*
とじる
*
とじる
*
とじる

【宇土市】世にも珍しい透明豚骨スープ&あとかけ白マー油が話題の「十五屋」2店舗目が宇土シティフードコート内にオープン!

ライター:伊藤 伊藤
キーワード:

2023年4月に元水前寺スターレーン(LTBボウル水前寺)の真下にオープンした「豚soba十五屋」が、2号店を宇土シティ内に出店していたので行ってまいりました。

珍しい豚骨透明スープがご自慢のラーメン屋さんですが、1号店の記事にはないサービスがあったのでご紹介します。


宇土シティはフード天国

宇土シティの敷地内&屋内には、飲食店がとにかく多いんです。

サイゼリア

モッコス珈琲館

はま寿司

黄金焼き本舗

うどんの絹や

などなど。

そんな激戦区に名乗りを挙げたのが

豚soba十五屋!

実は宇土シティにオープンしたのは2号店。1号店は、元水前寺スターレーン(LTBボウル水前寺)の真下にあります(記事はこちら

フードコートっていろんな飲食店がひしめき合ってるから、選ぶ方は迷うし嬉しいし楽しいし、おかげで食い過ぎる羽目になるという色んな意味でのパワースポットです。

フードコートでの注文の仕方は、お店によって違いますが、

十五屋は

食券を買うタイプ。

電光パネルを参考に、メニューをチョイス。

十五夜自慢の「クリア豚骨ラーメン」を注文。

呼出ベルを渡され机で待機します。

呼出ベル持たされた瞬間から、まだかなまだかなぁとソワソワしてしいます。

食べる喜びは待つ楽しみ!ですね。

透明スープに白マー湯

調味料関係もお店のカウンターに並んでいます。

七味とゆずごしょうの2種類。

てかさぁ、豚骨ラーメンに七味やゆずごしょうって…入れんよね。

と言ってもベストマッチングするからここに置いてあるんだろう。味変に期待高まる。

はいやってきました、クリア豚骨ラーメン。

本当クリア!とんこつラーメンはグツグツさせることで豚骨が攪拌し、乳白色(乳化)になるらしい。しかし、逆に豚骨をじっくりコトコト煮込むむと、攪拌せず透明のスープになるそうな。

トッピングは実にシンプル

ネギ

チャーシュー。

麺はツルッとして軟めの中太麺。

スープは見事な透明度です。豚骨ラーメンと言われてもピンとこない。

飲んだら、これまたびっくり。あっさり!そして喉仏あたりで感じる豚骨独特の肉味感。

新感覚だわ。

そしてそして、1号店ではレモンがついてたのですが、2号店には

白マー油がついてきます。

これを入れると…うわ!

我々がイメージする豚骨スープだ!

なんこれ、おもろ!!

最初は絶対マー油入れずに食べてください、この味変は面白いっす。

続けて、味変として入れるのは

七味…とうがら…なのか?

青のり、でかい。

辛さより風味を重視した唐辛子。これは味変冥利に尽きる。

後半戦には、ゆずごしょう投入。

スープが透明であっさり味だから、七味・ゆずごしょうを入れても(見た目も)違和感がない。

まぁ、とにかく白マー油ショックは味わってほしい。

このロゴが目印です。

十五屋 宇土シティモール店

営業時間

10時から20時

(休みは宇土シティモールに準ずる)

ライター紹介

伊藤

伊藤

演劇の先生やったり、アニソンやメタルのDJやったり、バンドやったり、サブカル好き思春期48歳独身。健康診断で中性脂肪が赤信号だったので、たまにジョギングすることにした。やっぱり犬が好き。

このライターが書いた他の記事

【天外天カップラーメン】本物の味にどんだけ近づけているのか?!まぁとりあえず食うてみました

2024.02.18

【宇土市】世にも珍しい透明豚骨スープ&あとかけ白マー油が話題の「十五屋」2店舗目が宇土シティフードコート内にオープン!

2024.02.11

【上天草市】予想をはるかに超えた海!海!海鮮尽くしのちゃんぽんが有名な上天草の「入船」で海鮮ラーメン食べたった海!海!

2024.02.02

肥後ジャーナルをSNSでフォローする

肥後ジャーナル 編集部のおすすめ記事

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

PUBLIC RELATIONS

「水道町集合!!」って言われたらどこで待つ?…ていうかなんで水道町って町名なの??

PR

2024.02.19

【プレゼントあり!】大津町が突然「バイクの町」と言い出したから事実なのか調べてみた

2024.01.22

肥後ジャーナルをLINE@で友達追加!

右のQRコードをスマートフォンのカメラで読み込んで、肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

肥後ジャーナルを LINE@で友達追加していただいた方には、新しく更新された記事をお知らせします。

qrコード

ID:@higojournal