*
とじる
*
とじる
*
とじる

季節の和菓子で気分も涼しげに!喫茶スペースもある紺屋阿弥陀寺町の「友達屋製菓本舗」で夏を感じよう!

ライター:山田 山田
キーワード:

最近では少なくなってきましたが、和菓子って季節を感じるものも多いですよね。中央区紺屋阿弥陀寺町にある老舗和菓子店「友達屋製菓本舗」では、見た目も楽しい季節を感じる和菓子が並んでいます!さらには喫茶スペースもあり、お店で食べていくこともできるほか、かき氷やあんみつも楽しめますよ!


創業昭和22年「友達屋製菓本舗」

中央区紺屋阿弥陀寺町。この辺の地名を覚えるの苦手です。国道3号から泰平橋から1本はいったところにある「友達屋本舗製菓本舗」。ニュースカイホテルの近くです。

昭和22年創業の和菓子屋で、今でも茶道家などが和菓子を買い求めて訪れる正統派のお店です。

今回は和菓子を求めて立ち寄ったのですが、どうやら喫茶スペースもあって、かき氷やあんみつのほか、寒ざらしなんかもあるそうで、とてもワクワクしてしまいます。

和菓子って季節感じる

ショーケースを見ると西瓜の煉切。なにこれ美味しそう。

毎月、6種類ずつ季節の生菓子を出しているそうです。

今回、1個売り切れで5種類しかありませんでしがた、どれも夏を感じさせつつも涼しげで、美味しそう。

茶道家の方がお茶菓子として買い求めに訪れるそうですが、お茶だけでなくコーヒーにも合うそうなので、家でおやつにしても良いかも。ちなみにこれだけ細かく作り込んであるのに1個190円とお手頃。

生菓子だけではなく、焼き菓子やおまんじゅうなどもあり、見ているだけでも楽しめます。

みたらし団子に笹餅に、昔ながらの和菓子が並んでいてどれもこれも頬張りたくなります。

羊羹も数種類あって、この中でも人気なのが

この「くるみ餅」。くるみの風味と生地の甘みがいい感じで、バクバク食べてしまうやつです。

店内には喫茶スペースも!

店内には、喫茶スペースもあって、和菓子とお茶を楽しんでいけます!

先程の生菓子を抹茶やコーヒーと一緒にたしめる他、小倉トーストなんかもありました。和菓子屋さんのあんこで小倉トーストって絶対美味しいやつやん。

今の時期はかき氷なんかもありますが、「名水餅」や店主のふるさと長崎・島原の名物「寒ざらし」なんかもあります。

どれもリーズナブルで、ちょっと甘いものがほしい時にちょうど良さげでした!

生菓子で季節を感じながら甘いものを楽しもう!

国道3号のすぐそばなので、近くは頻繁に通ることは多い道ですが、意外と穴場の「友達屋製菓本舗」。

季節を感じる生菓子や、昔ながらの和菓子は間違いない味わい!

涼しげに甘いお菓子を楽しんで、暑い夏を乗り切りましょう!

友達屋製菓本舗

住所

熊本県熊本市中央区紺屋阿弥陀寺町40

営業時間

9:00~日暮れ

定休日

不定休(日曜日のことが多いそう)

電話番号 096-325-2212

ライター紹介

山田

山田

肥後ジャーナル編集部の大きい人。前職は地域経済誌記者やマーケティングのディレクター。将来の夢はヒモになること。 特技は誤字脱字。朝起きるのが苦手です。

このライターが書いた他の記事

大津町にオープンした「肉酒場おんのや」で脂の旨味を感じる焼肉とこだわりの美酒を大満喫!

2023.07.09

くまモンの秘密基地!?3月19日「KUMAMON BASE」が肥後大津駅ビジターセンターにオープン

2023.03.18

スコップ1本でどれだけ深い穴が掘れるのか!川尻の「穴掘り大会」に出場してきた

2023.03.07

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

熊本のご当地サイダーで熊本のハイボールを作ったら最強の1杯を見つけた

PR

2024.05.31

PUBLIC RELATIONS

熊本のご当地サイダーで熊本のハイボールを作ったら最強の1杯を見つけた

PR

2024.05.31

【熊本市中央区】銀だこハイボール酒場熊本三年坂店が5月21日にオープン!たこ焼とハイボールで熊本の夏を乗り切るばい!!

2024.05.18

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal