお店ですよ!


日赤通りから少し入った老舗うどん屋

今回訪れたのは帯山にある老舗うどん屋さん「竹屋」。日赤通りから1本入ったところにあります。

趣のある建物で、もう外観だけで名店認定したいほど。

席はカウンター、テーブル、お座敷と揃っていて、お好きな席でのんびり楽しめます。

コシもあってモッチモッチのうどん!

うどん、そばで、種類も豊富。温かいうどんも美味しそうですが、今回はさっぱり冷たいうどんにしたいと思います!

さっぱりうどんの代名詞「おろしうどん」と、お供にいなりを注文しました!

ということで、おろしうどんです!!美味しそう!!!

たっぷりの大根おろしに天かす、ねぎ、削り節、そして生卵が乗っています。

おつゆったぷりかけて、いただいちゃいましょう!

麺はつるつるで、コシもありつつもっちもち。毎日店内で打っている自家製麺です。

この弾力がある麺をズルーーーっと盛大に吸うとたまらなく美味しいです。

途中でたまごぷちゅんして、

上に乗ってる素材を卵といっしょに麺にからめて食べると本当に至高の瞬間。

冷やしのうどんって食べやすいから何杯でも行けそうですよね。

お好みで柚胡椒をいれてもピリッとして良い感じですよ!

おいなりさんも、お揚げに味がぎゅっとしみていて、一口食べるとじゅわぁっと美味しさが広がります。

昔ながらの優しい味わいで、うどんのお供にもぴったりです。

営業日は週3日 週末のみの営業

こちらの「竹屋」、現在は金土日の週3日のみの営業です。以前は毎日営業していたそうですが、高齢の夫婦で営まれているため今はゆっくり営業しているそう。ですが、お昼の営業から夜の閉店まで通しで営業されているので、ランチタイムを逃してしまってもゆっくり訪問できますよ!

コシともちもち感のある美味しいうどんが食べたいときはぜひ!

竹屋

住所

〒862-0924 熊本県熊本市中央区帯山9丁目4−54

営業時間

金曜、日曜 11:00~20:00

土曜 11:00~21:00

定休日

月~木曜

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

【いい肉の日】熊本のお肉事情を発表!焼肉で注文するとツウぶれる部位1位はあの部位!!

2022.11.29

【抽選で40名様にお肉5000円分プレゼント】肉好きに朗報!!新阿蘇大橋周辺の肉LOVEエリアへ遊びに行こう!!

2022.11.20

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

PUBLIC RELATIONS

人吉球磨で生きていく。~陰キャも陽キャもまんなキャもどんとこい~

2023.02.04

医療従事者=激務なんじゃないの?鶴田病院はブライト企業と聞いたのではじめての検査入院体験

2023.01.28

ちっちゃいガラカブ釣りながら「信頼」って形になるんだなと実感したから聞いてほしい

2023.01.21

県外出身者から見た熊本って?熊本市移住者座談会「ここが変だよ熊本市民」開催してみた!

2023.01.20

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal